« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

CMグランプリ

MBCラジオ繋がりで。

ラジオCMグランプリ開催のお知らせがありました。

鹿児島県茶業会議所も協賛でグランプリに参加されているそうです。

鹿児島茶が盛り上がるようなCM考えて欲しいですね。

「お茶はわが国の風土と長い歴史の中で育まれ日本人の生活には無くてはならないものです。鹿児島県のお茶は、県農業の中でも重要な作物となっており、また全国2位の生産量を誇り全国に出荷されています。お茶は幅広い効能を持つ健康飲料でもありますので食事の時、または一息するときお茶を飲んで健康な心と体を作りましょう。という感じのCMを作ってください。」

だそうです。

グランプリ大賞は賞金30万円だそうです。

締め切りは10月24日で。

第21回MBCラジオCMグランプリ

http://www.mbc.co.jp/radio/cmgp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

月1勉強会 9月

月1勉強会もいよいよ大詰めになってきました。

今回は秋整枝位置の高さのみかたと秋冬番の時期と高さを見て回りました。

ヤブキタは早めでも大丈夫だけど、ゆたかは早いと芽が出るそうです。

ヤブキタいつもより早くやってみようかなw

それと今年の課題に上がっていたサエミドリの最終的採時期の確認と言う事でいろんなハサミが入っていましたが、それもなんとなく見えてきた感じでした。

3茶からハサミを入れないと伸びすぎるし4茶で切ると葉っぱが固まらないしと。

サエミドリだけは難しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

わたげ飛ばしてます

今夜は肝属大学農学部の創立記念の記念講演が開催されました。

今回の講師はたんぽぽ倶楽部でおなじみのえっちゃんこと宮原恵津子さんでした。

講演のテーマは「言葉のチカラ」と言う事で夫婦間の会話の事やいろんな人との関わりかたなどの話がありました。

お互い話し合わないと理解は出来ないということで、夫婦間でもちゃんと言葉にしましょうという話で、女性からの視点や男性の考えなど話を聞いてなっとくのところが多かったです。

我が家も嫁が仕事の話をしますが、女性は解決する為の助言を求めているのではなく、ただ聞いて欲しいのだとか。

男性はちゃんと聞いているが考えていると返事が出来ないので女性からみると聞いてないようにみえるんだそうで。

これからは適当にでも返事をしようと思います。

他にもいろんな話がありまして。

絶対大丈夫や、こうなるなどの前向きな思いで行きましょうと。

最後に発声練習の時間もあったり、初めての方との時も緊張しないような話し方などもありました。

100928

その後、えっちゃんも交え楽しく懇親会も開催されました。

講演会の模様を宮原恵津子さんの「わたげのつぶやき」にも書いてありますので皆さんみてくださいね。

浩さんは是非コメント書いてくださいね^^

わたげのつぶやき

e-voice

http://www.synapse.ne.jp/e-voice/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

かごしまうまい茶グランプリ 結果発表

22日に鹿児島茶市場で「うまい茶グランプリ」の審査が開催されたそうで、審査結果が発表されました。

日曜日の新聞に訂正発表がありまして。

1位は錦江町のクマさんのお茶でしたと。

第1回大会で1位になるなんて最高ですね。

クマさんおめでとうございます^^

上位の10点はブレンドしてお茶いっぱいの日に販売されるそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

郡茶業青年 役員会

郡の茶業青年の役員会も開催されまして、最近の役員会の事をつないできました。

最初の議題は地区大会のスローガンを青年からもと言う事で最終的なスローガンを決める事をしました。

前回の話し合いで出た意見を取りまとめてH内会長が良いものを作っていたのでそれを元に少し話し合って良いものができました。

振興会の役員会に提出して採用されればスローガンになるような話でした。

ツールドおおすみの件も28日の午前中は大丈夫となりましたが、今回は27日にも100キロコースがあるそうで、そちらもどうにかしなければと話がありました。

ツールドおおすみのポスターに協賛で緑萌会、大根占ふかみ会と名前が載っておりますし^^;

100キロコースが田代周りなのか内之浦まわりなのか確認しなくちゃですね。

その後九州大会の福岡までの移動方法や宿泊などの話で、バスを借りて行くようになりました。

13時からフットサルの開会式があるのでそれに間に合うように東部支所5時出発だそうです。

いつもは集いだけなのでまだ遅く出発するのですが。

今回は、次郎さんが追加で申し込まれたので17名での九州大会参加になります。

それと、県大会のグランドゴルフの出席の確認をお願いしました。

11月23日のお茶いっぱいの日のホイロの件も話しましたが、鹿屋の方は農業祭があるそうでアミュには行けないそうです。

大根占からホイロ持って行かないとですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

肝属地区茶業大会 役員会

肝属地区茶業大会の3回目の役員会が開催されました。

大まかな流れは決まってきていますので、後は詰めていく話し合いになってきました。

当日に開催されるお茶産地ツアーの募集も各地域の広報で募集をかけていくそうで、先着75名でバス3台を準備するそうです。

ツアーの方のタイムスケジュールも決まって、鹿屋発で錦江町役場→茶園→茶工場→でんしろう館(昼食)→大会会場で淹れ方教室→福司山先生の講演会になるそうです。

ツアーの方のお弁当も大隅のお茶づくし弁当という事でお茶をふんだんに使ったお弁当ができていろそうです。

青年関係の出番は前日にのぼりあげと翌日の道案内場所確認。

当日は、分かれて午前中道案内、午後からお茶の入れ方教室、石鹸教室のサポート、各地域の試飲、茶販売、茶々丸、でんしろうとなっております。

ツール・ド・おおすみの給茶ですが。午前中残った何名かで役場の駐車場で何とかできないかとの話でした。

人数の割り振りなどは視察コースを確認して計算してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

H22年いきいき秋祭り 第1回実行委員会

今年の秋祭りの第1回の実行委員会に深緑会の会長として参加してきました。

今年も内容は例年どおりだそうですが、文化祭と同時開催では無いそうです。

秋まつりは11月7日で、変更点は販売終了時間が14時30分で片付けが15時からだそうでいつもより1時間早く終わるそうです。

10月に深緑会の役員会で秋祭りの販売内容を話し合おうと思いますのでよろしくお願いします。

文化祭が一緒に無いので変わりに自主文化事業として講演を企画されているそうで、ギャオス内藤氏に依頼をされているそうです。

プロ野球選手ですから、地元の野球好きな子供達は直接指導とか出来たら喜ぶでしょうね。

それから、前回の田代地区青年との交流会で一緒にお茶の販売をと話がありましたので、田代の会長のM君には出店申し込みと秋祭りの開催要項を渡しました。

向こうでもう一回話し合うそうですので、詳細はまた後でわかると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

肝属地区茶業振興大会とツール・ド・おおすみ

昨夜、郡の会長のH内くんから連絡がありまして。

今年も11月27、28日にツール・ド・おおすみがあるのですが、錦江町で開催される肝属地区茶業振興大会大会と重なるそうで、1回は断ったんですが・・・と

「錦江町の会場でなら給茶が出来るので」、と事務局にもう1度参加のお願いをされたそうです。

22日に振興大会の話し合いがあるのでその時に話し合ってくださいとの事でした。

人数さえ足りれば鹿屋の青年は何箇所かに分かれて給茶できると良いのですがね。

良いアイデアがあったら連絡ください。

ツール・ド・おおすみ

http://tourdeoosumi.web.fc2.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

肝大セミナー 後継者の心構え

昨夜は、夏期講座で講師をお願いした中倉先生が今月から肝大生の為にと月1のセミナーを開催してくださいました。

TKCのテキストを使って会社経営と農業経営は同じと言う事で、考え方も近いものがあるそうです。

大隅半島は農業の町なのでみんなで盛り上げて行きましょうとのことでした。

全4回の講座で、後継者の心構え、社長の仕事、会計で会社を強くする、会社のビジョンを明確にするをテーマに開催されます。

今月のテーマは後継者の心構えと言う事で2時間お話されました。

話の内容は書けませんが、心の中で思っていてもなかなか実行できないような話が多かったです。

父母に感謝する、先を読む、努力を惜しまない、1日1回リフレッシュ・・・などなど。

適当に仕事しているだけではダメなようです。

次回は、社長の仕事というテーマで10月15日に開催されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

茶業青年の会理事会 南九州市

15時から理事会が始まりました。

最初に全国大会に参加する選手の予算と日程の説明がありました。

日程は11月20日

鹿児島空港→伊丹空港 8時10分~9時20分

伊丹空港→近鉄奈良駅 10時30分~11時35分

奈良駅→闘茶会会場 当局準備バス 12時~

ホテル日航にて 「茶業青年の夕べ (18時40分~)」

11月21日

近鉄奈良駅→伊丹空港 リムジンバス16時20分~17時20分

伊丹空港→鹿児島空港 19時35分~20時50分

集いの入金をよろしくお願いしますとのことでした。

けんさくんが郡の青年から立て替えてくれるそうですので全国の集いに参加する方は1万円郡に振り込んでください。

それと県大会の11月13日の青年のレクレーションのグランドゴルフの話がありました。

10月21日までの締め切りとありましたが、9月末までにはという話でした。

時間は13時30分からだそうですが理事は朝から集まって理事会とコース設営があるそうです。

続いて、お茶いっぱいの日についての話がありました。

全国の団長会議で話がでるそうで、成果があまり見られないとの意見もあるようで、どう思うかと話し合いました。

まだ3回目なので認知度も無く話題性も少ないので10年先を見据えて続けていこうとのような話になりました。

認知の方ではカレンダーなどに今日は何の日みたいなところにお茶いっぱいの日も書き込んでもらおうというようなアイデアもありました。

お茶大使への協力依頼やテレビでのPRも必要なんでしょうね。

ネットで生中継してツイッターと連動とか。

みなさんもいろんなアイデアがあると思いますのでいろいろ教えてください。

今年も茶業青年は手もみの担当で参加するそうです。

前回ホイロを持ってきてくれた有明の方々は若葉会の40周年のイベントが地元であるようで参加できないそうで肝属から持て来て欲しいとの話でした。

また村君から連絡があると思います。

T-1グランプリの周知も各学校に子供がいる方は一言先生や校長先生に参加してもらえるように話してくださいとの事でした。

12月の先進技術研修会では吉村紙業の社長さんに講師をお願いするそうです。

消費者から見た茶業界というような話でパッケージの事なども話してもらえるそうです。

お茶の袋も見た目が大事な部分もありますからね。

勤労感謝の日にお茶を飲んで元気になってもらうそんな感じで、勤労感茶みたいな感じで頑張りましょう。

フットサルのルールをもらいましたので次回の練習の時に持って行きますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶業青年の会 理事会前研修

茶業青年の理事会が開催されたので参加してきました。

今回は県大会が南九州市で開催されるという事で知覧の農業開発センターでの開催でした。

理事会は15時からでしたが、理事さん全員10時に知覧に集合してみんなで茶園視察や茶工場見学しました。

今回は知覧岳製茶さんの工場をみせてもらいました。

話には聞いてましたが、大きい工場でコの字型にラインが作ってあって事務所の前に蒸し器があって製品置き場が事務所の横に戻ってくるあまり歩かなくて良い配置になってました。

1009161

1009162

工場の作りも壁を内側に貼って外側に鉄骨が出ている珍しいつくりで掃除が楽なんだそうです。

その後、全国茶品評会で農林水産大臣賞を何度も受賞している枦川製茶さんの茶園を見に。

1009163

1009164

凄く良かったです、葉っぱも大きくで揃ってました。

深刈りと最終摘採日が我が家の茶園と同じでしたが芽の出が違いました^^;

お昼は楽しくバイキングで村くんがカレー3杯おかわりしてました。

お昼からは折尾さんの紅茶製造の話を聞いてヤブキタとベニフウキの紅茶飲ませて頂ました。

1009165

ブキタの紅茶美味しかったです。

それから試験場に戻って最近流行の品種を見て回り、さえあかり、はるもえぎ、はるみどりをちょこっと飲んでみました。

1009166

味はそれぞれ特徴のある味でした。

茶業試験場の80周年記念の試験場業績集を青年で取りまとめて500円なので沢山買ってくれとS先生が宣伝をされました。

我が家にはありますが、いろんな試験結果が載っているので役に立つと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

うまい茶グランプリ

うまい茶グランプリの詳細が南日本新聞に出てました。

記事によりますと。

鹿児島県内の若手茶商でつくる県茶業青年団(くわ畑政茂団長)は、消費者目線のおいしい茶を決める「かごしまうまい茶グランプリ」を22日、初めて開催する。業界基準に縛られない審査方法で評価することで、消費者の求める「うまい茶」を見つめ直す狙い。

従来の一般的な審査方法は、器に茶葉と熱湯を入れて行われてきた。茶の欠点を見つけやすくするためだ。同グランプリでは、消費者が普段茶を入れる状況を意識し、80度まで温度を下げた湯と急須を使って味を審査。味に重点を置くため、各審査員の持ち点を水色、香りは各20点、滋味は100点とした。同青年団や日本茶インストラクター、県立短期大学の学生ら約30人が審査する。

審査会は鹿児島市の県茶市場で開き、県内茶農家62件が自信の味を競う。上位10点を同青年団が買い取り、ブレンド・二次加工して商品化。同短大生がパッケージをデザインし、11月23日に同市である「お茶一杯の日」イベントで販売する。

だそうです。

いままでに無い新しい取り組みなのでどのようなお茶が美味しいのかわかりませんね。

審査結果を楽しみにしたいと思います。

11月23日は県理事は手もみで参加予定です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

深耕

今年は何年ぶりかで深耕しました。

どのくらいの間隔でやるのがいちばんいいんでしょうね。

機械が通った後は根っこと土の塊がゴロゴロしてました。

コレで良い根が出てくれるでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

フットサル練習開始

福岡の九州大会で開催される茶業青年のスポーツ交流のフットサルの練習が始まりました。

肝属の選手登録は10名で大根占が5名、鹿屋が5名の選抜選手が出場します。

みなさん普段からフットサルやサッカーをされているそうで動きが違います。

今日の練習は鹿屋から3名と浩さん、輝くん、けんさくんの6名で試合形式の実践練習をしました。

地元のチームと鹿屋から来たチームと交代で試合をしてました。

体育館の中は風が通らなくて熱いですが若いみんなは元気です。

来週も木曜日に20時~22時で練習があると思いますので、みなさん遊びにきてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

堆肥ふり

堆肥ふり始めました。

毎年この時期にふってますが、今年は暑いですね。

昼は茶園で弁当食べるので日陰が無くて大変です。

100908

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

百円茶屋 12月のお知らせ

12月の遊楽館、百円茶屋の出欠宜しくお願いしますね。
飛行機・ホテルの予約が厳しくなりますので。

浩さんからみなさんに連絡ありますから。

青年の共進会は品種、蒸し、産地も幅広く深蒸しからグリ茶まで一同に並びますから、いろんな質問(疑問?)がでてためになる一日になりました。

今年は、審査数も昨年より大幅に増えましたが、皆さんのご協力で無事終えることができました。

会員並びに審査員の先生方ありがとうございます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

茶品質向上共進会 産地賞

お疲れ様です。

ふかみ会は惜しくも団体で2番でしたね。

みんな良いお茶が多くて勉強になりました。

M座さんは『ツンツンしてなかったとブログに書いてね』という顔がツンツンしてましたね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

台風9号

台風9号が予想より近くを通って雨風強いですね。

明日も雨の予想がでてますが。

今日はお昼にクワシロの第3世代の調査がありました。

雨が多いので例年よりは発生が少ないようです。

早いところは今日から遅いところは14日頃までとあったようです。

明日はもっと雨が降るそうです、そろそろ堆肥を入れるように準備をしているんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

茶業青年の会 茶品質向上共進会 審査結果

生産協会に青年の会の共進会の最終結果がでておりました。

コピペで。

平成22年度鹿児島県茶業青年の会茶品質向上共進会が開催されました。
県内各地より149点の出品があり、審査の結果下記の方々が受賞されました。
☆おめでとうございます☆

【個人賞】
1位 霧島市溝辺町 S口 博 (九州農政局長賞)  
2位 南九州市頴娃町 N山 和博  (県知事賞)
3位 錦江町 I隈 幸洋 (南九州市長賞)
4位 枕崎市 M田 宏明 (県茶業会議所会頭賞)
5位 錦江町 S原 健太郎 (県経済連経営管理委員会会長賞)
6位 枕崎市 M茅 知寛 (県茶生産協会会長賞) 
7位 枕崎市 N原 裕司  (県茶商業協同組合理事長賞)  

【産地賞】
1位 枕崎市
2位 錦江町
3位 溝辺町

褒賞式は、平成23年1月末に開催される鹿児島県茶業青年の会総会にて行われます。

だそうです。

名前の所は実名は少し変えさて頂きました、見たらわかるかもしれませんが。

クマさんとケンタ君が3位、5位に入賞ですね、おめでとうございます。

僕のは18番くらいでした。

産地賞は10点くらいの差だと思いますが、いつも枕崎に負けてますね^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

茶業青年の会 茶品質向上共進会審査会

茶品質共進会に参加してきました。

出品点数149点とかなり多目の審査でした。

いつものように外観、水色、香気、滋味の4点で審査されました。

先生方ありがとうございます。

1009021

1009022

1009023

1009024

ケンタ君のオクミドリが良かったので楽しみに審査を見ておりました。

上位のお茶は外観から揃っていて良い芽摘んでる感じがしました。

会場では最終の結果発表がありませんでしたが、いつも間にか上位に現れたクマさんのお茶が入賞圏内にありました。

ケンタ君のオクミドリもなんとか入賞できました。

今回はどこの産地のオクミドリも良くなって大根占も危なくなってきた感じでした^^;

参考出品のお茶も良いものが多く同じ方が違う品種や製造方法で何点か出してましたがほとんど上位になってました。

いいお茶を作る技術があるんでしょうね。

夜は懇親会から天文館へと楽しくお茶の話をしながら飲み明かしてきました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

青年農業士講座制研修 講師

お疲れ様です。

今日は霧島市役所で「青年農業士講座制研修」におきまして、1時間、講師として、講演してきました。

講師としてです。・・・・

私が講師ですよ。・・・・・・・・・・

肝大と我が家の経営についてだったのですが、わかりにくかったかなと帰りの車では反省ばかり、研修を受けていた方には本当に申し訳なかったなと思います。

自分でよかったのか、今頃笑われてないか、交通費が半額になるのではないか・・。

まあ、とにかく1つ大きな行事を無事に終えてよかったです。

9月も行事が目白押しです。

みなさんよろしくお願いします。

今日は秘密の練習はお休みしました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

茶業青年の会 茶品質向上共進会審査会 お知らせ

台風の影響か雨が降っては止んでの繰り返しですね。

明日の品評会に行けるように雨の中、秋肥の2回目ふりました。

明日は役員は準備があるので9時半までに集合となっております。

僕と村君は8時30分のフェリーで先に行きます。

さっきみんなと会ったら一緒に8時30分のフェリーで行く事になりました。

7時15分出発で神川ローソンを7時30分予定です。

みんなで早く行けば準備がはかどると思いますのでよろしくお願いします。

審査会は午前10時30分~午後5時までの予定となっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »