« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

静岡では

ただいま帰り着くことができました。

魔王と森伊蔵は披露宴で飲むことになり、あっという間になくなりました。

ほとんど寺田製作所の営業マンが飲んだらしく、逆に接待した形になりました。

茶園視察の方は、菊水茶農協では、特別に品評会用の茶園は造っていなくて、組合員が自分の畑でよさそうな生葉を一人5キロぐらいづつ持ち寄って品評会茶を作っているとのことでした。

そんな作り方もあるんだと驚きました。

あっという間の三日間でしたが楽しかったです。

だけどやっぱり自分には鹿児島がいいです。

それと我が家がね!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

春肥予約注文

来年の肥料農薬の予約注文書が来てましたので悩みながら書いてます。

肥料の値段もなかなかです^^;

前年まで芽だしにDD夏茶使ってましたが今年は硫安かな^^;

ハマキコンNとプルートも来てましたからかける面積を考えながら注文したいと思います。

夕方久しぶりにタマネギ見に行きましたら、マルチが少しはがれてました。

土を乗せなおして穴の中にタマネギ入れましたが、結構枯れたり無いところも多かったようです。

マルチがはがれそうな怪しいところにも土を乗せましたが、みなさんも手が開いた時には見に行ってくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

静岡へ 移動中

今、静岡に向かう新幹線コダマからメールしてます!

明日の結婚式の為に七年ぶりぐらいに静岡に行きます!

今日は新婦のお父さん(菊水)が、全品深蒸し部門で一等ニ席を取った茶園を見せてもらいます!

久しぶりの一人旅なので朝からビールを片手に楽しんでいます!

三日限定ですが独身に戻ったつもりで、楽しんで来ます!

もちろん勉強もしてきます!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

農研シンポジュウム

昨日に引き続き本日27日も「平成20年度 農研機構シンポジウム 茶の新規機能性を利用した茶産地活性化への展開」に鹿児島市町村自治会館に行ってまいりました。

個人的にはこのシンポジウムは参加して良かったです。

その中でも東北大学大学院医学系研究科医学部公衆衛生学分野の栗山進一先生のお話を聞けたのは今後の茶はいかにあるべきかが考えることができ今日このシンポジウムに参加しての最大の収穫でした。

また、サントリーのトクホ黒烏龍茶の開発並びに発売までの戦略を聞いてドリンクメーカーのすごさもわかりおもしろいでした。

シンポジウムの中で栗山先生が言われていたのが、茶は、体にいいといわれるが人を使った疫学研究の国際学会への論文発表が少ない(ほぼない)ことを指摘されていました。

うまくかけませんが、今後、大学、行政研究機関等から疫学研究の調査以来があった場合協力して欲しいとのことでした。

また、緑茶の効能が男性と女性で異なる原因は、「たばこ」であるとのことでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

淹れ方教室 打ち合わせ

お疲れ様です。

多かった行事もだんだん済んできましたが、その分今年も終わりに近づき、そして4月も近づいてきます。  

怖かったり、楽しみであったり・・・・。

さて、こちらは朝からシトシト雨でゆっくりしてましたが12月16日のお茶の入れ方教室の段取りのため、神川小学校に行ってきました。

時間は13時50分から14時35分までです。

校長先生や教頭先生もぜひ参加したいとのことでした。

色々準備もありますがよろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

茶業技術研究発表会

日程にも書いてましたが、朝早くから集まって研究発表会の研修に参加してきました。

行きの同じフェリーに鹿屋の緑萌会のみなさんも乗ってて一緒に自治会館まで歩いていきまいした。

鹿屋の皆さんも密かに頑張ってらっしゃいますから負けられませんね。

研究成果の発表は3会場で同時進行で行われていくのでそれぞれ自分の気になる発表の会場に移動しながらの研修でした。

僕は主に第3会場の病虫害・土壌肥料Bにいましたが、たまに移動して気になる発表を聞きに行きました。

沖縄のゆたかみどりの秋整枝時期を早くしてみた研究が面白かったです。

冬場も芽が止まらないので不ぞろいになってましたが、沖縄の暖かさが桁違いなのがわかりますね。

その他にはドリフト防止対策で発泡散布技術の開発でした。

茶園の上が泡々になって意外と効果があるかもしれません。

まだ開発段階なので実用化にはまだまだかかりそうですが、茶園が全部泡々になるのも楽しそうですしw

他にも勉強になる発表が多かったので、これからの仕事に役立てるように頑張ります。

0811261 0811262

お昼ごはんは、鹿児島県庁の18階にある展望レストランで食べましたが、眺めも良くて桜島がすぐそこに見えて良いところでした。

あそこでお茶飲んだら美味しそうですね。

観光の方も来られるでしょうから、東西南北さんが美味しいお茶を入れてください^^

0811263

帰ってきてから懇親会が開催されて今日習った研究結果を話し合いながら夜は更けていきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

研究発表会研修会 日程

いよいよ明日は研究発表会ですね。

あまりに前に手紙を配ってましたので明日の日程を忘れているといけないので確認おねがします。

開催場所:鹿児島県市町村自治会館(県庁前)

開催日時:平成20年11月26日(水)

講演発表会 9時~12時 昼食 14時~17時

集合場所、時刻

役場駐車場 6時30分(垂水フェリー時刻 7時30分)

帰り (鴨池フェリー時刻 16時40分か17時05分)

懇親会 やぶれ茶屋 18時30分予定

昼間研修にいけなかった方も懇親会に参加してくださるようにお願いしてます。

車は村君と僕とT違君を予定してますが、人数次第で調整します、天気が良いときは車は渡さずに歩いて行きますので暖かい格好で集合してください。

お昼は12時~14時と時間が長いのでどこかに食べに行こうと思ってます。

県庁のレストランとか桜島が見えて眺めがよさそうですが、値段が高いのかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

お茶一杯の日 報道

昨日のアミュ広場で開催されたお茶一杯の事が新聞記事になってました。

記事によりますと。

鹿県初「お茶一杯の日」 リーフ茶飲もう、県内一斉にPR

20081124n0002

鹿児島県茶業会議所が今年から制定した「お茶一杯の日」の23日、緑茶PRイベントが県内各地で一斉に開かれた。鹿児島市のJR鹿児島中央駅前アミュ広場では命名式があり、同会議所の寺師幸男会頭が「緑茶のある暮らしは健康づくりにも役立つ」などとアピールした。

「お茶一杯の日」は、販売不振が続くリーフ茶(急須で入れる茶葉)の消費拡大が狙い。

これまでも同様のイベントは新茶期を中心に実施されているが、生産者と茶商が手を組み、県内一斉に展開するのは初めて。

 アミュ広場では、県内11の企業・団体が販売ブースを並べ、買い物客らに「かごしま茶」を振る舞った。県茶業青年の会による手もみ茶実演もあり、鹿児島市の上野優子さん(41)は「結構大変そう」と見入っていた。

生産量、面積とも全国トップの南九州市では、市茶業振興会が体験型の日帰りバスツアーを企画。

約50人が茶園で摘採機に乗ったり、上手な入れ方を教わったりした。

20081124n0004

鹿児島市の東節子さん(64)は茶殻を使った料理に感心し「お茶を見直す良い機会になった」と話した。

このほか、薩摩川内市や鹿屋市、西之表市などでも試飲販売会をメーンとしたイベントが開かれた。

各地でもかなり賑やかに開催されたようですね。

定期的にイベントがあれば続いて行くんでしょうがね。

この機械の乗りかたはすごいですね^^;

ニュース番組もありましたので見れるうちに見てください。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/mbc/20081124/20081124-00000001-mbc-loc_all.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

「お茶一杯の日」 PR

23日は「お茶一杯の日」という事で、県内各地でお茶のPRが行われました。

ふかみ会では、アミュプラザ前(鹿児島中央駅前)でPRをすることとなり県青年役員の方たちと茶の試飲・販売・手揉み実演を行いました。

9時半から「お茶一杯の日」の命名式やセレモニーがあり、その後PR活動を行いました。

Pr試飲の方は意外と若い方たちにも好評で、手揉みにも興味を持たれて見ていく方も多く感じました。

Pr2_2 販売もそこそこ売れていたようで、場所的に滅多にできない所なので良いPRができたのではないでしょうか

皆さん、手揉み・試飲・販売と忙しい日でしたがお疲れ様でした。

簡単にPR報告をいたしましたが、足りない所は皆さん補足してください。

くま

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

いよいよ明日はアミュプラザ

お疲れ様です。明日は鹿児島駅前でお茶のPRですね。県大会・全国大会・町の秋祭りと明日まで入れたら4回目の手もみですね。 自分も少しは出来るようになりたいのですが・・・・。やはり難しいです。明日はふかみ会のメンバーもやや少ないですが がんばりましょう。 最近行事が続いたので疲れもありますが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

全国茶手もみ技術競技大会

やっと帰り着きました。

20日に静岡県茶市場にて行われた全国茶手揉み技術競技大会に出場してまいりました。

ま~とにかく不安でいっぱいでしたが手揉みが始まると不安も吹っ飛びました

081120_090853 081120_100533

全国から集まっているため揉み方はそれぞれ個性的で、特におもしろいと思ったのは京都の京田辺保存会の「板ずり」と言って仕上げのこくりをする段階で板を使って揉み込む光景は初めてでした。

そして、手揉み品評会でも上位を獲得していた埼玉県のチームはやはり皆さん大注目で手揉みに対する真剣さが伝わってきました。

我がチームは結果は真ん中あたりと言いましたが正確には27チーム中16位でしたが、なんと1位は新潟の村上茶手揉み保存会ですよ皆さん!!すごいですよね!!

あと同時に全国手もみ製茶技術資格認定試験もありあまして、茶むすめさんの旦那さんも出ていたのですが認定試験の方は緊迫していて、とても話しかけられる状態ではなかたです。また、ただ良い製品を作るのではなくて一つ一つの動作に決められた型があるらしく、中上げの掃除にしてもちゃんと雑巾の畳み方から厳しいようです。中には走り込みからして体力をつけて数ヶ月前から数十回練習をされたと言う方もいました。僕らではとてもじゃないけど受かりません・・・・・!

081120_130316 081120_134827

081120_140744

Photo

手揉みの終了後に全国茶手揉み振興大会がありまして品評会の授賞式などがおこなわれていました。ちなみに1位2位は僕らの一つ上の先輩で埼玉のO高さんとM岡さんでした。出場者には試験場OBの方が非常に多く師匠の萩原さんもとても喜んでおられました。

また機会があれば出てみたいです来年は鹿児島で開催されるみたいですので楽しみです。

くま

| | コメント (2) | トラックバック (0)

緑茶のマーケティング

先日、室さんに紹介してもらった茶の本を紹介します。浩さん家で火入れの日にもってきてはいたのですが、「緑茶のマーケティング(農文協:岩崎邦彦)」という本です。月刊「茶」にも今月号で紹介されていますが、読んで損はない本ですよ。売り手と消費者のお茶に対する視点の違いについてか書かれています。納得しながら「だよなぁ」と感じていただけると思います。自分自身も健康にいいからお茶を飲むというより、ゆっくり休憩としてお茶をのんでるなぁと感じましたね。生産者としてPRしたいところと消費者が求めていることのズレ?だなあと。まあ、これは私の個人的感想でした。決して、この本のまわしものではありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

手もみ全国大会 速報

遅くなってすいません!
結果は真ん中ほどでした。
入賞はできませんでしたが改めて手揉みの面白さを実感しました。
また写真など色々面白い事もありましたので帰ってから詳しく大会の模様も掲載しますね。
ちなみに浩さん工場の方は年内完成とはいきませんが、ある程度建物の外見は出来上がる予定です。

今日はもう少し飲みます!

くま

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

手もみ全国大会 前日

寒いですね〜
静岡も寒いです!
明日、手揉みの全国大会が行われるので今日から静岡に来ています。
初めて参加するので不安ですが、手揉みの勉強のつもりでがんばります。

また、大会の模様も後ほどアップしますね。

くま

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

今季最低気温

急に冬が来ましたね。

折さんのコメントにもありましたが、19、20日が冷え込むようです。

今年はオクミドリが中刈りなので秋芽が気持ち大きくなってます。

081118

まだ耐凍性とれてないはずですので、スプリンクラーの電源いれてセンサー1度で動くようにセットしました。

明け方少しまわるくらいだと思いますが。

朝から早起きしてちゃんと作動しているかパトロールに行かなきゃです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

鹿児島県荒茶取引量

今年の荒茶の市場取扱量が発表されました。

新聞記事によりますと。

鹿県荒茶取扱量、過去最高の1万7702トン

20081113n0008

鹿児島県茶市場での2008年産荒茶取引がほぼ終了し、市場取扱量は1万7702トン(前年比4%増)と4年ぶりに過去最高を更新した。一方でキロ平均単価は1076円(同14%安)と低迷しており、市場規模を示す取引金額は前年より20億円ほど少ない190億円台にとどまっている。

県茶市場を運営するJA県経済連茶事業部は「上級茶の価格が抑えられた半面、下級茶はペットボトル入り茶系飲料需要などに支えられて堅調だった」と分析。このため、産地側が収量に重点を置いた生産に傾き、取扱量が増加したとみられる。

茶期別の平均単価をみると、取扱量の6割を占める一、二番茶の値下がりが大きく、それぞれ2026円(前年比13%安)、845円(同18%安)と30年前の水準まで落ち込んだ。

これに対し、下級茶がメーンとなる三、四番茶は551円(同4%安)、秋冬番茶も356円(同3%高)と比較的落ち着いた相場展開となった。取扱量は各茶期とも前年を上回り、特に三、四番茶は10%を超える大幅増を記録した。

地区別取扱量(一~四番茶)は主産地の川辺、指宿で10%前後増えるなど7地区で増加。

平均単価は鹿児島、熊毛を除く9地区で前年より19-9%下落した。取扱量に単価を掛けた販売額は全地区で前年割れとなり、特に中間、遅場産地で厳しい結果となっている。

今年のお茶の相場が良くなかった事がひと目でわかりますね^^;

今日は三重から茶むすめさんの旦那様とお友達の方々が知覧に研修に来られているようです。

合同研修の計画があったのですが、大会やその後のPRイベントなどが重なって一緒に研修できませんでした^^;

またどこかの研修でお会いしましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

鹿児島県茶業振興大会鹿屋 新聞報道

15日に開催された鹿児島県茶業振興大会 鹿屋市の記事が南日本新聞に出てましたね。

記事によりますと。

「リーフ茶拡大」決議

20081116n0010

 2008年度の鹿児島県茶業振興大会(県茶業会議所、鹿屋市主催)が15日、鹿屋市の霧島ケ丘公園で開かれ、県内の生産者や茶業関係者ら3000人が参加した。

08年産荒茶価格が大幅に下落したことを踏まえ、「(急須で入れる)リーフ茶の消費拡大に努める」などとした特別決議を採択した。
 

式典では、県茶業会議所の寺師幸男会頭が「今年から11月23日を『お茶一杯の日』と定め、関係者一体となって消費を掘り起こす。この運動が全国に広がるよう期待したい」とあいさつ。

茶業功労者11人が表彰を受けたほか、県茶品評会・経営改善コンクールの褒賞授与もあった。

 今回は一般消費者向けのイベントも開催。「おいしいお茶の入れ方教室」や手もみ茶体験、試飲販売会などを通して、式典会場に隣接するかのやばら園を訪れた観光客らに「かごしま茶」をPRした。

 表彰された功労者は次の通り(敬称略)。
 【表彰状】池田哲郎(鹿児島市)、松元義秀(南九州市)、菊永武弘(同)、六反田忍(同)、駒水貞夫(枕崎市)、前鶴憲一(日置市)、岩元慶三(鹿屋市)、市来正憲(鹿児島市)
 【感謝状】森建次郎(霧島市)、加治屋秀昭(南さつま市)
 【功労賞】長屋初男(薩摩川内市)

だそうです。

15日のニュースではNHKのカメラが来てましたが、夕方のニュースで流れてましたね。

表彰とクイズ大会と手もみが出てました、クマさんとY口さんのホイロが紹介されて、お子さんと揉まれてる映像でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

鹿児島県茶業振興会 鹿屋大会

県大会前日に大会準備とスポーツ交流会、青年の集いがありみんなで参加してきました。

Dvc00051

僕達は、大会準備のホイロの設置と小さな製茶機械の設置、旗たてなどでした。

その後リハーサルが行われ鹿屋の青年の方が舞台で練習をしてました。

Dvc00053

他の方は別れてグランドゴルフ会場の準備と集い会場の準備に別れてそれぞれ段取りされたそうです。

お昼から、県内の沢山の青年が集まって楽しくグランドゴルフが開催されました。

西日本最大のグランドゴルフ場で芝生もちゃんと手入れがしてあって本格的に開催行われ、天気も良くて暑すぎるくらいの中良い汗かきました。

Dvc00054

夜は、さつき苑で青年の集いが開催されいろんな地区の方と焼酎飲みながらお茶の話を真面目にしました。

スポーツ交流会の成績発表と余興の抽選会も行われとても賑やかでした。

Dvc00055 Dvc00057

その後はバスにゆられて飲み屋街につれられ鹿屋の街で夜が更けました^^;

大会当日は、それぞれ係りが決められていたので持ち場でがんばりました。

クマさんと輝くんは手揉みを、昌くんとけんさくんは美味しいお茶の入れ方教室を。

僕と浩さんは試飲販売を頑張りました。

Dvc00059 Dvc00064

いろんな方と話をしましたが、お茶関係の方よりもニュースやチラシを見て来られた方も多いでした。

ステージでは各賞の表彰や小学生を対象にしたお茶のクイズも開催され盛り上がっておりました。

Dvc00066 Dvc00063

最後の方で雨が降り出してちょっと残念でしたが、無事賑やかに開催されて大成功だったと思います。

Dvc00061 Dvc00062

Dvc00067 Dvc00068

来年は郡大会が錦江町であるような話です。

これも何とか頑張らなきゃですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

鹿児島県茶業振興大会鹿屋 特集

いよいよ県大会ですね。

新聞に大きくお茶特集出てました。

0811133 0811131

0811134 0811132

品評会で各賞受賞された皆さんが載ってました。

ふかみ会のみんなも誰か載るはずだったんですがね^^;

来年また頑張りましょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

青年の会先進技術講習会 お知らせ

平成20年度鹿児島県茶業青年の会先進技術講習会について
日時 12月9日(火)13:30~16:30
場所 かごしま茶流通センター(2階研修室)
講師 野菜茶業研究所枕崎茶業研究拠点長 
   根角 厚司 氏
   さつま日置農協 
   指宿 俊照 氏
内容 多種多様な品種、茶種からみた鹿児島茶業の将来(仮)
   原油高騰に対応した施肥の在り方(仮)

上記の内容で講習会を行います。翌日は、郡の親睦ゴルフ大会(垂水)で忙しいですが、多くの方の参加をよろしくお願いします。また、講習会後講師の方々と天文館にて懇親会をします。参加を希望される方は「村」まで

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

越冬ダニ

タマネギ植えの日は寒かったですが、また暖かくなりましたね。

暖かくなるとダニが上がってきますからね。

越冬されないように防除しました。

雨も多いのでそんなに茶園では見かけませんでしたが。

効果があるかな^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

秋祭り第3回実行委員会 反省会

先日開催された秋祭りの実行委員会の反省会に参加してきました。

今回の予算と決算見通しと、役場のいろんな課の方が秋まつり当日の状況と来年の改善点を発表する形で会が進んでいきました。

あまり大きな問題も無かったようでスムーズに進行されました。

当日小雨だったという事でどこも売り上げが上がらなかったとの話でした。

最後に来年の開催ですが、3日が土日と離れているそうで、今年みたいに2日続けて開催するには、7、8日に開催する案がでているそうです。

それはまた来年いろいろな部署で調整して決まるようですが。

それと、最後の抽選で当たる魔王ですが、白玉酒造さんからの無料提供だそうです。

地元でもなかなか購入できないですからね。

僕の中では来年は、婦人部の方も大勢きて手伝ってくださるのでテントを二つぶん借りて場所をもっと広くしたいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

タマネギ 1

今年も事業収入植え付けの時期がやってきました。

浩さんがコメントに書いてましたが、今日朝から集まって作業してきました。

今年は、タマネギどうなるわかりませんが楽しく育てて見たいと思います。

けんさ君のハウスに苗をしてもらっていたのでみんなで抜いて束にまとめる作業をして、途中から半分に分かれて、苗引きと肥料ふりをしてトラクターで土と混ぜる作業をして午前中は終わりました。

0811101 0811102

昼からトラクターでタマネギの畝をたてて、タマネギ植え機械を借りてきて植え付けました。

手動で苗を1つずつポットに入れると機械が植えてくれる機械で目が回るような忙しい機械でした。

0811103

夕方日が暮れて植え終わらなかったので、明日また集まって残りの仕事を済ませる予定です。

埼玉がぐっと近くなりましたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

県大会協力依頼

鹿児島県茶業振興大会の協力依頼の手紙がきました。

11月14日(金)

(1)大会会場準備 

集合時間 8時30分 集合場所 霧島ヶ丘公園

開会展示等の会場設営 スポーツ大会会場設営

(2)スポーツ大会

受付13時~ 田崎グランドゴルフ場

(3)青年の集い

受付13時30分~ さつき苑

11月15日(土)

鹿児島県茶業振興大会

集合時間 8時 集合場所 霧島ヶ丘公園

内容

試飲・販売、綿菓子製造・配布・お茶の入れ方教室加勢

手もみコーナー加勢、製茶機械展示説明等

業務分担は集合会場で指示されるそうです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

立冬

今日は立冬、暦の上では冬になるんだそうです。

北海道は雪が降っているようですが、沖縄は30.2度の真夏日。

鹿児島も26.6度の夏日だったそうです。

浩さん、けんさくんも一緒に、幼稚園の遠足で動物園に行ってきましたが暑かったはずです。

台風19号もあるようですがもう来ないでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

茶園周りの

秋整枝も終わって仕事がゆっくりなりました。

機械が何回も茶園の中を通ったのでクランクで畝間をかかじりおわりました。

その後茶園周りの草払い開始。

高土手も何箇所かあるので少しずつ払っていきたいと思います。

この間の火入れで8日にタマネギの作業をするような話でしたが、明日から2、3日雨が降りそうな天気ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

香美人

夕方仕事から帰ると贈物が届いておりました。

先日の熊本の全国大会でお会いした極茶人さんからでした。

あの時のお礼にと沢山のお茶とお手紙が。

何もいらなかったのに本当に申し訳ないです^^;

しかもコチラはお茶1個だったのに^^;

ゆめわかば、むさしかおりコチラでは見かけないお茶なので楽しみです^^

今度みんなで集まった時に飲まさしてもらいます、ありがとうございました。

極茶人さん

http://hiruma-en.ddo.jp/

先日のたかちゃんさんから頂いたお茶は2番茶火入れの時にみんなで美味しく頂きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

お茶在庫 お知らせ

秋祭りお疲れさまでした。

秋祭りで残ったお茶ですが、2番茶つめ放題は茶業センターで買い取ってもらえたそうです。

1番茶は、今度の「お茶一杯の日」にアミュ広場で試飲、販売用にキープしてあります。

沢山の方に飲んでもらって残りを売り切ってきましょうね^^

県茶生産協会の新着情報にいきいき秋祭りの事が紹介されてリンクも貼ってもらってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

錦江町いきいき秋祭り 2008

曇り空のなか開催されました。

0811020 0811021

朝からみんなに集まってもらってホイロとガスとお茶の搬入を行って9時からの販売開始でした。

お茶販売と、手揉み実演と同時に行いながらのスタイルでしたが、みなさん手揉みに興味があるようでホントにお茶になるのかと鋭い視線で見ておられました。

前を通る方に一番茶の試飲茶を配りながら、お茶粉末をまぜたふくれをお茶うけに世間話をしながらお茶PRしました。

お茶は2番のつめ放題が人気があるようで、去年買ったら美味しかったから今回もとの声が多かったです。

秋祭り終了前に出来上がった手揉み茶は、沢山の方に買ってもらえるように10gずつ袋に入れて販売しましたが、あっと言う間に完売でした。

昼前からは、雨も降り出してなかなか厳しい販売状況でしたが何とか目標金額を上回りましたので今回は大成功とでした。

もう少し残ったお茶は農協窓口で販売してもらいます。

みなさんご協力ありがとうございました。

折さんも1日風船係りありがとうございました^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

2番茶火入れ

みなさん今朝は火入れ協力ありがとうございました。

2番茶火入れで、つめ放題売り切れるように頑張りましょう。

1番茶も60個位できているのでこちらも頑張らなきゃですね、手揉みも大変ですが頑張りましょう。

明日も朝から準備がありますのでよろしくお願いします。

天気が曇り雨のようですね、何とかもってくれると良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »