« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

田代地区交流会 お知らせ

前回の深緑会の役員会で話し合った田代地区との交流会の件で話が動き出しました。

田代地区の青年の役員会があったそうで、今回の交流会の件を話しあってくださったようです。

開催時期は3番茶が終わる8月上旬頃なら大丈夫だと決まったそうです。

枕崎に行く研修の夜の懇親会と同じ日になるように計画しますのでお互いの良い日を決めて研修計画を立てていく予定です。

また何かありましたら連絡します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

肝大 夏期講座お知らせ

28日に肝大の夏期講座で講演してくださる中倉先生のところへ浩さんが講演依頼にいかれたそうです。

15日でと最初は計画されておりましたが、先生との予定が合わず14日に変更になったそうです。

後日手紙がくると思いますのでよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

肝大役員会 第2回

昨夜肝大の役員会が開催されました。

前回の研修の反省と次回の夏期講習のタイムスケジュールなどを決めました。

また詳しい手紙は送られてくると思いますが。

18時から19時半まで税理士さんの講演があって、その後場所移動をして交流会です。

内容は、良い経営、悪い経営、生産から販売までのノウハウ、他産業からみた農業などです。

当日は負担金が1000円ありますが参加よろしくお願いします。

創立記念の講師の話もありましたが、今回は決まりませんでした。

夏期講習の後にまた話し合いがあるそうです。

みなさんも話を聞きたい講師の方がいましたら連絡ください。

28日に会長が税理士の先生の所へ打ち合わせに行かれるそうですので、また詳しい事がわかりましたら連絡します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

新しいチャ茶へ

昨日、新しく開店するチャ茶さんへお茶を送りました。

注文は6個でしたが、浩さんが試飲用のお茶も4個入れてとのことで10個送りました。

手紙によると6月26日がオープンのようです。

100gを10gの袋に小分けをして100円で販売のようですのでワンコインでお手軽に飲めるようです。

場所が変わって最初は大変そうですが、沢山の方に飲んでもらいたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

毎日大雨

毎日大雨が降り続いてますね。

17日からの総雨量が平年の6月分降っているそうです。

南日本新聞によりますと。

鹿児島県本土は21日、断続的に雨に見舞われた。22日も梅雨前線が停滞し、大気の非常に不安定な状態が続くため、昼前にかけまとまった雨が降る。23日は、前線の北上に伴い湿った空気が流れ込み、未明から昼前にかけて大雨となる恐れがある。
 鹿児島地方気象台は「これまでの雨で地盤が緩んでおり、土砂災害に厳重な警戒が必要」としている。
 同気象台によると、17日の降り始めから21日午後8時までの降水量が薩摩川内市八重山で660ミリ、南大隅町佐多582.5ミリ、鹿屋市吉ケ別府557ミリに達するなど、県内39地点のうち13地点で、500ミリを超えた。
 ほかは、さつま町紫尾山、錦江町田代、日置市東市来、さつま町柏原、霧島市溝辺、薩摩川内市中郷、西之表市、霧島市牧之原、屋久島町小瀬田、鹿屋市輝北。
 22日午後6時までの24時間雨量は、県本土、種子・屋久地方の多いところでそれぞれ150ミリ、200ミリと予想されている。

まだまま降るようですので気をつけなきゃですね。

茶園の肥料もどこかに流れて行ったでしょうね^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

深緑会 役員会

昨夜、深緑会の火入れも無事に終わったと言う事で役員会が開催されました。

今回の話は毎年7月に視察研修を行うので研修先の話と1番茶、2番茶の販売実績などがありました。

研修は前々から行きたいと話がでていた枕崎の野菜茶業試験場へ行こうと決まりました。

いろんな品種が見れるようなので楽しみです。

それと枕崎のお茶もいつも県の青年の品評会で上位に並んでいるので茶園を見てみたいとの思いもありますが。

それと、錦江町茶業振興会になって田代地区の青年との交流会も話が出ておりまして、今年こそは開催しようと役員会で決定しました。

事務局で都合の良い日を話し合って開催したいと思います。

7月後半から8月頭なら3番茶も終わっているので楽しく飲み会が出来ると思います。

また詳細がわかればみんなに連絡します。

最後に秋祭りなどのイベントにみんなで着るジャンパーの話になりました。

いろんな意見がでましたが、もう一回集まった時にでも決定できるのではないかと思います。

背中に入れる文字や色など良いアイデアがあったら書き込んでくださいね。

後は毎日雨が強いので茶園の土手が崩れないかが心配です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

月一勉強会 6月

6月の月一勉強会が開催されました。

かなりの大雨の中、カッパ上下と雨靴装備で茶園を回って、先月の勉強会で回って茶園のハサミの高さの確認や枝の状態などを見て回りました。

100618

その後役場の2階で資料をみながら質疑応答がありました。

前回の続きのオーキシンの効果やうねま以外への肥料散布の効果などの話がありました。

今回2茶後のハサミの次の最終摘採の日にちの決め方や高さ秋整枝までの充実のさせ方など逆算してきっちりハサミを入れていく方法なども話がありました。

次回7月20日に開催される時にまた茶園を回ってハサミのタイミングを決めたいと思います。

次回は台風かもしれませんが^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

肝大 経営基礎講座

15日に肝大の経営基礎研修会がありました。

今回は申告書の見方ということで、ただパソコンで打って申告に出すだけではダメだという話で、分析をすることで経営状態や課題が見えてくるのだと言う事でした。

経営分析システムが普及所にあるようで、データさえあれば診断してくださるようなのでお願いしてみたいと思います。

その後法人化に向けた具体的な申請方法などの説明がありました。

規模が拡大して家計を超えてきたときに、自分の経営が地域社会、地域農業に貢献出来るようにと。

我が家の経営状態からはまだまだ法人化は無理そうですが、頑張っていかないといかんですね。

その後、意見交換で会員みんなの現状や悩んでいる事、みんなの思っていることなどを話し合って、後継者は同じ悩みを抱えているんだなと思いました。

後継者から経営者に切り替わっていく難しい年頃なのかもしれません。

次回の夏期講座の日程ですが、口てい疫の発生でいろんな会やイベントが中止になっていくようですが、7月15日予定で税理士さんをお願いして、良い経営、悪い経営などの話をしてもらう予定です。

創立記念日の講師の先生も次回24日の役員会で話し合って誰にお願いするか決めるようですので頑張ってきます。

奥様方も楽しみにしているような話もありますので花のある賑やかな方を希望してきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

火入れ 2回目

みんなで集まって、今年2回目の火入れがありました。

今回は、深緑会用のお茶とふかみ会用のお茶を50キロくらい。

深緑会は地元の農協や役場の窓口に置いてもらって地元向けにPRします。

残りは秋祭り販売になります。

ふかみ会は遊楽館が好評でお茶が無いので追加で火入れしました。

でも、お茶の数が少ないので常時お店におけるほど余裕がないので2ヶ月に1回くらいの割合でインストラクターさんをお願いして店舗での試飲販売をしてPRしていこうと話になりました。

地元と消費地と両方でうまくお茶が販売できれば未来が明るいですが。

遊楽館には今行ってもお茶は置いてありませんのでご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

チャ茶復活

小泊さんからお手紙がありました。

チャ茶復活だそうです。

ふかみ会のお茶を出してほしいとの事。

袋井市にて、開店するそうです。

くわしい内容はまた今度。

ふかみ会の火入れの時にでも手紙は持って行きます。

一碗

http://blog.ichiwan.jp/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

梅雨入り 2010

いよいよ梅雨入りしましたね。

中刈りや深刈りをしたので雨が欲しかったですが、こうも降るとイヤになりますね。

南日本新聞によりますと。

鹿児島地方気象台は12日、九州南部が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より14日、昨年より10日遅い。記録の残る1951年以降5番目の遅さで、過去30年では最も遅い。
 気象庁によると、今年は日本列島上空で偏西風が南に蛇行。北から冷たい空気が流れ込みやすい状態が続き、梅雨前線が沖縄以北に北上できなかったためとみられる。
 気象庁の記録では、最も遅かったのは57年の6月21日。平年は5月29日で、過去30年では、これまで最も遅かった05年の11日を抜いた。
 梅雨明けの平年は7月13日ごろ

だそうです。

晴れ間を見つけて薬かけもしたいですが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

肝大 経営基礎研修お知らせ2

15日に開催される肝大の研修会ですが。

会長から連絡がありまして役員でメールで意見を集めて普及所関係の方との話し合いがあったそうです。

都城で口てい疫が発生したとのことで肝大生にも畜産関係者も多数いらしゃるという事で、心情的な事を考えて今回は研修会だけの開催となりました。

懇親会は中止になりましたのでよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

遊楽館試飲販売 お知らせ

お疲れ様です。

今度の12日に遊楽館において、ふかみ会のお茶の試飲販売をします。

しかし、その前にすでに在庫が少ないとの事。

今日 残りのお茶を送りました。

あの地味な袋のお茶が売れてるんですね。

嬉しいことです。

そこで今度また火入れをしたいと思います。

みなさん忙しいと思いますので雨の日にしますので準備はしておいてくださいね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

月一勉強会 6月おしらせ

お疲れ様です

大根占地区もほぼ二番茶終了ですね

これからは100%来年の一番茶に向けての管理・摘採になります 気を引き締めてがんばりましょう 。

さて月一の勉強会の日程が決まりました。

今月の18日です皆さん参加の方よろしくお願いします。

田さん 上さん 美さん 福さん よろしくお願いしますね

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

2茶後深刈り

やっと2番茶も終わってこれからは来年の1番茶に向けての仕事になりました。

一部3番茶を摘む茶園もありますが、高い茶園や前年の中刈り茶園などにハサミを入れて力のある茶園にします。

我が家は3月に深刈りアタッチが付くように改造したので前年の中刈り茶園は地味に切り下げました。

中刈りの1回目のハサミの位置まで下げたので14センチくらいでした。

中刈りも入れると2/3は切ったので3番茶はほとんど無いです。

大根占町内もそんな感じですので数量は減ると思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

2番茶最盛期

昨日で我が家は2番茶終わりました。

ヤブキタが44日、オクミドリが41日でした。

土、日曜日のいい天気で芽がグッと伸びて思ったより量が出てしまいした^^;

今年は2番茶も高値だったそうで、中日新聞によると。

静岡市葵区の静岡茶市場で取引されている鹿児島県産二番茶は、前年に比べて6~7割高く推移している。今季は一番茶が4割高で、鹿児島茶の高値が続いている。取引は種子島産が5月10日すぎから上場され始め、24日には主産地、頴娃(えい)から初荷が届いた。

 頴娃と知覧の2日分の製品約2万5000キロが上場された5月31日は、ゆたかみどりとやぶきたの2品種が1000円台半ばを維持し、あさつゆ品種は2000円台前半だった。出回りのペースは前年、前々年とほぼ同じ。2日現在の累計平均単価は約1400円で、前年に比べると6、7割高く、前々年比でも2、3割高い。

だそうです。

実感としては、さえみどりは良かったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »