« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

全国闘茶会 練習会

お疲れ様です。

明日10月1日は青年農業士会(肝属大学農学部)の記念講演があります。

今回はバーバラ植村さんです。

よろしくお願いします。

今からあいさつを考えたいと思います。

残念ながら時間に限りがありますので、簡単にすましたいと思います・・残念ですが・・・・。

さて、今日は知覧の試験場に全国大会の闘茶会の練習に行ってきました。

入さんや伊さん崎さんなどいつもお世話になってる先生方に会えたのも久々で楽しく会話できました。

産地別のお茶も大変むずかしく、当日のことを考えるといやになりました。

品種も埼玉の品種ということで知らないものばかりでした。

やぶきた・さやまかおり・さいのみどり・ふくみどり・むさしかおり・ほくめい・こまかげ・・・・。

こまかげ。

相撲の決まり手ではないそうです。

時間のある人はまた練習付き合ってください。

よろしくお願いします。

・・・・こまかげ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

秋祭りお知らせ2

秋冬番の摘採予定を農協に持っていったので、深緑会の秋祭りの話し合いの役員会を開催するようにT違くんと話してきました。

昨年は13日に役員会を開いて準備するものやお茶の火入れ、袋詰めなどを話し合ったようです。

今年は2番茶の詰め放題用の缶が無いようですので注文しないといけないそうです。

茶業センターに聞いてみるとのことでしたので任せました。

後は、いつもは100gの袋をいれますが50gの袋も作って実験的に販売してみようかと思っています。

今年の役員会は、埼玉の全国大会前に開催したいので14日くらいでと思っております。

それと10月4日の振興会のグランドゴルフ親睦会ですが早めに集まってコース設営や準備があるそうなのでみなさんご協力おねがいします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

T-1グランプリ鹿児島大会 お知らせ

南日本新聞に11月23日に開催されるT-1グランプリの小学生の参加募集の記事が出ておりました。

記事によりますと。

 鹿児島県内の若手茶業関係者らが、茶に関する知識や入れ方を競う「T-1グランプリ2009鹿児島大会」開催を計画している。将来の消費者となる小学生が対象。クイズ形式により茶への関心を高めてもらう狙いだ。

 大会は、11月23日の「お茶一杯の日」に合わせて鹿児島市で開催する。県内の小学4~6年生100人(応募多数の場合抽選)を募集、参加は無料。

 応募者には、かごしま茶の生産量や歴史、文化などについて記したテキストを事前に送付。

「かごしま茶○×筆記クイズ」「お茶の種類当て競技」「お茶の入れ方実技競技」の3分野で総得点を争う。

入賞者にはトロフィーやゲーム機などの景品を贈る。

だそうです、茶生産協会の新着記事に実行委員会の問い合わせ先が出ておりましたので貼っておきます。

【T-1グランプリ2009実行委員会事務局】
日本茶インストラクター協会友の会
〒891-0122 鹿児島市南栄3-11 茶商協内2階 
TEL099-299-5118 FAX099-299-5119
E-mail nihoncha@ia2.itkeeper.ne.jp

【YouTube】
http://www.youtube.com/watch?v=TCe_S4PsoKg

県内の小学校にポスターとチラシが配布されているそうです。

その日はふかみ会も手伝いで参加するような話です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

茶業経営改善研究会(仮称)3

茶業経営改善研究会はかなり盛り上がりました。

090925

あっという間の0時でしたね。

各産地いろんな茶園管理方法があったり、大根占で普通と思っていたことは普通でなかったり。

問屋さんの話も聞けてこれからの一番茶に向けての管理もますます頑張らなければと思うところでした。

次回は11月後半に開催されるような話でした。

これからの茶業界はいろいろ変わっていくのだなと、そんな事を感じながらの夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

茶業経営改善研究会(仮称)2

昨日はお疲れ様でした。

飲み会の方も大変盛り上がり、楽しい会でした。

改めてがんばらないとと思うことでした。

この会の事は色々書くこと盛りだくさんでしたのでまた今度。

さて、鹿児島から帰ると姉美さんが家に来られました。

久しぶりでしたが、大変元気で若く?なってました。

相変わらずのお茶ばかでしたよ。

帰りにはふかみ会のお茶をたくさん買っていただきました。

静岡ではやや火が強いという評価でしたのでぜひ飲んだ感想を教えてください。

10月・11月も行事満載です・・・姉美さんからは太ったと言われました・・・

仕事もたくさんあります・・・・  

色々やる事がんばってついでに痩せたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

茶業経営改善研究会(仮称)

今日はこれから鹿児島市内で開催される「茶業経営改善研究会(仮称)」に参加してきます。

ふかみ会からは、浩さん、村くん、くまさん、けんさくんと僕の5名参加です。

メールによる案内では、茶問屋さんが数名と頴娃、有明の方も参加で20名となっています。

勉強頑張ってきます。

会では「我が茶業経営を語る」と言う事で自己紹介を兼ねた発表があるそうです。

何話せばよいか浮かびません^^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

秋祭りお知らせ

今日はお昼に秋祭りの話し合いに参加してきました。

今年は11月8日開催で決定しました。

例年どおり販売と手もみ予定してますが、10月に深緑会の役員会開催しなきゃですね。

今年は折さんがいないので風船係がいませんねw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

秋冬番に向けて

静岡新聞に秋冬番の記事が出てました。

県内で間もなく本格化する秋冬番茶取引について、業界関係者から需要の不透明感を指摘する声が出ている。08年は緑茶飲料向けに原料を確保しようとする動きが強まったが、「今年は繰越在庫が多く、過度な期待は禁物」(静岡市内の製茶あっせん業者)との見方もある。取引価格も前年を下回りそうだ。
 秋冬番茶は例年、ペットボトルなどの緑茶飲料やほうじ茶原料などに利用されている。08年は強い引き合いに加え、燃料費の高騰に伴う生産コストの上昇で相場は高値基調で推移した。JA静岡経済連によると、前年比15・4%高の404円(四番茶含む)。国産茶葉を手当てする動きも追い風になった。
 生産量の増加も目立った。農水省がまとめた2008年の県内産の秋冬番茶などの生産量は9480トンで、前年比8・5%の大幅増。生産者にとっては「一番茶などの上級茶の価格が落ち込んでいるため、少しでも利益を出したい」(県中部の茶農家)と切実さがうかがえる。
 ただ、今季については一定量の需要は見込まれるものの、不透明感が根強い。製茶あっせん業者は「飲料メーカー以外の製茶問屋の仕入れは弱い。予約注文も去年の半分程度」と指摘する。在庫過多が叫ばれる中、取引の中心価格は300円台と見る向きが強く、少雨も重なって生産量の減少を指摘する声もある。
 JA静岡経済連は買い手からの生産要請に応じた受注生産を徹底するよう呼び掛けている。

だそうです。

どこかのデータで見ましたが静岡の秋冬番は鹿児島の3、4番よりも収量が多かったですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

久々の雨

久しぶりに雨が降りました。

今年は雨が少なくて、スプリンクラーを回したりとしてましたが。

台風も来てないですし。

たまには雨降らないと体の疲れも取れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

油粕

茶園管理もそろそろ終盤ですね。

我が家は遅場から油粕降り始めました。

とりあえずふって発酵してからクランクで土と混ぜたいと思ってますが、乾燥しててカラカラです^^;

明日は雨の予報がでてますが、降って欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

タマネギ 堆肥ふり

事業収入の玉ねぎを植えるところにみんなで集まって堆肥をふりました。

軽トラ2台分でした。

堆肥は鶏糞だったそうです、お茶には鶏糞はダメだと言いますが、野菜には効果があるようですね。

去年は玉ねぎ植える日に堆肥も肥料もふってバタバタでしたが、今年は計画的に進みそうです。

埼玉全国大会から帰って来た頃に植え付けだそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

肝大役員会 第5回

16日に肝大の役員会がありました。

10月1日の記念講演の準備やスケジュール、参加者の確認などがありました。

今回の講演の参加人数は肝大生17名、奥さん11名、子供14名、関係機関28名と留学生の方が大人2、子供2で74名だそうです。

都合が悪くなったり、参加出来るようになる方は28日に最終確認をしますのでその時に教えてください。

タイムスケジュールは。

17時30分 集合、受付 18時00分 講演会 19時40分 交流会となっております。

講演会と交流会の間にバーバラ先生のグッズ販売もあります。

服装はシャツなどの簡易正装でおねがいします。

会費がまだの方は当日受付で渡してもらえるようにお願いします。

最近の新聞にバーバラさんの講演会や昨年講師でお願いした児玉先生の講演会があったと載ってましたね。

昨年の記念講演で北山邦子さんが話していた映画「半次郎」もクランクインしましたし。

肝大意外と最先端ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

AI

10月1日に肝大で講演してくださるバーバラさんの娘さんのAIさんのベストアルバムの発売日でしたね。

肝大の役員会の帰りにCD屋さんに寄りましたら売り切れておりました。

夜にテレビにも出ておりましたね。

鹿児島なまりが可愛かったですw

みなさんも応援よろしくお願いします。

若者向けに若いかごしま茶大使もいいかもですね。

AI

http://www.universal-music.co.jp/ai/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

事業収入にむけて

今年の事業収入は昨年同様に玉ねぎを植えるそうです。

昨年と同じ場所に植えるので近いうちに堆肥を入れると言う事でした。

けんさくんから連絡があると思いますのでみなさん今年も頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

創立記念講演会出欠 肝大

肝大の10月1日の創立記念の出欠の連絡が今日まででした。

今回は家族で参加と言う事で賑やかな講演会になりますね。

コチラ方面で取りまとめた人数は我が家が4人、けんさ君5人、けんた君4人、むら君2人、輝君3人、くまさん、Tだし君でした。

16日に役員会がありますので報告してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

お茶うがい2

役場に用事があって行きましたら。

F迫さんがお茶うがいPR用の資料作成されておりました。

錦江町茶業振興会名で来週各家庭に配布されるそうです、頴娃でも同じものがすでに配布されているような話でした。

090911

にしきの里、ふるさと館で販売されている地元産のお茶でうがいしてもらいたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

お茶うがい

先週から子供の2学期が始まりました。

小学校からインフルエンザの手紙やら沢山もらってきて、手洗いうがいなどを家庭でも徹底してくださいとの事です。

それと、インフルエンザ対策で水筒にお茶を入れて持ってくるようにとありまして。

毎日水筒を持たせて学校でお茶うがいをしているそうです。

静岡の小学校は水道から出るとニュース番組でもやってましたね、うがい効果でお茶の消費が拡大すると良いですが。

お茶うがい用の安価の品物が沢山出回れば良いですが。

浩さんも教育委員会の方から、うがい用のお茶10キロなんとかならないかと打診もされているような話もあるようです。

各地でお茶うがい定着すると良いですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

クワシロ第三世代

クワシロの第三世代の判定会がありました。

僕は堆肥ふりで行けませんでしたが、防除日をT違君に聞きました。

水田はすぐに

鳥のすは10~15日

高山は15~20日の間でとの事でした。

我が家はプルートと第2世代で全部の茶園を防除したので様子を見ながら防除したいと思います。

茶園の周りに出やすいので試しに周りだけでも防除してみようかとも思ってますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

県茶青年の会 懇親会

品評会お疲れ様でした。

この時期に一番茶を見ることができるのは大変やる気につながる事です。

多くの反省をもって帰ることが出来ました。

夜は茶商の方や先生方を交えての懇親会。

大変盛り上がりました。

自分も声がかれてしまいました。

こういう場はこれから先もどんどん増やすべきだと感じました。

入さんがいなかったのは残念でしたが・・・。

今度は飲みましょうね。

また早速ですが今月の25日には茶商の方数名と頴娃の方と交流会をするのでそちらもよろしくお願いします。

会や行事が増えてきて大変ですが、来年に向けて茶園作りがんばりましょう。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

県茶青年の会 品評会

茶業青年の会の茶品質向上共進会審査会に参加してみました。

今年のお茶は良いのが多くならんでおりました。

090903 0909031 0909032

審査結果は。

【個人賞】
1位 中種子町 山浦康男 (九州農政局長賞)  
2位 霧島市 坂口 博 (県知事賞)
3位 枕崎市 中村哲治 (県茶業会議所会頭賞)
4位 枕崎市 庵山広毅 (県経済連経営管理委員会会長賞) 
5位 枕崎市 森田宏明 (県茶生産協会長賞) 
6位 枕崎市 中原裕司 (県茶商業協同組合理事長賞)  

【産地賞】
1位 枕崎市
2位 錦江町
3位 南九州市頴娃町

錦江町ではけんたくんのが上位にあったようですが、審査結果が最後まででなかったのでわかりませんが、佐藤先生が褒めておられました。

今年から茶商の青年団の方も参加して一緒にどういうお茶を作れば良いのか、どういったお茶が好まれるのかそんな質疑応答もありました。

茶商さんでいろいろお茶の好みもあるので惑わされず、自分の信じたお茶を作ってくださいみたいな感じの話でまとまりました。

締めの挨拶で茶商さんも青年も同じ船に乗っていてお互い沈まないようにこれからは協力しながら頑張ってくださいとの事でした。

その後は茶商さんとの懇親会がありまして、ふかみ会からは、浩さん、輝くん、昌くん、村くん、けんさくんが参加しました。

どんな話が出たか気になりますので今度教えてもらおうと思います。

茶商さんとお話しましたが、このブログも見てくださっているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

堆肥ふり

あっというまに9月ですね、そろそろ秋の準備に向けていかねばです。

我が家は今日から堆肥ふり始めました。

朝晩は涼しいですが日中はまだまだ暑いです。

早い方は深耕など始まってますね、秋の管理が来年の一番茶に効いてきますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »