« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

2010年新茶キャンペーン 鹿児島空港

今年も鹿児島空港で新茶キャンペーンが開催されているようです。

県茶生産協会によりますと。

4月28日(水)より下記の期間、『かごしま茶新茶キャンペーン』を開催いたします!
鹿児島空港ロビーでのキャンペーンでは、「百円茶屋」が開催されます。
おいしい新茶が自分で気軽に淹れられる「百円茶屋」ぜひお立ち寄りくださいませ。

【日時・場所】
●4月28日(火)~5月2日(日) 5日間 10時20分~
 鹿児島空港
・1階到着ロビー ・ 2階出発ロビー

だそうです。

今年から初めて出発ロビーで始まったと新聞に書いてありました。

手荷物のカバンに入れても邪魔にならない大きさですのでお土産や旅先で飲んで欲しいですね。

意外と国際線の出発ロビーとかだと旅のお供に購入される方いるかもですね。

GWで世の中は連休の方もいるんでしょうがお茶関係の方は毎日仕事でしょうね^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

ふかみ会 月1勉強会 お知らせ

火入れの日に話が出ておりましたが。

今年は1年間を通じて茶園づくりの勉強会を開催するそうです。

月に1回、大隅分場から講師の先生をお招きして、次にする仕事の方法をならって良い茶園を作れるように勉強していくんだそうです。

1回目は5月18日、13時30分に役場集合で、2茶後の中刈りなどについての話があるようです。

その他にみんなの茶園を1ヶ所決めて1年間をいろいろやってみてどうなるか定点観測を行っていくようです。

講師の先生はM座さんだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

1番茶火入れ

朝から雨ということでみんなで集まって火入れをしました。

今年は1人ヤブキタ3キロ、他の品種を2キロと言う事で5キロ集めて40キロになりました。

配合割合はヤブキタ、ゆたかみどり、オクミドリ、さえみどりの順番でなかなか良い感じになりました。

火入れは輝くんと昌くんが担当で僕達は袋づめを400袋頑張りました。

早めに火入れが出来たので今年はいろんな活動が出来そうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

今後のスケジュール お知らせ

一番茶も終わったと思ったらいろんな手紙がくるようになりましたね。

まずは、5月6日にクワシロの第1世代の調査があります。

午前10時から11時30分頃まで、JA鹿児島きもつき 大根占支所2階

本年または昨年プルートMCを散布された圃場は袋へ「平成○年散布」と記入して持ってきてください。

それと、大根占茶業振興会から荒茶共進会のお知らせもきました。

平成22年5月11日(火) 13時30分から

JA鹿児島きもつき 大根占支所3階

審査講評後に1番茶反省ならびに夏茶対策の話もあります。

深緑会の会員のみなさんは13時集合で準備からよろしくお願いします。

さらに肝属地区茶業青年の会の荒茶審査会のお知らせもきました。

平成22年 5月14日(金) 8時45分~17時

JA鹿児島きもつき 東部支所

5月7日までに各理事に出欠のお知らせをよろしくお願いします。

大根占の担当は輝くんだそうです。

忙しいとは思いますが、みなさんよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

1番茶ほぼ終了

ついにオクミドリ摘みました。

我が家も今年の一番茶無事終了です。

明日はけんさ君がオクミドリ摘むんだそうです。

他のみんなは一番茶終わって2番茶に向けて仕事しているようですね。

我が家は明日は番茶摘みです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

第2回照葉樹の森サイクルジャンボリー お知らせ

今年も5月23日に錦江町田代で照葉樹の森サイクルジャンボリーが開催されるようです。

登り坂がメインのロードレースだそうで。

実施種目
ヒルクライムレース(登坂を中心としたロードレース
A コ-ス:約 27km【田代 1 周(16km)+照葉樹の森管理事務所付近(11km)】
制限時間/2 時間 30 分(B 先頭に抜かれた場合は B で終了)
B コ-ス:約 20km【田代 1 周(16km)+登坂コ-ス(4.0km)】 制限時間/2 時間

申込み締め切りは5月10日で多数参加の場合は抽選だそうです。

昨年は田代のお茶の青年が給茶をされたので今年も給茶されるんでしょうね。

南日本新聞で見ましたが、かごしま茶のロゴマークをユニホームに貼っている自転車チームもあるようですかこの大会に参加してくださると面白いですね。

セカンドウィンド鹿児島

http://d.hatena.ne.jp/nupuri/20100315/1268623573

大会の詳細は鹿児島県自転車競技連盟公式HPで

http://kgcf.net/syouyoujyu2010.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

静岡茶市場 初取引

いよいよ静岡も茶市場が始まりました。

静岡新聞によりますと。

 全国に新茶シーズン到来を告げる静岡茶市場(静岡市葵区北番町、増井良夫社長)の新茶初取引が19日朝、県内茶市場のトップを切って行われた。厳しい冷え込みが続いている影響で新茶の生育は抑えられ、県内産一番茶の入荷量は過去10年で最も少ない約1300キロにとどまった。
 午前7時のベルを合図に一斉に取引が始まった。買い手の製茶問屋は新茶の色や香りを吟味し、売り手の生産者やJA担当者と価格交渉に臨んだ。商談が成立すると威勢のいい手合わせの音が響き渡った。
 取引開始に先立って行われた式典には関係者約800人が一堂に会した。増井社長は「全国一の生産地、集散地である静岡の底力が問われるシーズン。生産、商工が団結し、厳しい状況を乗り越えたい」とあいさつ。来賓の川勝平太知事は「八十八夜の初摘み茶を味わう文化を育てていきたい」と呼び掛けた。
 今年の同茶市場の初取引は昨年より1日早く、ほぼ例年並み。しかし、3月末の凍霜害で摘採遅れや生産量の減少などに対する懸念が広がっている。入荷量は前年の約1万700キロを大幅に下回ったが、1キロ当たりの平均単価は14年ぶりに1万円を上回るなど高値基調での幕開けとなった。
 最高値は31年連続で清水区両河内産の「やぶきた」で1キロ10万円。製茶問屋、和田長治商店(葵区安西、和田治夫社長)が仕入れた。

だそうです。

静岡茶市場のHP見ましたら県外茶商のみなさまも買手として新規参入できるとありました。

昨年の取引金額が27%減の75億円だったとニュースもありましたので市場機能の強化を図るところでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

ヤブキタ終盤

久しぶりの更新です。

ヤブキタもかなり終盤ですね。

我が家はヤブキタ無事終わりました。

他のみなさんもそろそろ終了でしょうね。

後はオクミドリが残っているだけになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

オクミドリかぶせ

オクミドリかぶせました。

そろそろ一番茶も終盤です。

ヤブキタはピークで茶工場は毎日0時超えだそうです。

みんな怪我しないように頑張ってください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

ヤブキタ開始

早いヤブキタが始まりだしました。

我が家も中刈り芽を今日摘みました。

天気も良く茶摘をしながらお茶の香りがすごくしてました。

明日は雨の予報ですから久しぶりに茶工場のみんなも朝からゆっくりできるのではないでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

かごしま茶 ラジオPR開始

うわさには聞いていましたが、いよいよ始まったようです。

県茶生産協会によりますと。

当協会では、4月より首都圏にて「かごしま茶」ラジオPR番組を放送いたします。
初回放送は明日4月6日(火)です。
どうぞお楽しみに!

●番組名 TBSラジオ「小島慶子のキラ★キラ」13:00~15:30
●コーナータイトル 「ホットな気持ちdeかごしま茶」
●日時 毎週火曜日 14:30~ 5分間コーナー形式
●内容 産地情報、消費者の声、生産者リポート、お茶大使出演・コメント、イベント告知またはイベントレポート、かごしま茶サンプルをオフィスにお届け、街頭サンプリング・インタビュー、販売協力店の紹介、歴史、ことわざ、レシピ等々

【小島慶子のキラ★キラ】
↑当協会のバナーがアップされています
http://www.tbsradio.jp/kirakira/index.html

だそうです。

今度の放送は13日ですね。

最近パソコンでラジオが聞ける試験放送も始まりましたから沢山の方に聞いて欲しいですね。

http://radiko.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

ゆたかピーク

茶摘も順調に進んでおります、そろそろゆたかみどりのピークです。

サエミドリは終盤でしょうか。

10日くらいからはヤブキタも始まりそうな勢いです。

我が家は明日さえみどりの予定で早生品種は終わります。

毎晩みんな夜遅くまで頑張ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

新茶初取引会

昨日はかごしま茶市場で初取引会が開催されました。

南日本新聞によりますと。

 2010年産新茶の日本一早い初取引会が6日、鹿児島市の県茶市場であった。冷害の影響を強く受けた前年に比べ、生育は良好で、キロ当たり平均価格は前年比1263円高の4092円をつけた。
 初取引会は平年より1週間生育が早まった前年より2日遅く、南九州市や枕崎市など5市3町から177点が上場。入札に参加した県内指定茶商27社の関係者は、香りや水色、感触などを確認しながら値をつけていた。
 10年産は栽培面積8700ヘクタール(前年比0.1%増)、荒茶生産量2万5000トン(同7%増)の生産を目指す。県茶業会議所によると、全体的には前年に続き在庫が多い一方で、上級茶は不足。「厳しい状況になるだろうが、いいものを作ればそれだけ価格がつく市場」とみている。

昨年よりは上がって良かったですが。

このままの相場で摘んでいけるように頑張らなきゃですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

平成22年産新茶初取引会 静岡茶市場

静岡茶市場も新茶初取引の日程が決まったそうです。

静岡新聞によりますと。

 静岡茶市場(静岡市葵区、増井良夫社長)は2日、今年の新茶初取引を19日に開くことを決めた。昨年より1日早く、ほぼ平年並み。新茶シーズン到来を全国に発信する。
 取引開始は県内産茶が午前7時、県外産茶が同9時。売り手の生産者やJA担当者、買い手の製茶問屋などが商談に臨む。
 取引に先立ち、午前6時半から式典を行う。茶業関係者など約800人が一堂に会し、今年の新茶取引の活況を祈願する。会場では新茶の試飲サービスや手もみ茶の実演も行い、雰囲気を盛り上げる。
 今年の県内は1月下旬から3月中旬ごろにかけておおむね気温が高めに推移し、生育が早まるとみられていた。だが、その後の寒の戻りに加え、3月30日の厳しい冷え込みで県内の広範囲にわたって凍霜害が発生し、生育が遅れた。
 静岡茶市場は県内で生産される荒茶の約1割を取り扱っている。

だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

ゆたか茶つみ

我が家もいよいよ茶摘始まりました。

茶園や茶工場でお茶の香りがしてますね。

怪我しないように今年も頑張りましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

平成22年産新茶初取引会 お知らせ

今年の新茶初取引会の日程が決まったようで、県茶生産協会に出てました。

平成22年産新茶初取引会が開催されます
(社)鹿児島県茶市場主催、かごしま茶「平成22年産新茶初取引会」が下記の日程で開催されます。
 
               記

・日程 平成22年4月6日(火)
・会場 かごしま茶流通センター
・時間 8時~入札 9時~神事、式典

だそうです。

我が家も初取引会に出せるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »