« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

肝大 経営基礎研修お知らせ

青年農業士の会、肝大から経営基礎研修のお知らせがきております。

6月15日 研修会17時~19時 交流会19時~21時

1、研修会

経営状況の把握、法人化とは

2、意見交換会

今後の経営の考え方

夏期講座へ向けてとなっております。

当日は同封の調査用紙の記入しても持参してください。

その他で会費も研修参加時に納入してくださいとの事です。

出欠の締め切りが明日までですので各地区理事へ連絡お願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

郡青年会費

郡茶業青年の会費の納入のお知らせが来ております。

県青年の会費と両方ですので遅れないように納入お願いします。

けんさくんが郡青年の会計ですから迷惑かけないようにしましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

2番茶かぶせ

2番茶が最盛期に近づいてきました。

ゆたかみどりにヤブキタが追いついてきて44日くらいで摘めそうです。

ゆたかみどりは49日はかかります^^;

我が家は今日オクミドリにかぶせをして全部の茶園がかぶりました。

梅雨入り前に2番茶終わると良いですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

ふるさとかごしま

茶生産協会の新着情報に室さんのテレビ放送のお知らせが出ておりました。

さすがですね。

記事によりますと。
MBC「ふるさとかごしま」では「かごしま茶」の特集が放映されます!
昨年度内閣総理大臣賞を受賞した(有)上室製茶の紹介や、お茶の消費拡大に向けての各団体の取組などもりだくさんな内容になっていますので、是非ご覧ください!


【放映日】
MBC「ふるさとかごしま」
  放送日:5月29日(土)11時15分~11時30分
  再放送:6月1日(火)深夜1時40分~1時55分
  見逃した方は5月30日からインターネットでも放送されます!
http://www.mbc.co.jp/tv/furukago/index.php

だそうです。

ネットでも見れるそうなので県外の方はネットでお楽しみください^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

鹿児島茶生産量

鹿児島の1番茶の生産量と平均単価が中日新聞にでておりました。

記事によりますと。

 静岡県内の茶商も4月に仕入れに訪れる鹿児島県茶市場(鹿児島市)の一番茶取引がほぼ終了した。19日現在、煎茶(せんちゃ)向けの茶(本茶)の取扱数量は4008トンで、1キロ当たり平均単価は2736円。前年実績比で数量は6%減、単価は36%高となった。単価は一昨年比でも17%高。

 同茶市場の担当者によると、日々、値を下げていく相場の流れが今季は終始、緩やかだった。特に平均単価が約3000円を割った4月18日以降の中盤から終盤にかけ、値下げ幅が小刻みだった。

 4割高の要因については、静岡県で3月末に発生した凍霜害(とうそうがい)など、各地で低温によって生育が遅れたため、生育時期が早い鹿児島茶への引き合いが強まったことを挙げた。品質が良かったことも後押しした。

 生産状況は気温が平年より低めに推移し、新芽が急に伸びて刈り遅れることがなく、順調だったという。数量が減った要因には、一部であった凍霜害と低温による生育抑制、品質を重視した浅摘み姿勢を挙げた。

昨年はあまりに悪かったので単価を比べるのはあんまりですが、我が家の感じでは一昨年並みと言ったところです。

摘み方は適期をいつもよりは少し白茎が出ないように1、2ミリ上げて摘みましたが平年並みでした。

気温で言えば例年より寒いですね。

朝晩がまだ涼しいですから柔らかいいい芽が伸びてます。

2番茶もかぶせをしっかりきかせて色をのせていい芽あいで摘んで頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

2番茶開始

いよいよ2番茶が始まりました。

寒かったので例年より日数がかかるかと予想されていましたが、そんなことは無く。

47~48日での摘採開始となりました。

芽あいは良かったですが収量が少なかったです、1番茶も芽が薄かったのでその影響でしょうかね。

天気予報は雨が多いのでこれからの茶摘は大変ですが、怪我しないように頑張りましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

静岡茶生産量

静岡もそろそろ終盤のようですね。

中日新聞に茶状況がでてました、記事によりますと。

 県内の茶工場が一番茶生産を終え始めている。関係者の話では、生産量は前年に比べ、工場によって5割以下から8割以上まで幅があるという。

 このうち17日に販売を終えた島田初倉のある共同茶工場は、生産量が5割だった。販売単価が例年より低かったため、売り上げも5割以下にとどまった。茶工場としてJAから融資を受け、組合員に生葉代金を支払う。組合長は「茶農家収入の8割は一番茶なので、生葉代金がなければ生活できない」と話した。

 利益の一部を毎年、積み立てていく茶工場もあるが、関係者は「その都度、組合員に分配し、それぞれ貯蓄してもらう方が税制上、有利な面もある」と話した。

 磐田地区の関係者は「量を把握し得る複数の茶工場では、生産量が8割以上だった」と振り返る。御前崎・地頭方のある大型茶工場は5割に届かなかったという。

 清水有度の関係者は「量が7割で単価は1割高」という。「相場高で推移した大型連休中に数量がまとまらなかったため、単価が高くならなかった」と振り返った。

だそうです、春先の冷え込みが響いたんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

月1勉強会 5月

第1回の月1勉強会が開催されました。

茶業部大隅分場長のT中先生をお願いして、みんなの茶園を見て周り2茶後の中刈りや深刈りの高さにハサミを入れてまわりました。

まずは茶園仕立ての基本的は話から樹勢のある茶園の見方など。

今回の話では初めて聞いたオーキシンの芽と根への作用などや、芽数と芽伸びの関係のパイプ理論など勉強になりました。

茶園管理もなかなか難しいようで、適当にハサミをいれるだけではダメなようです。

我が家はオクミドリの2茶後深刈りのハサミの高さを入れてもらいました。

が、父が3番まで摘むんだと言っております^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

第2回照葉樹の森サイクルジャンボリー 中止

前に記事で紹介していましたが田代地区で開催予定でした第2回照葉樹の森サイクルジャンボリーは口蹄疫感染拡大防止の為中止になったそうです。

楽しみにされていた方には残念でしょうが。

錦江町も畜産が盛んですから仕方ないですね。

宮崎も大変なようですが、こちらも役場の方が交代で幹線道路で消毒をされているようです。

早く終息するとよいですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

平成22年 肝属地区茶品質向上共進会

昨日は肝属地区茶品質向上共進会に参加してきました。

朝からは振興会の審査が昼からは青年部門の審査が開催されました。

今年も良いお茶がならんでおりました。

100514

今回も外観、香気、水色、滋味で審査して、ふかみ会ではけんさくんとけんたくんのお茶が上位にならんでました。

夜は懇親会も開催され焼肉を食べながら各地区の青年と一番茶の反省と2番茶に向けての話で盛り上がりました。

早場では2番茶もそろそろ始まっているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

大盛況の青空市場!

ご報告が遅くなりましたが、先日開催された有楽町の東京フォーラム前広場での「青空市場」の百円茶屋での大根占ふかみ会のお茶の売れ行きに遊楽館の方もびっくりでした。GW直後の開催とのことでいつもの青空市場からするとかなり少ない来場者と出店だとのことですが、田舎の我々からするとたくさんの人でした。

1005091

1005092

「百円茶屋」は一日中お客さんが途切れることなく大盛況。大消費地の凄さをヒシヒシと感じながら楽しみました。

今回の参加してみて、やはり、行ってみてやってみないとわからないことが改めてわかりました。茶袋やる気をだしますか?やる気あるんですけどね(笑)

前日は、飛行機が欠航になるびっくりもありましたが、銀座のデパートのお茶屋さんでお茶について熱く語り、夜も新橋の「芋蔵」さんという居酒屋で熱い熱いお茶談義で夜が更けていきました。みんなお茶に関してはアツイ。

次回の青空市場もばっちりがんばりましょう!

かごしま遊楽館

http://www.pref.kagoshima.jp/yurakukan/index.html

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

大根占地区荒茶共進会

大根占地区の荒茶共進会が開催されました。

外観、香気、水色、滋味の4つの審査がおこなわれました。

審査の結果今年もけんた君のお茶が良かったです。

100511

その後場所を変えて懇親会が開催されました。

若いみんなはソフトの試合で飲まずに帰りましたが僕は楽しく最後まで酔っ払って帰りました。

ひさびさにM座さんもやって来られましたがツンツンしてましたねw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

ついに東京出店!第40回青空市場

やっと発表することができした。

ついに、大根占ふかみ会東京出店!

5月9日にJR「有楽町」駅前の東京国際フォーラム広場で開催される「第40回永島敏行の青空市場・百円茶屋」に出店します。この企画は昨年より長らくあたためてきた企画です。

八十八夜後の最初の日曜日に東京で新茶を飲んで頂くことで、旬を味わっていただくことがいいのではないか。この時期に動けるのはふかみ会の産地としての強みではと。

首都圏での消費者のニーズを把握するため。自分たちが作ったお茶がどのような形で消費者に受け入れられているのか?どう評価されるのか?直接きいてみたいと。

開催時間は10:00から16:30までです。関東地区ならびにこの日に東京においでの方はお立ち寄りいただきお茶を一杯のんでいただければ幸いです。

浩さんはTBSラジオの取材ありますからね。

関東地区の皆さんには常時大根占ふかみ会のお茶を購入できることとなりました。

かごしま遊楽館 さつまいもの館においていただけることになりました。

ぜひご賞味ください。

永島敏行と青空市場

http://www.aozora-ichiba.co.jp/

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

八十八夜

八十八夜ですね。

新聞もニュースも新茶の話題でにぎわってますね。

一番気になったのは、天文館のお店のママが茶つみをして出来たお茶で焼酎を割って飲む、静岡割りならぬ「天文館割り」でお茶をPRされてくれるそうです。

こちらでも流行ってお茶の消費拡大に繫がると良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

新茶まつり 城下製茶

今年も城下製茶さんの新茶まつりが開催されるそうです。

今日、明日の開催だそうです。

明日は八十八夜ですから、盛り上がること間違いなしですね。

お近くの方は是非、錦江町のふる里館にお越し下さい^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »