« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

無事に

ご報告が遅くなりましたが。

浩さん家も無事に元気な男の子が生まれたそうです。

おめでとうございます。

益々頑張らなきゃですね^^

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

第62回全国茶品評会 審査結果

第62回全国茶品評会の審査結果が発表されました。

南日本新聞の記事によりますと。 

熊本県益城町で開かれていた第62回全国茶品評会の審査結果が29日発表され、産地部門の普通煎茶(せんちゃ)30キロの部で南九州市が1位を獲得した。2位、3位にも霧島市、志布志市がそれぞれ入り、鹿児島県勢が3年連続で1-3位を独占した。

 南九州市の産地賞1位は旧知覧町時代を含めて5年連続11回目。普通煎茶30キロの部は、個人部門でも知覧銘茶研究会・塗木茶生産組合(南九州市)が1位に輝いたのをはじめ、1-3等(23位まで)をすべて県勢で占めた。

 蒸し製玉緑茶の部では、産地部門で前年1位の志布志市が2位。個人部門では、中本善和さん(志布志市)が4位に入ったのを筆頭に、4人が1等(12位まで)に選ばれた。

 県農産園芸課は「普通煎茶30キロの個人部門で、3等までを独占したのは快挙。蒸し製玉緑茶の部でも健闘し、『かごしま茶』の品質の高さを全国に示すことができた」と評価した。

 品評会は26日に開幕し、19都府県から出品された1131点を9部門に分けて審査。鹿児島県は7部門に121点を出品していた。
 

ほかの個人入賞は次の通り(敬称略)。

 【普通煎茶30キロ】(2)知覧銘茶研究会・池田政治(南九州市)(3)同・マルヒサ製茶(同)(4)同・枦川寿司(同)

 【蒸し製玉緑茶】(8)中本善尚(中本製茶、志布志市)(9)本村恵子(曽於市)(12)重留久継(志布志市)

だそうです。

おめでとうございます^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

海を越えて

いつもブログで仲良くしていただいている「お茶のある日々」のTTDKさんから、お茶のお申し込みがありまして、メールでやり取りをしながら、先日お送りしましたら無事お茶が届いたようです。

送り先は国内でしたが、そのお茶は海を越えて遠い国まで運ばれました。

ついに大滝みどりも海外デビューです、ちょっと大げさですが^^;

ブログにお茶の事を書いてくださったので、嬉しくなって記事リンクしました。

お茶のある日々

http://teatimedesign.blog96.fc2.com/blog-entry-591.html

海外でもお茶を飲んでくださる方が増えれば嬉しいですね。

それと、緑茶に親しむ日の名称募集は今日の消印まで有効なようです、みなさん今すぐ郵便局へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

東京の日本茶カフェ

いつもブログでお世話になっている「マニアなお茶時間」のゆうさんが本を出版されたそうです。

Hon

手軽にカバンにしまえて持ち歩けるサイズだそうで、カフェめぐりの参考になればとの事です。

是非みなさまお手にとってレジへお願いしますね。

大手書店やアマゾン、セブンアンドワイなどで購入できるようです。

ちなみに鹿児島にセブンイレブンありません^^;

ゆうさんのブログ記事に詳しく内容が書いてあります。

マニアなお茶時間

http://sacocolo.cocolog-wbs.com/blog/2008/08/post_f2f2.html

これからは個人で自宅で飲むよりも日本茶カフェでお茶する時代になるのかも知れませんね。

カフェにお茶を売り込んでいくのも消費拡大への一歩かもしれませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

審査技術大会 結果報告

本日の南日本新聞に審査技術競技会の結果が掲載されておりました。

記事によりますと。

若手の茶生産者でつくる「鹿児島茶青年の会」の茶審査技術競技会が25日鹿児島市のかごしま茶流通センターであった。

過去最高の124人が荒茶の産地や品種を判定する技術を競い、出水の山床貴憲さんが個人1位に輝いた。

生産者の鑑定技術を高めて品質向上に繋げるのが狙いで上位入賞者は10月にある全国大会に出場する。

茶葉の形状浸出液の水色かなどから産地と品種を判定するベテランでも難しい競技だけに、参加者は真剣な表情で茶と向き合っていた。

青年の会の上室和久会長は「急須で入れるリーフ茶の販売不振が続いているが、競技会を通じて生産レベルを引き上げおいしい緑茶をPRしていきたい」と話した。

だそうです。

残念ながらwebには掲載されていないようです。

生産協会の新着情報に全国大会に出場される上位5名と団体の結果がありましたので紹介します。

【個人部門】
1位 出水市 山床 貴憲 氏
2位 日置市 宮下 昌己 氏
3位 鹿児島市 有村 仁 氏
4位 川辺町 勇 忠行 氏
5位 曽於市 渡辺 裕 氏

【団体部門】
1位 牧園A
1位 川辺A
3位 財部A

個人・団体上位の方々は、今年10月3日(金)熊本県にて開催の第25回全国茶生産青年の茶審査技術競技会へ出場します。

帰りに貰った成績表を計算しましたが、牧園92点、川辺92点、財部84点のようです。

若葉会も上位に何名かいましたので計算しましたら、82点でした。

錦江町は残念ながら72点^^;

チーム編成が上手くいって上位メンバーでだけで計算すると83点のようです、それでも全国はムリですね^^;

生産協会に写真もありましたのでこそっと拝借しました。

3992

緑のシャツがクマさんでとなりの黒いのがケンタくんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

審査技術競技会 2008

昨日は茶業青年の審査技術競技会の鹿児島県予選が行われました。

080825

ふかみ会からは昌君の弟も参加して8名で参加してきました。

今年の参加人数は124名だったそうで、その中の上位5名と団体1チームが熊本で開催される全国大会に参加できます。

まずは、第一審査 外観による生産県別判定競技

拝見盆のお茶を8県を15秒で流していってそれを見て形状を覚えたりメモを書いたりして覚えます。

その後4県ずつ2ブロックに分けて出てくるので見本を思い出しながら県名を当てます。

次は、第二審査 煎出液による生産県別判定競技

先ほどの県別のお茶を抽出して1つ出てくるのでそれを飲んでどこの県か当てます。

葉っぱを見ただけでどんなお茶がでるかイメージして当てるのは難しいです^^;

同じ抽出液が2回があり、1回目の後にある答え合わせを聞いて2回目はさっきの味を思い出しながら県を当てます。

最後に、第三審査 煎出液による品種別判定競技

みんなで集まって練習した山場の品種当てです。

葉っぱは見ません、ただ抽出液が出てくるので飲んで当てます。

今回は、やぶきた、かなやみどり、さえみどり、さきみどり、さやまかおりの5つの品種を当てるものでした。

さきみどり、さやまかおりは初めて飲んだので、どういう味かわからないうちに終わってしまいました^^;

コレも1回目が終わって答えあわせがあるので2回目はさっき飲んだ味を思い出しながら品種を選びます。

13時半から始まって終わったのは17時前でした。

肝心の成績は県別の抽出液でやられて、全国大会行きの切符を逃してしましたした^^;

団体でも成績が伸びず^^;

まだ見ぬライバルは見ないまま終わってしまいました・・・

何回も練習に付き合ってもらった折さんにあわせる顔がありませんでしたが・・・

夜はあがりの飲み会がありまして、折さんも参加して反省会となりました。

外観も確実に点数が取れるように練習しなきゃですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

いよいよ本番

今日は審査技術競技会の県予選です。

練習の成果を出し切れるように行ってきます。

結果は26日の記事でUPします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

各地で闘茶会始まる

いろいろなところで闘茶会の記事を見かけますね。

茶況によりますと。

 県内の若手茶農家が茶の品質を見極める力を競う県茶生産青年会の第26回茶審査技術競技会が21日、静岡茶市場(静岡市葵区)であり、富永真史さん(JA大井川A)が個人優勝し、団体戦は袋井茶業青年部Aが制した。個人上位10人が10月の全国大会に出場する。

 67人が出場。茶を見て10産地を判断したり、お茶を飲んで10産地と5品種を判定したりする3種目で争った。競技用の茶はあえて区別がつきにくい品質のものをそろえ、接戦となった。優勝の富永さんはただ1人、25点(40点満点)で競り勝ち、上位10人は22点以上にひしめいた。(松本利幸)

 団体優勝メンバーとほかの個人上位は次の皆さん。

 ▽団体=(1)袋井茶業青年部A(石川喜雄、竹原秀哉、山崎富、丸野英樹、野田共秀)(2)JA大井川A(3)JAしみず

 ▽個人=(2)山崎富(袋井茶業青年部A)(3)漆畑裕樹(JA静岡市)(4)石川喜雄(袋井茶業青年部A)(5)田中敏行(JA富士市)(6)杉山貴也(JAしみず)(7)牧野哲也(菊川茶業青年会議)(8)鈴木利広(JA富士宮)(9)原間秀樹(JAハイナンA)(10)村田英紀(JA大井川B)

だそうです。

各地でまだ見ぬライバルが頑張っているようです。

鹿児島の予選は今月25日です、舌をヤケドしないように気をつけてがんばりましょう^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

カミナリ様が

前線の影響で今日は雨、雷すごいです。

20080822122000

今朝も雷で目が覚めました。

こんな日は、おとなしく昼寝に限ります。

明日も天気悪いようで、仕事がたまっていきます^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

アヅミン苦土石灰

先日の土壌診断の結果を受けて今日からアヅミンふり始めました。

アヅミン苦土石灰で腐食酸と苦土と石灰が入っていてpHの調整と苦土補給をメインに考えております。

アルカリ資材なので前後の肥料を10日くらい空けないとガスがでるようなので出来るかぎり早めにふらないと後の肥料が遅くなって芽がいつまでも動き続ける心配がありますから、気をつけて早めにふるようにしてます。

とりあえず、晩生のおくみどりとヤブキタまでふったのでなんとかなるはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

平成20年度拠点農場研修

拠点農場研修がお昼からあり、ふかみ会のみんなも研修に参加してきました。

今回の研修内容は、第一部茶園技術研修、第二部荒茶審査研修でした。

まずは、管理技術研修でキリナシノズルの紹介がありました。

0808201

最近は残留農薬の基準の問題で、隣の畑に薬が飛んでいかないように、カバーを取り付けたりしてますが、それよりもドリフトしないようなノズルがあるということで実際に茶園で水の出る様子を見て飛散の状況を確認しました。

霧状に出るのではなく、それより大きい水の粒が出るような感じで薬の飛散は少なかった出す。

説明によると出る量が2割減になるようで、かけ方を気をつけないといけないそうです。

隣が違う作物が植えてあると、隣の作物にも登録がとれているか、風向きは大丈夫かいろいろと気をつかいますから、少しは楽になるかもしれません。

カンザワハダニの防除効果が落ちるようですが、そんなにダニもいませんからね。

その後、第二部の審査会の練習が始まり、みんなで全国大会目指して真剣に練習しました。

0808202

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

明るい話題募集中

県茶生産協会の新着情報によりますと。

明るい話題で茶葉売り上げUPを目指そうという記事がありました。

各地区で話題になりそうな催し等が開催される際には、当協会あてに写真や記事等を送付してください。新着情報に掲載いたします。
(ただし、「かごしま茶」を使用しているイベント等に限ります)
ぜひ、お待ちしております!

だそうです。

ふかみ会でも明るい話題作って送りましょうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

土壌診断分析結果

先日提出した土壌診断の結果が出て、分析結果に基づいて勉強会が開催されました。

土壌診断項目ではpH、EC、石灰、苦土、加里、有効りん酸など調べてもらって、これからの施肥管理についての話がありました。

我が家は、これからの時期にpHの調整にアヅミンをいれるので入れても大丈夫か聞いてみました。

診断では苦土が不足しているようで、硫酸苦土をいれるようにと書いてありました。植物の緑色は葉緑素の色で、その葉緑素の不可欠な要素だそうです。

肥料の値段も上がってますから有効的に施肥できるように考えなきゃですね。

その会で肥料農薬情勢の説明があり、世界の穀物生産量の増大で肥料需要の急増と肥料原料の産出国の自国の食料生産の為に必要な肥料を確保する為の動きの説明がありました。

今後は原油価格の上昇の影響で化学製品の基礎原料となるベンゼン、トルエン、キシレンが高騰しているようです。

次回の価格改定時には農薬も上がるような話もちらりと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

審査技術競技会 練習会2

2回目の練習会が行われました。

みんな前回より正解率も上がってまずまずの成績でした。

前回と今回の点数を足して上位の5名がAチームに選抜されました。

全国大会目指して頑張りましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます。

ブログもお盆休みで更新お休みしてました。

最近はお盆も昔のようにゆっくりというわけにはいかず、我が家は米とりでした。

コンバインを頼んでしてもらいましたが、原油高の影響か作業委託料も値上げでした。

そのうち昔のように、かけ干しする時代がやってくるんでしょうかね^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

お~いお茶 お抹茶

何気なくファミリーマートに立ち寄りましたら。

お~いお茶お抹茶発見しました。

080813

前に飲んだ「本茶」みたいな感じでキャップから粉末が出てきて天然水に混ぜて飲むやつです。

お値段は275mlで198円でした。

まだ飲んでませんがみなさんも見かけたらお試し下さい。

関東方面は6月30日から発売されていたようですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

審査技術競技会 練習会

一回目の練習会が行われました。

080812

品種を6種類並べて飲み比べながらどの品種か当てる練習でした。

久しぶりに品種当てをしましたが、なかなか難しかったです。

今回の結果と次回の練習会の結果でAチームのメンバーが決まるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

4番茶開始

ゆたかみどりの4番茶の摘採が始まりました。

最終摘採も兼ねてますのであまり遅くまで摘むと秋芽の伸びが足りなくなるので時期を見て摘採していかないといけません。

我が家も少しですが摘採予定の茶園があるので頑張ります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

肥料袋 リサイクル

先日、知り合いのビニール回収をされてる会社の社長さんがやってきて、肥料袋があれば回収したいとの事でした。

肥料袋も農協の回収に持って行くと1キロで約20円くらい手数料を払わないといけないですからね。

肥料袋も溜まるのでかなりの金額になります。

知り合いの方は無料で引き取ってくださるので我が家は溜まった時に持って行く様にしております。

お茶関係の方で袋の処理をなんとかしたいと思っている方は、笠之原の辺りなので詳しい場所を教えますので是非ご活用ください。

袋はビニールだけで、網網の土嚢袋みたいな袋は回収できませんのでそれだけは守ってください。

鹿屋、有明方面の方も是非お願いします。

集めたビニール袋は洗ってリサイクル用にまわされてカッパとか雨靴になるような話でした。

昨年は、けんた君家がメインになってタバコ農家さんの肥料袋を集めたそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

第二回夏期講座

昨夜は第二回の夏期講座が開催されました。

今回の講演会は鹿屋体育大学教授の児玉光雄先生でした。

テーマは「限界をつくらない考え方~イチロー思考で成功をつかむ法~」

と言う事で90分間の講演でした。

臨床心理学の観点から検証したイチロー選手をはじめとするスポーツ選手の天才たちの思考・行動パターンに関する最近のノウハウの紹介とともにメンタルトレーニングテクニックについてのお話でした。

講演会ではイチロー思考に学ぶ成功をつかむ5つの「力」として

1、持続力 2、没頭力 3、執着力 4、直観力 5、想像力とわけてそれぞれイチロー選手の言葉から思考を学ぶと言う感じでした。

イチロー選手も努力をして一流になって今でも一流維持する為に頑張ってるんだそうで。

柴田亜衣選手も早朝から練習して夕方も泳いでいるんだそうです。

それを思えば、まだまだお茶に対して努力が足りないですね^^;

その後メンタル面の話もあり、自分の心理状態を毎日チェックすることで自分の状態をいつもベストなところへもっていけるようにとチェックシートの記入の仕方も習いました。

試しに2年くらいつけるといいようです。

あっと言う間に90分の講演が終わってその後、児玉先生を囲んだ交流会が開催されました。

児玉光雄

http://www.nifs-k.ac.jp/research/docs/10m-kodama.htm

オリンピックの開会式も始まって賑やかな夜となりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

肝大 夏期講習

今夜は肝大の第二回夏期講習です。

鹿屋体育大学の児玉先生をお迎えしての講座となってます。

詳しくは明日の記事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

恵の雨には

久しぶりに天気予報は雨の予報が出てました。

恵の雨を期待してましたが、それほど降らずちょっとガッカリでした。

高校野球を見ながら、甲子園の雨がうらやましかったです^^;

今日は立秋、明日から涼しくなると良いですが。

と、書いたら雨が降り出しました。

いい湿りになるといいですが。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

練習予定日

お疲れ様です。

来週の12日に夜7時からうちの工場で練習会を行います。 

去年は団体優勝してます。

今年も必ず優勝できるようにがんばりましょう。

本番は何があるかわかりません。

念には念を入れてがんばりましょう。

折さん今年もよろしくお願いしますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

県茶業青年の会 共進会

県茶業青年の会共進会について
9月10日(水) かごしま茶流通センター「ちゃぴおん」にて開催
出品者は13:00に来てください。

なお、出欠を近日中にとりますので。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

給茶スポット スタンプラリー

給茶スポットでスタンプラリーが始まっているようです。

詳細は。

1.シールを5枚集めると「給茶巡りマイスター認定証」をもれなく発行
「全国共通給茶スポットスタンプラリープレゼント応募ハガキ」に、給茶した店舗でもらえるシールを貼り、5枚(同一店舗も可)集めると応募出来ます。応募者にはもれなく「給茶巡りマイスター認定証」を差し上げます。

2.抽選で「お茶生活をもっと楽しむ」ための象印商品が当たります
シール5枚を一口として、ご応募いただいた方の中から抽選で、ご希望の象印商品が合計18名様に当ります。

3.期間中シールを最も多く集められた方には特別賞を進呈
ご応募いただいた方の中で一番多く給茶スポットに行かれた方には特別賞として、全国の給茶スポット巡りの旅をお楽しみいただけるように「JTB旅行券2万円分」をプレゼントします。

だそうです。

ロックDEお茶!/給茶スポット

http://www.yoshimura-pack.co.jp/cafe/?page_id=403

もっとメディアで取り上げてもらうと流行るんでしょうが。

「給茶巡りマイスター認定証」欲しいですねw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

茶飲料が緑茶を上回る

先日の研修で鹿児島製茶の社長さんも少しお話されましたが。

記事を見つけたのでUPします。

記事によりますと。

総務省統計局の家計調査によると、2007年に茶飲料の支出金額が緑茶の数字を初めて上回った。家庭にペットボトルの茶飲料が浸透していることを裏付けた。

 07年の一世帯当たりの支出金額は茶飲料が5749円、緑茶は5378円だった。茶飲料は2000年から品目に加えられた。2000年から07年までの推移を見ると、緑茶は21%減少し、茶飲料は57%増加した。

 緑茶は煎茶(せんちゃ)やほうじ茶などの茶葉や抹茶が対象。茶飲料は緑茶や紅茶、ウーロン茶、むぎ茶などの液体の茶商品全体を示す。

 支出金額の推移について、茶関係者は「お茶といえば、急須で入れる茶葉が当たり前だったが、今は若い世代を中心にペットボトルの緑茶を思い浮かべる人が多いのではないか。この10年に意識は急激に変わった」と指摘した。

だそうです。

葉っぱを捨てる面倒がいらない分ペットボトルなんでしょうかね。

給茶スポットもありますからそちらをドンドン利用して欲しいですね。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

猛暑日

毎日暑い日が続いております。

鹿児島の7月の平均気温は29.2度で1994年と並び7月としては過去最高だったそうです。

電力消費も7月31日の日間消費電力量が過去最高の四千五十八万四千キロワット時を記録したようです。

雨も全然降りません^^;

みなさんスプリンクラーや移動式のスプリンクラー回して対策をしているようです。

我が家も夕方から6時間ほど回しました。

我が家は8月に入り、ヤブとサエの最終摘採が終わった茶園に、秋肥の1回目をふり始めました。

肥料より雨の方が芽伸びに効果がありそうですね^^;

明日は2茶後中刈りのオクミドリ刈り捨てようと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

審査技術競技会 日程

茶審査技術競技会全国予選会の日程が決まりました。

日時:8月25日(月) 競技開始13:30

場所:かごしま茶流通センター「ちゃぴおん」です。

8月18日(月)が参加申込みの期限です。

その前に大根占チームのA、Bチームの予選を行います。

練習会と過去の実績を考慮しつつシビアにチームわけしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »