« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

ふかみ会新茶 お知らせ

お疲れ様です。

一番茶も番茶を残すのみかと思います。

そこでそろそろふかみ会のお茶も作らなければと思うのですが…どうでしょうか?

それが終わるまで飲み会はお預けです。

また急に集合かけるかもしれませんのでよろしくお願いします。

新しいふかみ会のパッケージもそろそろお披露目したいですね。

そこで、ふかみ会の新茶の予約販売を行います。

東京の有楽館での限定商品ですので、数に限りがあります。

興味がある方はよろしくお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

共進会 お知らせ

けんさくんからメールが来ました。

肝属地区の青年の会の共進会の日程が決まったそうです。

5月26日(木曜日)8時45分から東部支所だそうです。

今回は文章が届かないそうですので気をつけてくださいとありますね。

弁当注文は15日までだそうです。

2番茶がギリギリ始まるくらいでしょうかね。

県の青年の共進会へは出品茶カードの提出がありますのでみなさんよろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

一番茶終了

やっとおくみどりまで終わりました。

長い一番茶でした。

2番に向けて肥料をふって番茶を摘んで、ならしをしてとまだまだ忙しい日々が続きますね。

去年みんなで東京にお茶のPRに行ったのが夢のようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

鹿児茶丸 ペーパークラフト

久しぶりにゆっくりだったので茶生産協会の記事をみたら鹿児茶丸のペーパークラフトの事が書いてありました。

鹿児島茶のPRになる良いアイデアですね。

みんなで作って茶工場に飾りましょう^^

プリントアウトしたのを淹れ方教室で配っても子供達も喜びそうですね。

Craft_1

鹿児茶丸ペーパークラフトダウンロード

http://www.kagoshima-cha.or.jp/etc/p_download.shtml

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

静岡茶市場 新茶初取引会

いよいよ静岡も新茶の初取引が始まったそうです。

静岡新聞によりますと。

 全国に新茶シーズンの到来を告げる静岡茶市場(静岡市葵区北番町、増井良夫社長)の新茶初取引が25日朝、同所で行われた。前年より6日遅い。県内産一番茶の入荷量は約3200キロと、前年の約1300キロを大きく上回った。1キロ当たりの平均単価は7305円。
 式典後の午前7時すぎ、場内にベルが鳴り響くと、買い手の製茶問屋と売り手の生産者、JA担当者による取引が一斉に始まった。見本の新茶が載った拝見盆を前に次々と商談が成立し、「シャン、シャン、シャン」という威勢の良い手合わせの音が響き渡った。
 最高値は32年連続で清水区両河内産の「やぶきた」で1キロ8万8千円。製茶問屋の和田長治商店(静岡市)が仕入れた。
 取引開始に先立ち行われた式典には、関係者約800人が出席。増井社長は「生産、商工の垣根を越えて一体となり、低迷する需要を掘り起こし、茶業を活性化したい」とあいさつ。来賓の川勝平太知事は本年度から取り組む静岡八十八夜新茶ブランド推進などに触れ、「新茶の初取引を契機に、(東日本大震災に伴う)自粛ムードを自粛することで元気にしたい」などと呼び掛けた。
 指導機関などによると、今年は冷え込みや雨不足が影響し、県内は全体的に新茶の生育が遅れ気味。盛期は5月2日〜8日ごろになる見込み。この日はJA掛川市の掛川茶市場(同市)、JA遠州夢咲茶業振興センター(菊川市)でも初取引を行った。

だそうです。

八十八夜の頃が最盛期なんですね、新茶で自粛ムードを吹き飛ばして欲しいですね。

最高値の8万8千円お茶の売り上げは被災地に寄付するような記事も出ておりましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

おくみどりかぶせ

ついにおくみどりまでかぶせました。

長い一番茶の終わりが見えてきました。

やぶきたも終盤ですね、体に気をつけてがんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

確認

確認

一番茶もピークですね

みんな元気ですか?

生ビール飲みたい…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

お茶振興法

さりげなく新聞にのってました。

探してみましたら静岡新聞にも載っておりました。

記事によりますと。

消費拡大など目指す
 お茶の需要と消費の拡大、茶文化の振興を目的に15日の参院本会議で可決、成立した「お茶の振興に関する法律」(お茶振興法)は、国を挙げて茶業、お茶文化を応援する初めての法律で、政府が月内の公布、施行に向けて手続きを進める。
 同法は茶業の健全な発展と文化振興を図るのが目的の理念法。農水相による基本方針の策定をはじめ、都道府県による振興計画の策定、国や地方自治体の支援施策実施などを規定する。
 基本方針の策定に当たっては、国が需給事情を把握するために茶業関係団体などへ資料提出などの協力を求めることを認め、これまで不透明感が指摘されてきた在庫状況の透明化も狙っている。
 支援施策関係では、努力規定ながら、国や自治体が生産基盤整備や改植の支援、凍霜害など災害の予防推進策を講じることを盛り込んだ。国の自治体への財政措置、お茶の伝統に関する知識の普及、輸出の促進、加工・流通の高度化の支援なども明記した。
 同法は議員立法で、日本の生活習慣に根付いたお茶の文化を守り、関連分野まで含めると7600億円産業とされる茶業界を応援しようと、昨年発足した民主党「お茶議連」などが中心となって案を練り、自民党議員らも議論に積極参加した。
 議連の事務局次長を務める小山展弘衆院議員(静岡3区)は「ねじれ国会の中で、与野党が協力できた。具体的な支援などは今後の課題だが、予算獲得や施策推進の上でも、法律ができたことは大きい」としている。

だそうです。

もう少し詳細が分かれば続きを書きます。

詳細

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g17701006.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

新茶初取引会 鹿児島茶市場

いよいよ新茶初取引会がありました。

今年のお茶がどうなるか気になりますが良いお茶が出来るように頑張りましょう。

南日本新聞によりますと。

2011年産の新茶初取引会が13日、鹿児島市の県茶市場であった。昨年より6日遅く、上場数量も約25トンと2.5倍に増えたことから、キロ当たり平均価格は前年比355円安の3737円だった。同程度の数量で、冷害により品質が落ちた09年産の2829円と比べると順調な滑り出しとなった。

南九州市や枕崎市など6市4町から307点が上場。入札に参加した県内指定茶商27社の関係者は、香りや手触り、水色などを確かめながら値を付けていった。

だそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

新茶初取引会 お知らせ

ゆたかみどりの新茶が少しずつ摘まれています。

いよいよ新茶初取引会も開催されるようです。

茶生産協会によりますと。

(社)鹿児県茶市場主催、かごしま茶「平成23年産新茶初取引会」が下記の日程で開催されます。
 
               記

・日程 平成23年4月13日(水)
・会場 かごしま茶流通センター
・時間 8時~入札 9時~神事、式典

だそうです。

日本中のみなさんに新茶を飲んでもらって元気になってもらいたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

早生品種かぶせピーク

だんだん忙しくなってきましたね。

ブログも放置気味です^^;

例年より少し遅れてますが、かぶせの色は乗ってきますね。

我が家は早生系のゆたかみどり、さえみどりまですべてかぶせました。

2、3日したらやぶきたのかぶせも始まりそうですが、ゆたかみどりがじっくり成長してるので短期集中になりそうでうすね。

良いお茶が出来るように頑張りましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

鹿児島お茶大使

新聞、テレビなどでニュースになっておりましたが、鹿児島お茶大使に猪俣睦彦さんが任命されたそうです。

これで鹿児島お茶大使は5人になりました。

鹿児島県茶生産協会の記事によりますと。

本日4月4日鹿児島サンロイヤルホテルで「鹿児島お茶大使」に任命されましたMBCタレントの猪俣睦彦さん(むっちゃん)への委嘱状伝達式が行われました!!お茶大使になられたむっちゃんにはお茶並びに茶器セットが贈呈されました!!

ちなみに…現在鹿児島お茶大使に就任されているのは,俳優の榎木孝明さん,哀川翔さん,落語家の桂竹丸さん,作曲家の吉俣良さんです。
これからもお茶大使の力を借りながら「かごしま茶」のイメージアップと緑茶の消費拡大のために頑張りたい思います!!

だそうです。

新茶もいよいよ始まりますのでみんなで鹿児島茶PR頑張っていきましょう。

そろそろ女性のお茶大使もどうですかね?

掛川市では、アニメ主題歌などで活躍中のシンガー・ソングライター吉岡亜衣加さん(24)を新年度から、同市初の「お茶大使」に任命するそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

月1勉強会 4月

月1勉強会が開催されました。

今回はM座さんも参加と言う事で賑やかに開催されました。

ゆたかみどり、さえみどり、やぶきた、おくみどりの芽の状況を調査して摘採時期やかぶせのタイミングの勉強をしました。

ゆたかみどりは少しずつかぶせが始まっているので、さえみどりのかぶせのタイミング、早いやぶきたはもう少しでかぶせがあるようです。

110404_2

おくみどりは萌芽期でした。

1年間、月1勉強会をして仕立てから芽の出かた芽の勢いなど見ることで新茶の芽が出るときだけがお茶でなく、1年かけて新茶を作るのが大事なんだと思いました。

夏も秋も茶園を大事に育てなければです。

その後、役場で今年のふかみ会のお茶のPRの話し合いがありました。

東京での遊楽館での販売や百円茶屋への参加など今年も行事が盛りだくさんです。

まずは新茶時期を乗り切っていろんなところへ出かけてPR出来るように頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

”第2回 かごしま うまい茶グランプリ”の開催について

先日、鹿児島県茶業青年団より”第2回 かごしま うまい茶グランプリ”の開催について、開催要領が送られてきました。

昨年は、くまさんが優勝でした。

茶業青年団さんと消費者が一緒に「うまい」茶を選ぶという、消費者を巻き込んだ従来にはない審査方法で、入賞すると11月23日の「お茶一杯の日」に表彰されます。

出品茶の種類 : 平成23年度産 優良1番茶 荒茶

出品茶の量目 : 正味10.0kg

出品申込期間 : 4月1日(金)~5月16日(月)

出品茶審査日 : 平成23年9月中旬

詳しくは、送られてきた開催要領をみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

世界進出へ

うちのお茶が毎年、アメリカにいってることが今日わかりびっくりw(゚o゚)w
日本茶よ世界にはばたけヽ(´▽`)/
ふかみ茶も世界進出いきたですね( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »