« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

全国優勝

お疲れ様です。

大阪の自分の妹からメールがあり、混合バレーの全国大会で優勝したようです。
クラス別での優勝のようですが・・。

おまけに最優秀賞をもらったみたいです。

これからの新茶を自分も頑張らなければと励みに思う一方、自分だけ取り残されてるなーと。

自分が全国レベルといったら・・・・・・・・

人柄くらい?・・・・・。

まあ、今はお茶に集中です。

みんなでがんばりましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

大隅半島南回りルート

南日本新聞に大隅半島南回りのドライブルートの記事が出てました。

工事をしていると思っていましたが。

記事によりますと。

県が整備を進めてきた大隅半島の観光ドライブコース「南回りルート」の展望所4カ所に観光看板が設置され、このうち肝付町岸良の展望所で16日、除幕式があった。

伊藤祐一郎県知事や岸良保育園児、地元民ら約30人が参加し、新しい観光拠点の誕生を祝った。

南回りルートは、垂水を起点に鹿児島湾岸を南下し錦江町から国道448号で半島を横断。

肝付町内之浦から鹿屋、垂水へ至る約130キロのコース。

看板には、県大隅地域振興局が行った写真コンテスト入賞作に、詩人岡田哲也さんの詩が添えられている。

岸良浜が見下ろせる絶景ポイントに園児らは「きれい」と大はしゃぎ。伊藤知事は「とても美しい眺め。大隅半島にはほかにない自然がたくさんある。南回りルートが大隅全体の活性化につながってほしい」と期待した。

このほか、展望所は同町北方、錦江町城ケ崎、同町城元にある。

だそうで、錦江町は2箇所もあります。

1箇所は海の向こうに左に開聞岳、右に桜島がみえて、もう1箇所は大根占のたんぼと開聞岳がみえます。

どちらも夕日が綺麗でよく写真を撮影されている方を見かけます。

大根占の茶園を見に来た帰りには立ち寄って夕日眺めてください^^

1003301

1003302

沢山人があつまれば夕日を見ながらの給茶も良いのでしょうが。

現在は警察の方の取り締まりスポットになってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

ゆたかかぶせ

いよいよ我が家もゆたかみどりにかぶせしました。

100326

昨年は3月27日に摘採してるので5~6日遅れで、今年は4月2日前後になるくらいかな。

新茶シーズン突入ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

T-1グランプリが全国大会へ

昨年、鹿児島でも行われたT-1グランプリが全国大会で開催されるそうです。

中日新聞によりますと。

第4回世界お茶まつり実行委員会は24日、県庁で会合を開き、実施計画を決めた。高学年児童が日本茶の入れ方などを競う「T(ティー)-1グランプリ」全国大会の開催を新たに盛り込んだ。

同グランプリはお茶にちなんだクイズと種類当て、入れ方の3つの総合得点で「日本茶のチャンピオン」を決める。

2007年に宮崎・都城の若手茶商が子供たちに茶に親しんでもらおうと初開催し、森町や富士市、掛川市でも開催。札幌、埼玉、鹿児島などにも広がっている。静岡市や牧之原市でも同様の趣旨の大会がある。

茶関係者から需要拡大に役立つとして開催要請が寄せられ、採用した。市町村や県大会などができる地域は予選会を開き、全国大会は100人規模で催す。

第4回世界お茶まつりは10月28日から4日間、静岡市駿河区のグランシップで開催。茶や関連商品の商談会、世界の茶文化の体験、学術会議などを繰り広げる。

だそうです。

かなり大きな大会になりそうですね。

いろんな産地のお茶の特徴とか歴史とかあるでしょうがどうなるんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

うまい茶グランプリ お知らせ

青年の会の理事宛のFAXが来ました。

いろんな会で話が出てましたが、茶業青年団の方が企画した「うまい茶グランプリ」の詳細が決まったそうで、その申込書がきました。

簡単に内容を書きますと。

現在の品評会の出品茶と流通してお茶が少し違うという事で、飲んで最も旨いお茶の品評会を新たに創出していこうと言うような感じです。

前の話では、普通の茶園で自分が美味しいと思う摘み方で、今年一番の出来の荒茶を出してどのお茶が美味しいか決めるということでした。

正味10キロで申込み期間が4月1日~5月15日までとなっております。

送られてきたFAXをコピーしましたので、今週末までには皆さんに配りますので出品をよろしくお願いします。

面白い大会になりそうですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

肝大 Hさん送別会 

急な転勤という事で役員だけでしたが、肝大の担当のHさんの送別会がありました。

今年もいろいろな活動をしようとみんな思っていたので残念です。

ホントありがとうございました。

会長の浩さんも残念がっておりました。

引越しの準備やらで今月はまだこちらにいられるそうです。

奄美大島より南だそうですのでしばらく会えなくなりますね。

飲んでからの話でしたが、肝大の修学旅行でHさんの所へ遊びに行くかもしれません。

それから、肝大の各会員の所で何か催し物やイベントがあるときはコラボレーションで一緒にしてみようと話もありました。

今年は昨年と違う活動が始まるかもしれません。

Hさんの変わりにあのHさんが帰って来られるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

寺田製作所

総会の夜に冗談話ででましたが。

浩さんが「寺田製作所の方にカワサキ機工のHPへのリンクは貼ってあるのに寺田製作所のHPはリンクが貼って無いんだけど」とたまに言われるんだそうで。

早く僕に言ってくれれば素早く対応するんだったのに。

大根占は寺田製作所の茶工場が多く、カワサキ機工がクマさんの1工場となっております。

僕は茶工場の事はわかりませんが、お互い特徴があるそうです。

寺田製作所のHPに大根占のお茶の新芽状況が出ているので見て下さいね。

浩さんのクリタが出てますね。

寺田製作所

http://www.web-terada.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

ふかみ会 総会

ふかみ会の総会が開催されて、昨年の事業内容と収支報告がありました。

今年も淹れ方教室やその他イベントに参加してお茶のPRをすることに決まりました。

その中で、今年はみんなのお茶を5キロずつ集める事に決まりました。

昨年との変更点は3キロはヤブキタで残りの2キロは違う品種を集めてブレンドしてもっと美味しくなるように配合を研究してみようという事になりました。

他には、主婦向けのお茶教室を開催するにあたって、町報に広告を出して10名くらいのグループを募集してみようということになりました。

後は先日収穫したタマネギの売り上げ次第でもっといろんな事が出来ると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

出会いと別れの季節

お疲れ様です。

来週は子供の幼稚園の卒園式です。

出会いと別れの季節です・・・・。

さて、肝大では担当のHさんが移動になりました。
これで、3年連続、肝大の担当は島へ移動です

22日に送別会をします。

この1年は本当にHさんにオンブにダッコでした。感謝してます。

次に、今日は郡の振興会の役員会がありましたが、今回から自分と交代で健さんが参加でした。

夕方に電話があり、お茶の担当が上さん含め3人になるそうです。

2人とも知ってる人でした。

それと大隅分場にあの姉みさんが来るそうです。
郡や町の品評会などには顔見れますね。

また、ふかみ会の研修にも来てくれると思います。

また、怒られますかね・・・・。

折さんはまだ近くに来ないのかな?  

・・・・・もうすぐ新茶!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

ふかみ会 総会お知らせ

お疲れ様です。

ふかみ会の総会も20日の7時より行います 実は今日18日の夜決まったのですが…

しかし全員参加出来るようです。

自分で言うのもなんですがふかみ会の飲み会は、いや・・・会は大好きです。

新茶前に今年の計画をしっかりたてましょう。

今年のメインイベント頑張りましょう。

菜の花マラソンもです 、鳥さん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

錦江町茶業振興会 総会

17日に錦江町茶業振興会の総会に深緑会の会長として参加してきました。

大根占町と田代町が合併した時に茶の振興会も一緒になって出来た組織で、茶生産協会費を払ったり、摘採こよみを作成したり、産地銘柄対策などを行ってます。

総会は順調に終わって、懇親会が弥次喜多でありました。

なかなか田代地区の方と話す機会がないのでいろんな話をしてきました。

懇親会が終わってから、S口君がお店に来てそれからまたお茶の話を1時間ほどして帰ってきました。

産地が違うといろいと管理も品種も少し違いますから良い勉強になりました。

今年こそは田代地区の青年と交流をしようということで話がまとまりましたので、1番茶が終わったくらいに両方の役員で集まって話をしようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

種子島新茶 2010

いよいよ種子島で茶摘が始まったそうです。

南日本新聞によりますと。

 日本一早い新茶の摘み取りが14日、南種子町西之で始まった。今年は霜害がなく新芽の生育がよく、例年より1週間ほど早い。

初摘みを行ったのは高橋良雄さんの茶畑20アール。甘い香りが特長の「松寿」の新芽約370キロを機械で摘み取り、荒茶に加工した。

首都圏で販売される予定。

だそうです。

昨年は11日に新茶の摘み取りがあったので3日遅かったようですね。

こちらも昨年よりも芽の動きが遅いので3~5日遅れでくるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

タマネギ収穫 2日目

タマネギ2日目お疲れ様でした。

なんとか終わりましたね、明日が雨の予報なのでギリギリでしたが^^;

葉っぱを包丁で切ってコンテナに入れて選果場へ運んでマルチをはいでと。

昨年の100コンテナを越えて170コンテナあったそうですから奈良の旅費が貯まりますね。

後は天気が良い日にけんさ君がトラクターでうってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

タマネギ収穫 1日目

昨夜の深緑会の総会で飲み過ぎぎみでしたが、朝からタマネギの収穫がありました。

タマネギを引き抜いて乾燥させてハサミでタマネギの根っこを切るところまでおわりました。

1003131

1003132

T違くんも朝から手伝いにきてくれてかなり仕事がはかどりました。

ありがとうございました。

明日は朝からタマネギの葉っぱの部分を切り落としながらコンテナに入れて出荷する予定です。

タマネギに興味のあるお暇な方いましたら遊びに来て下さいw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

深緑会 総会お知らせ

明日は深緑会の総会が開催されます。

日時 3月12日 16時より

場所 JA鹿児島きもつき大根占支所 2階中会議室

内容 

収支決算報告ならびに収支予算案

総会後に懇親会がやぶれ茶屋で開催されます。

夜も朝も霜の番で大変だとおもいますがよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

萌芽期

いよいよ萌芽期に突入しました。

新茶まであと少しですね。

芽だし肥料ふりました、このまま順調に育ってくれればよいですが。

今のところ昨年より1週間くらい遅れてる感じでしょうかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

防霜設備の確認を

明日から少し冷え込むそうなので、防霜ファンとスプリンクラーの点検しました。

先日、雨と雷もなっていたのでブレーカーの確認とヒューズの確認をと思って。

防霜ファンは手動で回して全部回るか確認しました。

たまに防霜ファンの上の方のブレーカーが落ちるようですから気をつけないとですね。

スプリンクラーはヒューズが切れるのでこちらも手動で動かして確認しました。

2箇所ヒューズが切れていたので交換して大丈夫になりました。

設定温度も、ゆたかみどりとさえみどりは4度に上げました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

肝大(青年農業士) 22年度総会

昨夜は肝大の総会が開催されました。

事業報告と収支決算、今年度の活動内容と収支決算が話し合われました。

今年度も会員みなさんの意見を聞いて経営者能力向上の為の活動を実施していく事になりました。

事前のアンケートもみなさん書いてくださったようなので4月の後半の役員会で今年の研修内容を決められると思います。

浩さんが会長ですのでまかせてください。

それと今回規約改正で、肝大の入学が他地区の青年農業士も加入出来るようになりましたので、いろんな地域の方と交流が盛んになるんだと思います。

総会後に指導農業士のみなさんと新入生歓迎会を兼ねた懇親会が行われいろんな話をして、飲みすぎて帰ってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

チャレンジ事業 匠

3月4、5日にチャレンジ事業「匠」のふかみ会研修会が開催されました。

講師を茶業試験場からお招きしての濃い内容でした。

1日目は全国品評会のお茶をみながらの製造方法の話や大根占茶の今後を話しあいました。

全国のお茶の需要と供給バランス、在庫の見込みなどを話し合い、大根占の強みと弱点を分析して品種構成やこれからの展開などを検討しました。

これからの話としては、淹れ方教室で子供を対象にするのも良いが、買い物をする主婦の購買力を期待して主婦層への取り組みを増やしていこうと決まりました。

他にも地元出身で関東、関西に住んでいらっしゃる方に地元の情報をつけて町人会などと交流できればと、郷土愛を期待する話もなりました。

これからのお茶の方向性は、お茶の製造は変えないでこれまでどおりに作っていくことが大根占の一番良いのではとのことでした。

それもなかなか難しいのですが^^;

それから、お茶の品種構成で大根占は、やぶきたが53%ゆたかみどりが34%という事で、もう少し多品種構成に切り替えていくのも必要ではともありました。

全国的にヤブキタが多いので改植などで新品種に替えていければとの事でした。

その夜は先生を交えてお茶の話で盛り上がりました。

2日目は、ふかみ会メンバーの茶園を1人ずつ回って秋の仕立て方法からハサミのタイミング、秋整枝の状況を話し合い、「もう少し変えたほうが良い」とか「良いハサミだった」などそれぞれのやり方を勉強しました。

我が家は、おくみどりの3茶後に秋整枝位置まで切り戻した茶園を見てもらいハサミの時期や夏の芽伸びなど話し合いました。

今年の新芽の状況を見て摘んでみないと成功だったかはわかりませんが、秋の状態は良かったです。

先生にいろんな事を教えてもらってよい勉強になりました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

3月に

3月になって暖かくなってくるかと思ったら、毎日雨ですね。

お茶の成長にはどうなんでしょう。

そろそろ芽出しをと思ってますが仕事が出来ません。

昨年は新茶が早かったので慌てましたが、今年は余裕です。

4月までもう少しゆっくり出来そうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

第30回 ランニング桜島大会

第30回ランニング桜島大会に参加してきました。

20度を超える良い天気でかなり汗だくになりました。

村君は10キロ、僕は嫁と5キロのコースでそれぞれお茶のPRを兼ねて。

村君は背中に「お茶のんでますか?」とプリントされたシャツを着てPRされてました。

僕はこの間試しに作った「燃える茶魂」とプリントされたシャツでした。

お茶の方も沢山いらしたようで、鹿児島茶のシンボルマークの入ったシャツを見かけましたので「かごしま茶がんばれー」と最後の上り坂で応援しました。

みなさんいろいろPR頑張ってますね。

4600名の参加者があったので菜の花マラソンのように給茶サービス出来れば良かったでしょうが。

前に書いたふれあい賞ですが、走り終わった後に抽選があって我が家は桜島こみかんが当たりました。

賞品にはプレゼントしてくださった方の名前、住所、電話番号まで書いてあるラベルが貼ってありました。

来年はなんとか製茶として出すと新茶時期に注文が来るかもしれませんね。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »