« 東京販促の旅 1日目 | トップページ | 東京販促の旅 3日目 »

2010年12月15日 (水)

東京販促の旅 2日目

12月12日(日)

前夜に飲みすぎて集合時間に間に合わないハプニングもありましたが。

8時前に遊楽館に集まって広場の清掃から始めて椅子やテント、急須などを準備しました。

地面にはいろんな有名人の手形がありまして、昔の人からヨン様まで賑やかでした。

1012121

1012122

会場設営がおわるといつの間にか百円茶屋が始まっており、それぞれ持ち場について、販売や呼び込みアンケートなどを行いました。

今回は錦江町にインターン生でやってきた大学生の方々も応援に来て呼び込みをしてくださいました。

1012124

1012123

1012125_2

10時くらいから人が多くなって百円茶屋も満席になるほどでゆっくりなのかなと思っていたら。

13時を過ぎた頃から常に満席でお湯が間に合わない事態が発生。

錦江町から持ってきた百円茶屋のお菓子もあっと言う間に売り切れて遊楽館からお菓子を出しての対応になりました。

15時頃からは行列が出来て席が空くのを待ってもらいながらの百円茶屋で、どこまでも伸びる行列が果てしなく感じました。

1012126_2

1012127

16時までとなっていましたが最後の方が飲み終わるまでは片付けられないのでいつの間にか辺りは暗くなってきて、すべての片付けが終わった頃は真っ暗でした。

最後にインストラクターのみなさんにお礼を言って別れて夜ご飯を食べに。

5月に行った事のある芋蔵で今日の反省と来年に向けた戦略など語り合いました。

販売用のお茶も少し余ったので1月にもう1回インストラクターさんをお願いして試飲販売をしてもらわなきゃです。

大根占の知名度低さを何とかしなきゃ、「だいこんのお茶なの?」とかなり言われましたw

生産協会の発表によりますと来場者は468名だったそうです。

沢山の方にお茶飲んで頂けたようです、みなさんありがとうございました。

|

« 東京販促の旅 1日目 | トップページ | 東京販促の旅 3日目 »

コメント

百円茶屋の日のことはさっきのことのように思い出されますよ。
開始早々は人もまばらだったため、近くの北海道、沖縄、商工会の物産館に見学に行って帰ってくると百円茶屋は大盛況で大変なことになっていて。
そのあとは、夕方までひたすら急須、湯のみ等の洗い方に専念。
洗い方をしてもしても次から次にお客様に来店いただいてこれがうれしい悲鳴というのだと。
いい光景だったのが、小さい小学低学年の女の子がお母さんに学校で習ったというお茶のことと一生懸命説明しているのをみるとお茶の淹れ方教室でまいた種が小さいながらも花を咲かせているかもと。

投稿: 村 | 2010年12月16日 (木) 21時40分

当初の計画では2つのグループに分けて2・3時間の自由時間を作る予定。


そんな時間まったくありませんでしたね。


桜庭選手にも会えず…

投稿: 浩 | 2010年12月17日 (金) 08時53分

村くん。
裏方お疲れ様でした。
もっとお客さんと話が出来るような感じなら良かったですが。
昼からはアンケートも取れない忙しさでしたね^^;

投稿: 鳥 | 2010年12月20日 (月) 16時33分

浩さん。
次回は3泊4日で行きましょうw

投稿: 鳥 | 2010年12月20日 (月) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/334718/38099472

この記事へのトラックバック一覧です: 東京販促の旅 2日目:

« 東京販促の旅 1日目 | トップページ | 東京販促の旅 3日目 »