« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

火入れ

ふかみ会で集めた新茶を近いうちに我が家の仕上げ機で火入れをみんなでしたいと思います。

火入れでまた荒茶とは違ったものになります。

その違いを見るのも面白いのかなと思います。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

県茶市場へ

最後に摘採したオクミドリが茶市場に並ぶという事で朝から早起きして行ってきまいした。

5時起きで5時半に出発しましたが、途中で村くんの軽トラらしき車とすれ違いました。

村君も早起きしてるんだなと思いつつフェリー乗り場へ。

6時20分のフェリーで7時過ぎに市場について、1ライン目のお茶を見てまわりました。

パッと見、けんたくんのオクミドリが一番良かったです、他の産地のヤブキタは少し大きくなってました。

入札後にはけんたくんの茶碗のお茶飲み終わってましたし。

Yノ口さんによると、何日か前から暖かくなって品が変わったそうです。

お茶は良かったのですが、今日は県の平均も2000円を切る厳しい相場でもうひと頑張りと言ったところでした。

明日は、けんさくんのオクミドリが並ぶので最高値狙って欲しいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

すそぎり

一番茶が終わって、2番茶の管理が本格的に始まりました。

去年の秋整枝からすそぎりをしてないので新芽が伸びてつながりそうになってました。

番茶を摘むのに機械通ったあとじゃないと大変ですからね。

080429

何年たってもすそぎり真っすぐ行くの難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

新茶イベント 鹿児島空港・全日空機内

本日より新茶キャンペーンが開催されるようですね。

県茶生産協会の新着情報によりますと。

4月28日(月)より、鹿児島空港ロビーと、鹿児島空港発着便の全日空機内にて『かごしま茶新茶キャンペーン』を開催いたします!

鹿児島はお茶の大産地ですが、中でも鹿児島空港周辺は茶畑が広がっており、今の季節はキレイな黄緑色の絨毯が広がっています。
大変キレイですよ。

鹿児島の玄関口鹿児島空港で、おいしい「かごしま茶」でお待ちしております!

【日時・場所】
4月28日(月)~5月2日(金)の5日間 鹿児島空港ロビー正面入口、足湯処
4月29日(火)~5月5日(月)の7日間 鹿児島発着の羽田、中部国際、伊丹、関空、沖縄線の機内において、客室乗務員によるかごしま茶新茶のサービス

だそうです。

羽田空港で流れる鹿児島茶のCMもすでに始まっているようですね。

ちゃぴおんのHPに動画が置いてありますので、PCからの方はご覧下さい。

ちゃぴおん→おしらせ→羽田空港における「かごしま新茶」PRについて→「かごしま新茶」CM

ちゃぴおんどっとねっと

http://chapion.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3万アクセス

いつのまにか、3万アクセス突破しました、みなさんいつもありがとうございます。

いつも沢山の方に見に来ていただいてありがたいことです。

一番茶もほぼ終わったので今度は皆さんの所にたくさん書き込みに行きますからね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

番茶摘み

昨日から番茶摘みがありました。

番茶は、一番茶の摘採後に大きくなった葉っぱと、伸びてきた新芽を一番茶の高さより少しあげて摘みます。

機械に乗っている時間は同じですが、葉っぱがたまらないのでかなり時間がかかります。

今日さえみどりまで摘んだので、何日か間をあけてヤブキタの番茶摘みがあるそうです。

久しぶりに田んぼのゆたかみどりの所に行くと、水田地帯は田植えが始まってました。

0426

浩さんの記事にもありますが、我が家は明日オクミドリ摘採予定です。

やっと一番茶が終わります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

一番茶反省会を

お疲れ様です。

今年の一番茶もあとおくみどり・べにふうきといったところですね。

今年はどうでしたか?色々反省もあることだと思います。

もう少しゆっくりなったら反省会しましょう。

しかしもう来年の一番茶まで一年を切りました。

これからは茶園つくりも考えながら二番茶に向けてがんばりましょう。  

あと折さん例の手紙は大丈夫でしたかね?忙しいのにすみません。

よろしくお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

国際交流

今日の午後、インドネシアからの留学生が茶工場見学にこられました。

当工場は先日も、中国?の方もこられました。

茶業界以外の外国の方が見学に来られるとなんかうれしいですね。

日本の緑茶を知っていただければと思うとお茶のつくりがいがあります。

インドネシアでも日本茶飲んでほしいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

無事でした。

今朝は冷え込むという事で、早めに起きてスプリンクラーが回っているか見に行きました。

0425

茶園においている温度計は最低気温が4度になってました。

ここで新芽がやられるわけには行かないので設定温度を5度にしていたので、すでに水がでてました。

冷え込みも厳しくなかったようで、新芽には影響も無く無事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

遅霜に

お疲れさまです。
FAも一足遅いピークになりました。
後三日我慢です。
ちなみに我が家もオクミドリに被せましたが伸びが今一つみたいです。

明日の朝は遅霜に注意ですかねぇ…

けんさ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

IYEMON

今朝の朝刊で伊右衛門輸出の記事を見ましたのでネットで詳しく探してみました。

asahi.comによりますと。

「伊右衛門」米国で5月から販売 サントリー

サントリーは22日、緑茶の主力ブランド「伊右衛門」を5月から米国で販売する方針を明らかにした。

製品を日本から輸出し、世界食品最大手のネスレ(スイス)に販売委託する。

サントリーによると、苦みや渋みを少し抑えた煎茶(せんちゃ)、ほうじ茶を米国向けに生産。

商品名は「IYEMON」の予定で、360ミリリットルのガラス瓶入りを1本2.5ドル程度で高級スーパー、食材店を中心に販売する。西海岸地域から始め、数年内に年間20億円程度の出荷を目指す。

米国の緑茶市場は07年度約1500億円、前年度比2割増と好調。国内市場は人口減から飽和が進むこともあって、サントリーは2010年に海外売上高を現在の倍となる約4千億円にする計画をたてている。

だそうです。

2008年は輸出額1億円を目指して、将来的には現地生産や欧州での販売も検討するそうです。

国内の緑茶飲料は頭打ちでミネラルウォーターに押されてますからね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

茶花 写真もらいました。

前に茶花のラベルのデザインの事で大城さんが有明で見かけたというコメントを頂いてましたが。

折さんが茶市場に行った際写真を貰って来られたそうです。

僕の所にも届いていたのですが、なかなか記事に出来なくてやっと今日になりました。

Photo Photo_2  

もう少し芽が伸びたら茶花のデザインですね。

こんな事もあるんですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

オクミドリかぶせ

一番茶もそろそろ終盤に差し掛かってきましたね。

我が家は今日オクミドリにかぶせをしました。

26日くらいには良い芽にならないかと思ってますが。

けんたくんもお昼に27日くらいの予定でかぶせてました。

町内でも3人しか持ってない品種なので、かぶせの判定が難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡茶市場 初取引

静岡茶市場で初取引が行われたそうです。

静岡新聞によりますと。

新茶シーズンの幕開けを告げる静岡茶市場の新茶初取引が21日朝、静岡市葵区北番町の同茶市場で行われた。

初夏の香り漂う新茶が県内外の各産地から持ち込まれ、商談が成立するたびに「シャン、シャン、シャン」と手締めの音が鳴り響いた。
 

注目のご祝儀相場は、静岡市清水区の両河内産の「やぶきた」で、1キロ当たり10万円と同茶市場の昭和31年開設以来、最高値を記録した。
 

取引開始に先立ち、午前6時半から式典が行われ、売り手の生産者やJA担当者、買い手の製茶問屋ら約800人が参加した。

同茶市場の増井良夫社長は「茶園の状況は良好。

消費者に満足していただけるおいしいお茶を届けられる」と今年の新茶の出来栄えに太鼓判を押した。

来賓の石川嘉延知事は祝辞の中で「国内外で本物のお茶を求める傾向が強まっている。業界が一丸となり、静岡茶の振興を図ってほしい」と期待を寄せた。
 

この日の県内産の上場数量は7200キロ前後で昨年より2300キロ前後多かった。会場周辺では県内特産物の販売やもちまきなどが行われた。近くの問屋街も取引を本格化させ、新茶ムードに包まれた。

だそうです。

10万円の新茶を飲まれる方がいるんですね。

http://www.shizushin.com/news/feature/tea/

県の生産協会の新着情報だと平均単価は昨年と比べると県内物で-1000円、県外物で-200円のようですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

新茶販売用に

お疲れ様です。

もう12時をまわりそうですが・・・・

さて深緑会の300g・郡青年の会の品評会用の1キロ・ふかみ会の1キロを各自採っておいてください。  

ふかみ会の1キロはみんなの分で8キロ事業収入になりますので一番よいお茶でお願いします。

あとここ1週間ほどで今年の一番茶も終わります。

みなさん怪我のないようにがんばりましょう。

終わったらお茶割りの焼酎でも飲みましょうか。

魔王でも開けますか。   

ふかみ会のお茶は準備が出来次第このブログでも販売できたらいいですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

本日の入札は

本日の大根占の茶の入札(昨日製造)は、茶市場上場量が多いため明日の入札になるそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

出品茶園 摘採 輝

みなさん、お疲れ様です。

今日わが家は鹿児島県の品評会茶を摘みました。

出来栄えはかなりイイカンジでした。

夕方には工場に余裕があったので、畑で錦江町秋祭りでする手揉み用の茶葉を、手摘みして、若蒸しをし、冷凍庫に入れました。

秋祭りの手揉みは、毎年してますが、手摘みの茶葉を揉むのは今年が初めてになると思います。

皆さん。大根占のお茶、しかも手摘みで手揉みのお茶を味わえるのは、この日しかないので、その日は錦江町まで是非来て下さい。

秋祭りの日にちは、また決まり次第ブログで、連絡します。

ふかみ会の皆さん、茶期も折り返し地点です。

気を引き閉めて頑張って行きましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

出品茶園 摘採 けんた

朝から県品評会に出品する摘採をけんたくんがするという事で見学にいきました。

僕が着いたときは、福さんとけんさくんが茶園で摘採の高さを見てました。

0418

出品茶園は一芯三葉で摘採するそうで、10aあたり150キロを目指すんだそうです。

一列往復して袋の重さを量ってどのくらい量が摘めるか計算して高さの微調整をしてました。

夕方、福さんと電話で話をしましたが、良いお茶が出来たそうです。

県の品評会が楽しみですね。

今朝は、浩さん輝くん昌くんも出品茶園の摘採をされてましたが、良いのが出来ましたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

2番茶へ

ヤブキタが始まるまでの中休みになりました。

曇り空でしたが、ゆたかみどりに2番茶に向けて肥料ふりました。

1番茶を摘んでから45日で2番茶の摘採と言いますから、早いところは残り35日。

一番茶もまだ半分しか終わってないですが、両方考えながら仕事をしないといけないですからね。

明日は、さえみどりに肥料ふる予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新茶キャンペーン 福岡 鹿児島

またまた新茶キャンペーンがあるそうです。

生産協会の新着情報によりますと。

4月18日(金)~20日(日)の3日間、
JR鹿児島中央駅構内と福岡博多商業施設(博多デイトス…新幹線博多駅口)において『かごしま茶新茶キャンペーン』を開催いたします!

JR鹿児島中央駅構内では新茶の試飲や新茶サンプルの配布・販売、
福岡博多商業施設(博多デイトス)でも同じく新茶の試飲や新茶サンプルの配布、また販売もいたします。『新茶つめ放題』の販売あり!(かなりお買い得です☆)

福岡はJR博多駅隣接の商業施設でのキャンペーンです。
多くのご来場をお待ちしております。

【博多デイトス】http://www.deitos.co.jp/hakata/

だそうです。

お近くの方は是非足をお運びください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

Gazoo mura

http://gazoo.com/mura/blog/MuraDetail.aspx?muraID=oosumi

ここで大根占ふかみ会がある錦江町のお茶が観れます。

ちなみにおいらの工場がでてますが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

それでこそ ふかみ会

お疲れ様です。

今日も夜中になりそうですが、みんなも疲れがたまってきている頃だと思います。

工場内や機械での怪我だけは気をつけましょう。

ほんとにすり傷なんかではすまないですからね。

そろそろヤブキタも出てくる感じですが、製造や摘採など悩んでいるときやわからない時は、お互いの情報交換や工場などにきて話などしながら乗り切りましょう。

それでこそ ふかみ会です。  

みんながおいしいお茶が出来るようにがんばりましょう。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

新茶キャンペーン 東京

かごしま茶を東京でPRだそうです。

南日本新聞によりますと。

かごしま茶の新茶キャンペーンが13日東京有楽町のかごしま遊楽館前で始まり県茶業会議所方が色、味、香りの三拍子そろった一番茶をアピールしたそうです。

初日は肌寒い雨で出足は鈍かったそうですが、14日は天候も回復、試飲コーナーはOLや買い物客でにぎわったそうです。

鹿児島産新茶の出荷は20~25日にピークを迎える、芽ぞろいがよく生育も順調。

だそうです。

本日15日までキャンペーンがあるそうです、お近くの方は是非足をお運び下さい^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

さえみどり開始

ゆたかみどりも終盤ですね。

我が家も、さえみどり摘採がありました。

さえみどりは出てくる新芽が良い色で楽しみがありますね。

ゆたかみどりとヤブキタの中間で摘採出来るので仕事の切れ間がないですよね。

0414sae

そろそろ摘採後の茶園に2番茶に向けての肥料もふらなきゃですね。

そう言えば、新茶売り出しようのPR写真も撮らないとですが、どうしますかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

静岡茶市場 初取引会日程

静岡茶市場の新茶初取引会の日程が決まったようですね。

4月21日(月)

 午前6時半からセレモニー

 午前7時 取引開始

新茶の試飲サービス、手揉の実演やJA他による物産の販売も行われるそうです。

http://www.across.or.jp/chaitiba/hatutori_h20.htm

静岡が始まるとお茶の相場がガラッと変わるんですよね^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

順調に

順調に茶摘み進んでいます。

ゆたかみどりもピークになりつつあります。

そろそろ、サエミドリも本格的に始まりそうです。

ヤブキタのかぶせも始まって早いところでは16日あたりから始まりそうですね。

後は天気との戦いですね。

我が家もヤブキタのかぶせ始まりました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

新茶初取引会

昨日は新茶初取引会が開催されました。

南日本新聞によりますと。

2008年産新茶の初取引会が10日、全国のトップを切って鹿児島市の県茶市場であった。

県内各産地とも生育は良好で、キロ当たり平均価格は6315円(前年比1212円高)をつけ、上々の滑り出しを見せた。

初取引会には、合併で栽培面積、生産量とも「日本一の茶産地」となった南九州市など5市3町から134点、6トンが上場。

入札に参加した県内指定茶商27社の関係者は香りや水色、感触を入念に確かめながら値をつけていた。

県茶業会議所によると、08年産の生産目標は栽培面積8600ヘクタール(前年比0.8%増)、荒茶生産量2万5000トン(同3.7%増)。

2月の平均気温が低かったために早場産地の出荷が数日程度遅れたものの、生育は順調で充実した新芽が確保できたという。
 

同会議所などは13日から東京で新茶キャンペーンを展開、日本一早い「かごしま茶」をアピールする。

だそうです。

南日本新聞

http://www.373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=10147

KKB

http://www.kkb.co.jp/news_move/jchan_move_detail.php?news_flg=2&param1=20080410&param2=174821&param3=2

このままの相場で走って欲しいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

日本一の産地も

今朝の新聞によるとついに南九州市も一番茶始まったそうです。

南日本新聞記事によりますと。

頴娃、知覧、川辺の旧3町合併によって面積、生産量ともに日本一の茶産地となった南九州市で9日一番茶摘が始まったそうです。

今年は気象条件に恵まれ出来は良好という。

一番茶の収穫は5月上旬まで続く。

同市頴娃町上別府の飯伏徹さん(69)は、3.5ヘクタールの茶畑で初摘みした。

遮光シートが外されたばかりの青々と光る若葉を乗用機械で収穫、「今年は芽のそろいがいい」と満足そう。

同市茶業課によると、旧3町合わせた茶園面積は3388ヘクタール(2006年)、荒茶生産量は1万193トン(同)で、いずれも県内の4割を占める。市町村単位では同年の静岡市(茶園面積2890ヘクタール)、静岡県牧之原市(生産量6130トン)を抜いて全国トップとなった。

南九州市では今年、1100戸が3400ヘクタールで栽培。140億円の荒茶生産を見込む。

だそうです。

大きい産地が最盛期に入る前にゆたかみどり終わらせたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

我が家も

我が家も「ゆたかみどり」の摘採が始まりました。

まだ最初なので収量はあまりありませんでした。

会長の製造で夕方に新茶になりました。

明日の初取引会に上場する予定です。

お茶の仕事が忙しいので初取引に参加できないのが残念です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

新茶シーズン到来

昨日の会長の新茶摘みの模様が南日本新聞に掲載されました。

記事によりますと。

2008年の新茶シーズンを迎え、鹿児島県本土のトップを切って大隅半島の各産地で茶摘みが始まった。

3月の気温が低めだった影響から昨年より数日遅れの作業となったが、農家は「品質は上々」と高値取引に期待を込めた。

県本土の新茶初摘みは6日の鹿屋市高須地区を皮切りにスタート。

7日は「走り新茶」の有力産地として知られる錦江町でも初摘みがあり、城下製茶が管理する同町城元の茶園6アールで「クリタワセ」の生葉約200キロが摘み採られた。

城下製茶は系列農家を含めて約26ヘクタール栽培。

社長の城下俊郎さん(57)は乗用型摘採機での作業を真剣なまなざしで見守りながら「今年は初摘みが遅れた分、短期集中型の出荷になりそうだ」と気を引き締めていた。

県内では既に3月27日から種子島産の出荷が始まっており、他産地の一番茶も4月中旬には出そろう。

08年産は栽培面積8600ヘクタール(前年比0.8%増)、荒茶生産量2万5000トン(同3.7%増)が見込まれている。

20080408n0002

南日本新聞

http://www.373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=10099

いよいよ始まりましたね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

出品茶園 摘採判定会

昼から出品用の茶園の摘採判定会がふかみ会の研修で行われました。

0407

今回も大隅試験場の佐さんと役場の福さん、折さんにお願いしてみんなの茶園を回りました。

それぞれ、早いところから16、17、18日が摘採予定日という事でした。

出品茶用に仕立てているのでどの茶園も良い芽がでてました。

最後に会長の茶工場によって新茶製造を見ました、工場は新茶の香りでいっぱいでした。

その記事は会長が書いてくれるかな。

本日は、先生方ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

茶花成分

一(はじめ)茶花でお茶の花の成分が効果があるとの事だったのでニュースが無いか探してみました。

記事によると、

お茶の花(茶花:ちゃか)の成分に注目して研究を進める「国際茶花研究会」が発足、2008年2月12日に東京都内のホテルで発表会が開かれた。

「お茶」の葉に含まれるカテキンが、老化の防止や血中のコレステロール値を整えたり、便秘の予防などに有用という研究結果はすでに出ていた。

さらに、お茶の花にもサポニンやフラボノイドといった成分が含まれていて、脂肪吸収の抑制作用や腸運動亢進作用からメタボの原因といわれる肥満や糖尿病の予防に役立つのではないか、というのだ。

効果あるんですね。

もう少し記事が長いのでリンク貼りますので、見てくださいね。

J-CASTニュース

http://www.j-cast.com/2008/02/13016608.html

《メタボリック症候群の診断基準》 腹部の内臓脂肪の面積100平方センチに相当するウエストの長さが男性85センチ、女性90センチとされる。これに加えて、高血糖、高血圧、脂質異常のうち二つ以上当てはまる場合。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

新茶取引状況

鹿児島茶市場に少しずつですが新茶が出ているようですね。

種子島の「松寿」、「くりたわせ」が上場されているそうです。

そろそろ鹿屋市の「ゆたかみどり」も始まりそうな話を聞きましたが、本格的にお茶シーズンがやってきますね。

鹿児島の新茶取引状況は「ちゃぴおんどっとねっと」で公開されてます。

http://chapion.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

かぶせ

大根占も昨日あたりから少しずつ被せが始まりましたね。

今日までは天気も良かったですが、明日からは下り坂のようですが大きな害が出ないよう祈りたいですね。

鹿屋の方では、くりたわせを今日摘まれたそうで大根占も近々茶摘が始まりますが皆さんがんばりましょうね。

あと、村さん今日は一人で被せご苦労様でした。へびは大丈夫でしたか?

くま

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

異常なし

現在22時時点、鳥浜地区防霜ファン異常なし

| | コメント (6) | トラックバック (0)

4月3日

0403 A0403  

夕方少しかぶせてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

平成新茶まつり 市民公開講座

村くんが前に書いていた、市民講座の申し込みが始まったようですね。

◇とき 5月10日(土) 午後1時半~午後4時

◇ところ 鹿児島医師会館大ホール

◇内容 基調講演 「お茶と健康」  

     講師・藤森進氏 (静岡英和学院大学短期大学部非常勤講師)

     司会&トーク 野口拓男氏 (南日本放送タレント)

◇応募方法 

はがきかファックスで、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、〒891-0122 鹿児島市南栄3丁目12番 鹿児島県茶業会議所 「市民公開講座」係へ。

ファックス 099(267)6957。

◇締め切り 4月25日(金) 必着

◇定員 250名 (応募多数の場合は抽選、聴講券の発送をもって発表に替えます)

だそうです。

沢山の応募があると良いですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

鹿児島空港に

お疲れ様です。

自分も茶畑の草取りをしていたら、Yノ口さんと会って話をしました。

羽田発〜鹿児島行きの羽田空港の待合室で鹿児島茶のCMが流れるみたいです。

その鹿児島茶のCMになんと大根占の茶園風景が映るみたいです。

是非、鹿児島にいらっしゃる際は、そのCMを観てから鹿児島を堪能していただけたらと思います。

そろそろ、酔っ払ってきたので、もう一杯呑んで寝たいと思います。

おやすみなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4月1日

0401 A0401

順調に育っております。

今日はYノ口さんも茶園を見に来てくださってました、新茶が来るのを待っているそうです。

初取引会にギリギリ間に合うかどうかですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スナップ 最終回

来年の埼玉での全国大会に向けてみんなで植えたスナップですが、昨日ついに片付けました。

紐や竹を取って、枯れたスナップも田んぼから持ち出して、トラクターで耕運しました。

後はスナップの収入を計算するだけですw

夜はスナップの反省会がありました。

まだ埼玉に行くには資金が足りないので、今年も事業収入活動を何かしなければと言う話しでしたが簡単に収入できそうな作物もなく、何かいいのを探すという事で次回持ち越しでした。

後はお茶の話しがメインで「あーでもないこーでもない」と盛り上がりました。

その席で、「もう少しでかぶせですね」と言う話しでした。

後2、3日したら本格的に忙しくなりますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »