« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

3年目へ

毎日ぐずついたお天気で茶摘みも中休みになってます。

今日でブログも3年目へ突入します。

いろんな方々とブログで交流出来てお茶の世界が広がって、みなさんありがとうございます^^

今後の展開としては販売も力を入れていかないといけないのかなと思ったり。

せっかくブログで出会えたのだからいつの日かコラボレーションもしたいですし^^

世界不況や消費低迷の影響もありますがピンチはチャンスですからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

日本茶インストラクター認定式

前に書いてましたが、3月28日に20年度の日本茶インストラクター・アドバイザーの認定式が行われたそうです。

県茶生産協会の新着情報によりますと。

3月28日(土)、NPO法人日本茶インストラクター協会南九州ブロックの「平成20年度日本茶インストラクター・アドバイザー認定式及び総会・研修会」が、かごしま茶流通センターにて開催されました。

鹿児島県ではインストラクター12名、アドバイザー66名が合格されました。
おめでとうございます!

5471

日本茶インストラクター協会

http://www.nihoncha-inst.com/

だそうです。

この日は全国各地で認定式が行われたようです。

東西南北さんありがとうございました^^

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

2009新茶キャンペーン 東京

いよいよ新茶も始まりまして、東京で新茶キャンペーンが開催されるそうです。

茶生産協会の新着情報によりますと。

まずは、東京有楽町にあります「かごしま遊楽館」にて、下記の日程にておいしい「かごしま新茶」をお届けいたします。
販売もいたします。お楽しみに!

日時 4月10日(金)~12日(日)の三日間
場所 かごしま遊楽館(日比谷シャンテ側1階店頭) 東京都千代田区有楽町1-6-4

だそうです。

沢山の方に飲んでもらいたいですね。

昨日から土、日、祝日のETC割引が始まって県外からの観光客も増えているようですし、桜島SAで新茶キャンペーンとか出来れば良いでしょうがね。

来週の土日はゆたかみどりの最盛期かな^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

新茶情勢

3月28日の中日新聞静岡茶況にて種子島産の新茶状況が書かれてました。

 静岡市葵区の茶問屋街で取引されている鹿児島県の種子島新茶は、例年より単価安で推移している。初入荷が例年より10日以上早く、仕入れ意欲が高まっていなかったことや、厳しい経済情勢に伴う買い控え、品質の問題が重なったという。関東地方の百貨店での売れ行きは例年並みという。

 初入荷は13日。23日からは連日持ち込まれ、これまでに8回入荷。数量は50キロに始まり、順次増えて26日は660キロ。

 価格は1キロ当たり9000-8000円台と例年並みで始まったものの、まもなく4000円台が中心になり、下げ方が急だった。関係者は「時期が早く、仕入れの気持ちがまだ乗っていなかった」と振り返る。品質は、暖冬で茶の木の冬の休眠が浅い影響が指摘されている。

 種子島茶業は明治時代に静岡の農家が移住して始め、今年で100年。3代目、4代目となった今も、静岡に初荷を送る。静岡に届く「松寿」「くりたわせ」といった品種の名称は移住した松下姓、栗田姓にちなんでいる。 (松本利幸)

だそうで、まだ買気配がないようです^^;

もっと新茶気分を盛り上げてもらわないとですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

2009新茶 ゆたかみどり

いよいよ我が家もゆたかみどりの摘採が始まりました。

怪我しないように頑張ります^^0903271

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

グリーンアイ 給茶2

前回行われたイオンとハウス食品さんのグリーンアイの産地見学会の2回目がありました。

今回もピーマンハウスでピーマンちぎりをしている間に会場でお茶を入れて待ってて、野菜ソムリエの方々が作ったカレーと一緒にお茶を飲んでもらいました。

0903261 0903263

みなさんに美味しいと言ってもらって嬉しかったです。

今回はお茶が忙しくて参加メンバーが少なかったですが、折さん、M口君、T違君の協力をもらって無事に給茶することができました。

ありがとうございました^^

その後昼からは出世されたS藤さんと茶園の出来を視察する研修会が開催されました。

僕はゆたかのかぶせで参加できませんでしたが、出品茶園の状態を確認されたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

大根占地区は

昨日、3月24日の中日新聞web版によりますと。

静岡茶況 鹿児島わせ品種 生育は7-10日早めに

 JA鹿児島県経済連によると、同県本土のわせ品種の生育は昨年より7-10日早まっている。今週中に大根占地区の新茶が、鹿児島県茶市場(鹿児島市)に上場される見通し。昨年の大根占の初上場は4月8日で、10日以上早まりそうだ。静岡県内も暖冬で今季は生育が早まる可能性がある。

 静岡市葵区の茶問屋街には、鹿児島県種子島の新茶が13日に初入荷。例年より10日以上早く、これまでで最も早い持ち込みとなり、23日までに4回届いている。

 一部商品について、買い手は「芽の状態からすれば摘採が遅いと思う製品がある」と予想以上に生育が進んでいる状況を指摘する声もある。

 県内で生育の早さを感じ取っている農家もある。岡部町の玉露農家は被覆資材をかぶせ始める日を例年より早く設定している。この農家は「さえみどり品種はすでに新芽が動き始めた。昨年は4月3日から被覆を始めたが、今年は8日ぐらい早まりそう」と話していた。 (松本利幸)

 袋井・森 JA遠州中央森町茶業部会は23日、第2回荒茶互評会を管内で開いた。

 掛川・小笠 茶商は新茶に向け情報収集を進めている。

 島田・金谷 茶農家は一茶をにらみ、茶園の管理を進めている。

 川根 茶商は消費地と情報交換しつつ新茶の販売計画を立てている。

 牧之原 産地問屋は新茶セールに向けて在庫調整、情報収集に忙しい。

 藤枝 産地問屋は種子島新茶を仕入れ、発送している。

だそうです。

意外と我らの大根占(おおねじめ)も情報として静岡に流れているんですね。

問屋さんもですが、もっと一般消費者の方に大根占の名前が知れ渡ると良いのですがね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

肝大 役員引継ぎ

昨夜は肝大(青年農業士の会)の役員引継ぎを兼ねた役員会に参加してきました。

今回は前回みなさんに書いてもらったアンケート結果を見ながら今後の方針を確認する内容でした。

アンケート結果としては青年農業士を取ったのは良かったとの答えが多く肝大の集まりも仲間が出来て良かったと好意見が多かったです。

あと今後の活動のアンケートでは、異業種交流、バイヤーとの交流会、PR活動などが多く答えにありました。

今回で担当のT中さんとF留さんも移動になると言うことで、新会長の浩さんとしては難しくなると思いますので、みんなで力を合わせて頑張って行きましょう^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

新茶開始2009

ついに大根占も新茶シーズンが始まりました。

浩さんのクリタの摘採が今朝行われてお茶になったそうです。

お茶の出来も良かったそうですので楽しみですね。

詳細は浩さんが書いてくれるかも。

我が家のゆたかみどりも後数日で始まりまそうですので毎日茶園で新芽の観察してます。

鹿児島茶市場の新茶初取引会も4月4日(土)に決定したようです。

いよいよですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

ふかみ会総会 送別会

昨日は玉ネギ収穫お疲れ様です。

夜は折さんと一緒にふかみ会総会と送別会を行いました。

0903212

相変わらず全員出席のもと楽しく飲めました。

折さんの思い出話もみんな爆笑でしたね。

私自身も説教されたり、今となっては本当にふかみ会のことに一生懸命してくれて感謝してます。

今度からふかみ会の奄美支店長リーフ茶普及係りとしてがんばってください。

これからもよろしくお願いします。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

玉ねぎ収穫祭

前日のたまねぎ収穫の続きの作業をみんなで集まってしました。

抜いて乾燥させていたたまねぎの葉っぱの部分を包丁で切ってコンテナに入れて農協に持って行きました。

0903211

初めてのたまねぎだったので大きさも形も不ぞろいで収量も少なかったですが達成感でいっぱいでした^^

ついに埼玉の全国大会にリーチがかかりました。

このたまねぎはイトーヨーカドーの「顔の見える野菜。」として関東、関西で販売されるそうです。

お近くの店舗でたまねぎ見かけましたら、買ってください^^

けんさ君の名前で出荷されてますのでQRコードを携帯のバーコードリーダーで読み込むと生産者情報が見えるそうです。

ふかみ会のお茶もこのシステム取り入れなきゃですね。

顔が見える野菜。

http://look.itoyokado.co.jp/yasai/main.php?hinmoku=36600&group=288

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

たまねぎ収穫と 総会のお知らせ

今日は玉ネギ収穫お疲れ様です。

0903201 0903202

明日までですがみんながんばりましょう。

明日は9時からしたいと思います。

よろしくお願いします。

夜は折さんの送別会とふかみ会の総会です。

6時半からマルガでします。

残念ながら福さんと取君は欠席ですが、ふかみ会のメンバーは全員出席です。

折さん、明日はゆっくり飲みましょうね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

イオンの反省

朝から新聞を広げてビックリしました。

イオンの全面広告が出てて、「イオンの反省」とありましたから。

090319

5100品目の値段を下げるそうで、グループ会社での一括購入、物流コスト削減、メーカーとの直接取引による仕入れ値の低減などで実現させるそうです。

お昼のワイドショーでは、おーいお茶2Lが198円から168円になるような事を言ってました。

その値下げ分はメーカーが抱えるのではなくて生産者までやってくるのではと思ったり。

別なニュースで見ましたが、最近の都会の若者は2Lのお茶を買って500mlのペットボトルにうつして4回分飲んで出費を抑えるんだそうです。

ますますリーフ茶飲んでもらうように頑張らなきゃですね^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

グリーンアイ 給茶

今日はイオンとハウス食品さんの共同企画のグリーンアイ産地研修の給茶サービスを行いました。

11時スーツ集合で根占農協2階に集まってお茶を入れる準備や段取りなど話し合ってピーマンちぎりから帰ってきたみなさんにお茶を振舞いました。

P1020004_r P1020007_r P1020008_r

「美味しい」と言う声が多く安心しました。

イオンの方が野菜の説明やお昼ごはんのカレーの説明などお話があって、みなさんカレーを食べ始めましたので各席に急須を持って給茶しながら世間話をして交流を深めました。

今回は参加者が40名と関係者が10名、野菜ソムリエの方やピーマン部会の婦人部の方などあわせると100名近い人数で給茶も目が回る勢いでした。

最後にカレーをもらって食べて終了でした。

P1020011_r

販売用も置かせてもらって少しは売れましたので大根占茶の良いPRになりました。

東西南北さん、かごしま茶のパネルもありがとうございました、来週26日にもありますのでそれまでは貸してくださいね。

次回は今回を踏まえてもっと出来るはずですのでみなさん頑張りましょうね。

お茶が始まってる可能性もありますが^^;

野菜ソムリエ 西ひろみさんのブログ

かごっまおごじょのお気楽日記

http://blog.livedoor.jp/hiromispecial2/

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

錦江町茶業振興会総会

昨夜は錦江町茶業振興会の総会に参加してきました。

収支決算と次年度の予算編成の話がありました。

今年からお茶の入れ方教室などに支援をしようと言う事で予算が組まれておりました。

前回、神川小学校で行ったような急須プレゼントに使われるような話でした。

今年はすでに5月19日に決まっていますのでF迫さんが段取りをしてくださると思いますので青年はお茶の入れ方の勉強会をしなくちゃですね。

田代地区の青年部の会長さんもと話をして、振興会も合併して交流するのだから青年部も年に一度くらいは交流会をしましょうと言う話でした。

お茶が終わった頃に勉強会か飲み会か行いたいと思いますのでその時はみなさんご協力おねがいします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

ヤブキタ芽だし

ヤブキタの新芽が見えてきたので芽だし肥料ふりました。

スプリンクラーが回るのでDD入りの肥料でしたが今年は値段が上がって痛かったです。

肥料をふり終わったあとに機械を洗ったら散布機の下にある鉄板が片側無くなってました。

知らず知らずに散布位地拡大の実験していたようです、大丈夫でしょうか^^;

茶園を探しましたが見つからないので部品注文しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

グリーンアイ産地研修ツアー お知らせ

昨日の夕方集まって給茶のイベントの話し合いがありました。

イオンとハウス食品の共同企画で、収穫体験と産地見学のツアーがあるそうで、大根占にピーマンの収穫体験に来られるそうです。

そのお昼ご飯の時に給茶をという話でしで、前準備するものや当日の段取りなどの話し合いがありました。

ふかみ会のお茶は売り切れて無いので浩さん家のものを準備してもらって、当日会場に展示するパネルや配布するパンフレットの段取りを折さんとT違君にお願いしました。

3月18日と26日と2回開催で、当日はポットと急須を持って、スーツに前掛けで11時集合と決まりました。

またメールで会長から連絡があると思いますのでみなさんよろしくお願いします。

イオン・ハウス食品共同企画

http://www.aeonretail.jp/campaign/house/index.html

タマネギの収穫も20、21日で行うそうです、天気次第で22日も予備日として思っていてください。

夜は折さんの送別会もありますのでよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

マジですか?

マジですか?折さん?

自分は今、またまた結婚式のため静岡に向かうコダマの中でビールを飲んでいたところでした!

寂しいですが、後数回は一緒に飲めると思うので、別れ話はそのときに!

ということで、自分は静岡を満喫してきたいと思います!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

突然ですが。

お疲れ様です。

突然ですが、わがふかみ会の監督である折さんが今度移動になりました。

お茶のない奄美大島だそうです。

まさか島にいくとはおもいませんでしたが・・・。

ふかみ会も折さんには大変おせわになってました。

パソコンではこれからも私たちの活動はみてもらえるとはおもいますが、残念です。

これからもご指導よろしくお願いしますよ。

玉ネギの収穫日に送別会が出来たらと思ってます。

新茶前にたくさん飲みましょう。

また、肝大の担当のTさんも種子島に移動になりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

日本一早い茶摘み 種子島

新茶摘みの詳細が南日本新聞に掲載されておりました。

記事によりますと。

露地物で日本一早い新茶の摘み取りが11日、南種子町西之で始まった。今年は昨夏に台風が来なかったことや暖冬の影響で生育がよく、昨年より2週間ほど早い初摘みとなった。種子島の茶生産は7月末まで続く。

初摘みを行ったのは高橋良雄さん(68)の茶畑20アール。甘い香りが特長の「松寿」を栽培しており、鮮やかな緑色の新芽を機械で摘み取っていった。「台風が来ず、昨年よりも出来はいい」と笑顔の高橋さん。

収穫された約500キロはすぐに荒茶に加工され、12日に航空便で静岡に運ばれる。

20090311d00imag2009031130700_imo_02

だそうです。

静岡経由で大手デパートで新茶売出しで販売されるんでしょうかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

かごしま新茶 摘採開始

茶生産協会の新着情報によりますと、南種子町で新茶摘みがあったそうです。

品種は松寿で例年より約2週間程度早まっているそうです。

こちらも順調に生育中ですのでもうしばらくお待ち下さい^^

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

いぶき

ひさしぶりに買い物に出かけたらアサヒ飲料の「いぶき」を見かけたので購入してみました。

べにふうきが12%配合されているようです。

味は普通のペットボトルでした。

いぶき用のHPがあって神経衰弱のゲームをクリアすると壁紙がもらえるようです。

生産地などの紹介が出てきて鹿児島のお茶を使っているとアピールされます。

べにふうきは鹿児島が産地だと消費者にわかってもらいたいですねw

アサヒ飲料 いぶき

http://www.asahiinryo.co.jp/ibuki/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

認定授与式 お知らせ

昨年、通信講座を受けていて無事に終了したのでアドバイザーだけはと思い申請しておりました。

先日、日本インストラクター協会から封書が届いて認定授与式のお知らせがきました。

開催日時 2009年3月28日 受付10時30分~

会場 かごしま茶流通センターちゃぴおん 2階研修室

参加申し込みには交流会費を振り込んで参加申し込み完了となるようです。

認定式だけ出席の方は3月9日までに連絡下さいとのことです。

どんな方がインストラクターになられたのかすごく気になりますが、その頃は茶摘が始まってるか、かぶせの最盛期になってるかも知れないので残念ながら欠席します。

東西南北さんも認定授与式参加されるのでしたら新着情報で記事UPお願いしますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

高速船 就航延期

先日記事にしました高速船ですが、エンジントラブルで就航が延期になったそうです。
南日本新聞によりますと。
南九船舶(錦江町馬場)は5日、同町大根占港と鹿児島市谷山港の間で6日に開設予定だった高速船不定期航路を、延期すると発表した。使用船のエンジンに不具合が見つかったためとしており、新たな就航日は未定。
今村勝博社長(43)によると、船は昨年10月に大根占港と同市の鴨池港間で、17日間試験運航した際に使用したもの。今回の就航に向けた試運転で、高速運転中にエンジンが焼き付く恐れがあることが分かったという。
同社には5日までに、十数件の利用予約があった。今村社長は「予約者には電話で説明した。期待を裏切り申し訳ない。万全な状態にして仕切り直したい」と語った。
問い合わせは同社=0994(22)1230。
だそうです、みなさん楽しみにしていたでしょうが残念ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

ふかみ会 総会お知らせ

最近玉ネギをよく見に行きます。
いつくらいに収穫できますかねー。
4月になるともう動けなくなりますよね
今月の中旬くらいには、採れたらいいですね。

収穫した日の夜には、ふかみ会の総会?的な感じで飲み会をしたいですね。

行事の確認したり、収支決算したり・・・まあ収入は会費と事業収入(お茶の販売やスナップエンドウなど)くらいで支出はほとんどないですね。

飲み会も今まですべて手出しですから。

この間通帳見たら結構重い通帳になっててびっくりでした。

今度の飲み会は奮発してつかいましょうかね。

でも今まで飲み会の時にお金集めても誰からも文句は出なかったですよねー。

お金を貯めようというみんなの思いなのか、酔ってて気づかないのか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

銘茶深緑会 総会

昨夜は深緑会の総会が開催されました。

活動内容と収支決算と今年度の活動内容計画など、いろいろありました。

今年はすでに小学生を対象とした美味しいお茶の入れ方教室の依頼がきているそうで、5月中旬に開催されます。

それと、今年もビーチバレー会場で水出し茶のPRをします。

他にも思いつきでいろいろイベントが増えるかも知れませんがみなさんご協力お願いします。

その後やぶれ茶屋で今年のお茶の状況など話をしながら夜はふけていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

肝属農業大学 総会

昨夜は青年農業士の会、通称肝大の総会がありました。

活動報告と収支決算の報告と今年度の活動内容のアンケートがありました。

アンケートには鹿屋の商工会青年部と交流が出来ないか書いてみました。

あと、みんなの作物を持ち寄っての販売会とか。

総会の後は指導農業士の方々と農業の事を飲みながら真面目に話し合いました^^

役員改選で浩さんが新会長になりましたから、ますます頑張って行きましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

大根占ー谷山間 高速船運航

昨年秋に錦江町ー鹿児島市内への高速船の試験運行の続報です。

谷山港に着くように場所が変わって運行されるようです。

南日本新聞によりますと。

錦江町―指宿市間でフェリーを運航する南九船舶(今村勝博社長、錦江町)は6日から、同町の大根占港と鹿児島市の谷山港を結ぶ新たな高速船不定期航路を開設する。錦江町―鹿児島市航路は「錦江湾航路と陸路の交通ネットワーク促進協議会」(会長・野元良一錦江町長)が計画し、昨年10月に17日間、同社の高速船で無料試験運航していた。

今村社長によると、今回は協議会から独立した単独事業。試験運航で使用した高速船を使い、大根占港と谷山港を約50分で結ぶ。片道1500円(小学生以下700円)。1日4往復。定員12人で、車は積載できない。

定期航路化に向け同協議会が進めている国への事業申請が承認されれば、南九船舶は、あらためて運航事業者として申請する予定。国の認可を受ければ、運航による赤字の半額は最長3年間、国から補てんされる。今村社長は「試験運航で高速船へのニーズを感じた。やるからには採算の取れる航路になるよう努力する」と話した。
予約制。同社=0994(22)1230。

だそうです。

谷山に着いてからの移動は近場の目的地までなら送ってくれるサービスもあるようです。

茶市場に行くのは近いかもですねw

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

新茶摘みで春実感

静岡新聞に新茶摘みの話題が出てました。

記事によりますと。

新茶摘みで春実感 牧之原で「楽しむ会」 スウェーデン大使ら招待

茶産地に県内外の各界から招待客を招く「2009年新茶を楽しむ会」が1日、牧之原市西萩間のお茶総合施設「グリンピア牧之原」で開かれた。花森憲一副知事やスウェーデンのステファン・ノレーン大使、静岡新聞社・静岡放送の松井純社長ら約50人が出席し、一足早く新茶の手摘みや試飲などを楽しんだ。

今年は6月の静岡空港開港を控えて観光活性化の機運を高めようと、就航する航空会社や宿泊施設の関係者らも招待した。かすりの茶摘み衣装を着た出席者は広さ約800平方メートルのハウス茶園に入り、わせ品種「オオイワセ」などを丁寧に摘んだ。若草色に育った柔らかな新芽に触れ、春の到来を実感している様子だった。

茶摘み後、出席者は新茶と茶を使った料理を味わい、新茶特有のまろやかな味とさわやかな香りを堪能した。

だそうです。

いろんな方を呼んでのPRは効果ありそうですね。

昨年は、NHkのお昼の生中継番組でハウス茶の茶摘の中継がありましたが、今年もあれば良いんでしょうがね。

鹿児島も茶摘時期になったら地元テレビ局に取材に来てもらって茶摘してもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

門戸開放

だんだんお茶シーズンが近づいていろいろお茶のニュースも出てくるようになりましたね。

静岡新聞によりますと。

県外茶商の買い手認可 門戸開放、活性化へ 静岡茶市場

静岡茶市場(静岡市葵区、増井良夫社長)は売買取引規程の一部を変更し、これまでほぼ県内の茶商に限っていた買い手の承認条件を緩和して県外茶商の参入を認める方針を決めた。買い手の門戸を開放することで、全国一の茶集散地としての機能を強化し、取引の活性化を図る。

取締役会で承認した。これまでの規程では、買い手は県茶商工業協同組合の組合員か茶市場が認めた者とされ、「明文化こそされていないが、県外の買い手は実質ゼロだった」(同茶市場)。今回の規程変更で所定の買い手資格承認申請書などを提出して取締役会などの承認を受ければ、買い手として認められることになる。

対象は全国茶商工業協同組合連合会に加盟する茶商となる見通し。手続きなどのため今春から始まる茶取引には間に合わない可能性もあるが、早ければ来年にも、県外の茶商が新たな買い手として誕生する公算が出てきた。

同茶市場の本年度の県外茶の取扱数量は3718トン。全体の45%を占めることから、集散地としての機能を一層高める狙いもある。

買い手の承認をめぐっては、同茶市場の売り手などから取引の活発化に向けて県外茶商などを新たに承認するよう要望が上がっていた。

だそうです。

お茶の流通に新たな一歩ですね。

この流れをみて鹿児島茶市場でも開放が進むんでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

びわ湖毎日マラソン大会

びわ湖毎日マラソンにけんさ君のお兄さんが出場されてました。

お昼から仕事を休んでテレビの前で応援しました。

先頭集団で見え隠れしてましたが、9位でゴールしました。

42キロ走れるのも凄いですが、9位も凄いですね。

お兄さんもお茶パワーでしょうね^^

びわ湖毎日マラソン大会

http://www.lakebiwa-marathon.com/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »