« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

肝大 役員会

お疲れ様です。

肝属郡の青年農業士による会、肝属大学農学部(通称 肝大)の総会前の役員会から今帰りました。

飲み会なしでした。

今年度は設立総会があり、なにもかも初めてで色々と苦労してます。 

もう3月です。

白モクレンは27日頃の開花と見ましたが、去年より17日遅いでした。

やはり2月の寒さの影響だと思います。

去年は1輪づつ咲いたのに対して今年は全体的に咲いたように思います。

なにか違うのでしょうかね。

あと少しでおいしい新茶が飲めます。

がんばりましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

盗難防止看板

4年に1度のうるう日でしたね。

得したような損したような。。。

志布志で銅線盗難防止の看板が立てられたとニュースで報道されてましたが、錦江町でもパトロール強化中の振興会の看板が立てられてます。

志布志町有明では、「銅線泥棒撲滅大作戦」として全員でシュプレヒコール。

「有明茶は環境にやさしく 盗人には厳しい!」と書かれた看板を設置されたそうです。

大根占茶業振興会も地区内50箇所設置されたそうです。

Dvc00029

これからは芽が大きくなるので油断は出来ませんからね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木)

耐凍性13

一昨日集めた今シーズン最後と思われる、耐凍性の検定がありました。

夕方早めに行ったので今回もみんなとは会えませんでした。

村君が先に来て検定したデータを見ましたが、ゆたかもヤブもやられてましたね。

家は、ユタカとさえみどりは完全にやられて、ヤブが3割やられてました。

オクミドリはまだ全然やられてませんでした。

今年はいつもより寒いので耐凍性も一週間くらい遅くまでありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島県茶生産協会 総会

昨日、鹿児島県茶生産協会総会・研修会がサンロイヤルホテルで開催されたので参加してきました。

経営改善研修会では、知覧町の前田いちご園の前田さんが生協GAPの取組みや考えを講演されました。

その後、総会が開催され活発な総会となりました。

最後に、今年の県茶業振興大会開催地の鹿屋の挨拶があり、正式に11月15日(土)に鹿屋市霧島が丘バラ公園(西日本最大のバラ公園)で行われることが発表されました。

隣の鹿屋市ですが同じ肝属地区ですので共に盛り上げていきましょう。

かのやばら園

http://www.e-kanoya.net/htmbox/rose/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

深緑会 役員会

昨夜、深緑会の役員会がありました。

内容は、総会日の決定と、お茶の販売をどうするかでした。

総会日は、3月6日16時から農協2階で行われます。

その後、夜もあります。

お茶の販売は今年も一番茶をするように決まりました。

毎年秋まつりで販売している2番茶ですが、詰め放題も最近売り切れないので、半分は袋にいれて2茶後から販売してみようかとの事でした。

後、役員改選もあるようです。

どうなるかお楽しみに^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

ポリフェノール血中濃度

何日か前の新聞にお茶が胃がんにも効果があるようなことがかいてありました。

それによりますと。

 緑茶の渋味成分であるポリフェノールの一種の血中濃度が高い女性は低い女性に比べ、胃がんになる危険性が約3分の1だとの疫学調査結果を、厚生労働省研究班(主任研究者・津金昌一郎国立がんセンター予防研究部長)が22日発表した。緑茶を習慣的に多く飲んでいると、血中濃度も上がるとみられる。

 男性も含めて喫煙との関係をみると、ポリフェノールの血中濃度が高い非喫煙者は胃がんの危険性が低いが、血中濃度が高い喫煙者は、危険性がやや上がる傾向も判明。

 研究班の井上真奈美国立がんセンター室長は「たばこと緑茶の組み合わせが悪いのではなく、緑茶をたくさん飲んでも、喫煙で効果が打ち消されてしまうためではないか」と分析している。

だそうです、たばこがあまり良くないようですね。

タバコだと、胃がんの前に肺がんになりそうですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

スナップ16

2週間ぶりの収穫作業でしたが、ここ最近の冷え込みのせいか、そんなに大きくなっていませんでした。

前回は1日がかりで大変でしたが、今日は折さんがお休みの所を特別参加してくださいました。

おかげさまで早く作業が終わりました、ありがとうございました。

スナップも後1、2回の収穫で終了予定ですので、お茶の仕事も忙しくなりますが、もう少し頑張りましょう。

お疲れ様でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

見回りに

お疲れ様です。

今朝また大根占で防霜ファンの銅線が盗られてました。

どうにかならないのかな 

今日も月が出てるけど今から見回りにゴルフクラブ持って行って来ようかな

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

2007 荒茶生産量

昨年の茶生産量が発表されました、373news.comによりますと。
農林水産省統計部は2007年産の茶生産量を発表した。
鹿児島県の荒茶は2万4100トンと前年を3%上回り、過去最高の04年(2万5200トン)に次ぐ生産量となった。
鹿児島農政事務所統計部によると、5月以降の天候に恵まれ生育が順調だったことや、緑茶飲料向けの需要が伸びたため秋冬番茶の摘採量が増えたのが要因。
全国の荒茶生産量は9万4100トンで、前年に比べ3%増加した。
県別では1位が静岡県(3万9900トン、占有率42%)で、鹿児島県は2位(占有率26%)。
占有率で静岡県との差は16ポイントとなり、06年(19ポイント差)より3ポイント、1997年(25ポイント差)より9ポイント縮まった。
3位は三重県(7620トン、8%)、4位宮崎県(3830トン、4%)だった。
鹿児島県の収穫面積は前年比1%増の7830ヘクタール。
主産地の南薩、曽於地区で規模拡大が進んだため増えた。
摘採延べ面積は同1%増の2万6300ヘクタールとなった。
 
生葉収穫量は前年比4%増の11万8800トン。
10アールあたりの生葉収量も1520キロと、前年より3%増えた。
茶期別の荒茶生産量は一番茶(7850トン)が前年比5%増、二番茶(6960トン)は1%増加したが、三番茶(4770トン)は3%、四番茶(1210トン)は9%減少。
秋冬番茶は3310トン、20%増と大幅に伸びた。
 
茶種別では普通せん茶が1万7900トン、番茶5530トン、かぶせ茶350トン、玉緑茶317トンだった。
だそうです。
3番、4番は相場が合わないと厳しいですから減少したんでしょうね。
秋番はその反動でしょうね^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

ハルヒ 2回目

久々の雨でしたね。

一昨日からハルヒの2回目をふってましたが、クランクで土と混ぜるとすごい土埃でしたから良い湿りになったはずです。

昨日は、肥料ふりを始めたとたん、肥料散布機の前タイヤが取れました^^;

いきなり前が下がって進まなくなって焦りました。

原因は前タイヤのベアリングが消耗して無くなっておりました。

散布機を買ってから10年一回も交換したこと無かったので、寿命だったのでしょう。

みなさんもお気をつけください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

香港国際マラソン

東京マラソンが行われた同じ日に、アジア選手権の香港国際マラソンが行われておりました。

ふかみ会のけんさくんのお兄さんも出場しており、優勝されたそうです。

すごいですね。

おめでとうございます^^

北京週報

http://www.pekinshuho.com/ty/txt/2008-02/19/content_99750.htm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

県下一周駅伝

鹿児島県内を一周する駅伝大会があります。

我が町もコースになっており、5日目の昨日、隣の町から鹿児島市内までの11区間、115.5キロが争われました。

市郡対抗駅伝で、各地の地元を応援するような感じです。

スプリンクラーも見に行かないとでしたが、幼稚園児と応援に行きました。

肝属郡は総合4位と健闘しました。

Dvc00385

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

目詰まり

昨日は、スプリンクラーの水圧確認の為の一斉散水がありました。

防霜用のスプリンクラーが付いている所をいっせいにまわして、ちゃんと作動するかの確認でしたが、無事水が足りました。

水は足りたのですが、目詰まりをおこしていたり、ゴムパッキンが痛んで根元から水が噴出したりと何箇所かありました。

夕方、目詰まりの掃除と、パッキン交換をして、スプリンクラーのスイッチを入れました。

とりあえず、1度の2度でセットしました。

明日の朝も冷える予想なのでちゃんと動くか朝から確認に行かなくちゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

スプリンクラー

天気予報どうり、朝の最低気温が0度でした。

けんさくんのスプリンクラーが回っていたので写真を撮りました。

夜から冷えたようで、茶園は凍ってました。

茶園が凍ってるのに芽は大丈夫って不思議ですよね。

Dvc00381Dvc00382

我が家も回したほうが良かったかな^^;

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

耐凍性12

一昨日集めた耐凍性の検定が今日ありました。

日曜日ということで各自都合の良い時間に検定という事で、みんなの結果はわかりませんが。

僕のは、さえみどりがやられてました。

山手のヤブキタとオクミドリはまだ大丈夫だったのでスプリンクラーのスイッチは入れませんでした。

明日の鹿児島の最低気温は0度です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

富士山静岡空港

前に書いた、2大産地交流の話しですが、牧ノ原市の市長さんが牧ノ原市のHPに緑茶トークとして記事を書いておられます。

http://www.city.makinohara.shizuoka.jp/asp/mc0040.asp?eno=H131006656

今年、佐世保で行われた「茶サミット」も、次回は牧ノ原市で行われるんですね。

http://www.city.makinohara.shizuoka.jp/asp/mc0040.asp?eno=J445559623

21年3月の富士山静岡空港に向けて鹿児島線の就航を頑張ってらっしゃるようですね。

http://www.pref.shizuoka.jp/kuukou/contents/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

農業かごしま ふかみ会

夕方、耐凍性の集まりがありました。

そろそろ、ヤブキタも耐凍性があけてくる頃かと思いますが、日曜日に検定があるので、その結果を見てスプリンクラーをまわすか判断したいと思ってます。

それで、1月頃の話ですが「農業かごしま」にふかみ会の活動が掲載されてまして。

耐凍性の記事だったので今年と比べるためにそろそろUPします。

Image0011_r Image0009_r

今年は今が寒いのでいつもよりは耐等性もあるのかなと思ってますが。

写真が2年くらい前の物でみんな若いですw

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

九州茶業青年会議 総会

昨日、熊本に全国茶生産青年団役員会・総会並びに九州茶業青年会議総会に室さんなんかと出席してきました。

その内容の一部ですがご報告します。

1. 第62回全国お茶まつりくまもと大会式典 10月4日(土) グランメッセ熊本(益城町)

2. 第25回全国茶生産青年の集い

 1)茶業青年の夕べ 10月3日(金) ホテル日航熊本
 2)スポーツ大会 10月3日(金) 高遊原カントリークラブ(益城町)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

鹿県当初予算

鹿児島県の08年当予算案が発表されました。

農林水産関係では、「日本一の茶産地づくりチャレンジ事業」に三億千五百九十八万円を投入する。

地域に応じた産地つくりをを進める「県茶産地拡大プラン」を策定。

茶工場を核とした意欲のあるグループに規模拡大などの支援を重点的に実施する。

だそうです。

茶園面積は増やすのは簡単ですが、緑茶の消費が追いつかないとダメなような気がしますが^^;

静岡では「お茶のまち100年構想」として骨子案を作られたそうです。

http://www.city.shizuoka.jp/deps/nogyosinko/100nenkousou_kossian.html

鹿児島もお茶文化育てなきゃですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

肝大研修 連絡

お疲れ様です。

肝属大学農学部の研修会についてですが、健さん。 

救急で、すいませんが宿泊人数が減ったため 日帰り研修として、その後は鹿屋で懇親会になりました。

研修内容は変更ありませんのでよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

2万アクセス

おかげさまで2万アクセス突破しました。

沢山の方に見に来ていただいて、ありがたいことです。

最近はふかみ会の連絡の記事が多いですが、これからもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

スナップ15

2週間ぶりの作業で、スナップもなってましたね。

1日がかりの仕事でしたね^^;

お茶の仕事も忙しくなってきますから、合間をぬっての仕事ですからダレない様にしましょうね。

今の所、1人は東京往復できそうですねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

掃除中

お疲れ様です。

今日は雨が降ったり、風が強くて寒かったですね。

おかげで工場の掃除でした。

まだまだですが揉捻機の分銅が外されて丸洗いされてたり、中揉機の中身が丸見えだったり、元通りなるのかな・・・ 

さて我が家でも霜防ファンのスイッチを入れました。

全体的によーく見回るとファンの回らないもの、首を振らないもの、台風の影響なのか首振りの方向が変わっているものなど色々ありました。

あと氷水と温度計もってセンサーを測ると多少のぶれもあります。

気をつけましょう。

さあ明日はスナップ収穫です。

100キロあるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

2大産地交流

何日前の新聞に静岡空港の開港にあたり、鹿児島と直行便の開設をとPRに静岡から沢山の方が来てらっしゃったそうです。

その記事の続きですが、茶2大産地が交流とありました。

地元新聞報道によりますと。

荒茶生産量が国内1、2位の南九州市と静岡県牧之原市の関係者による産地交流会が6日、南九州市役所であった。

ドリンク茶に押されているリーフ茶の消費拡大に向け意見を交換、今後も交流を続けていくことを確認した。

牧之原市から、来年3月開港予定の静岡空港のPRで鹿児島県を訪問中の西原茂樹市長ら13人が出席。交流会は同市側が持ちかけた。

霜出勘平南九州市長が「静岡に学んで先人が苦労してここまで来た。知恵を出し情報を交換しながらリーフ茶の普及を図りたい」とあいさつ。

茶業の現状や方向性について、南九州市は新・改植の苗木代の助成などで日本茶の供給基地として生産基盤の強化に努めていることを、牧之原市は静岡空港など立地の良さを生かし世界の茶の流通拠点を目指していることを紹介した。

意見交換では牧之原市側から「静岡だ、鹿児島だといった産地間競争は終わった。消費者が欲しがっているおいしい茶をブレンドしていかに作るかが課題だ」「お茶の日をつくろう。急須も若い人がおしゃれと思うものにしなければ」などの声が上がった。

南九州市、牧之原市の茶園面積は3300ヘクタール、2600ヘクタール、荒茶生産量は1万300トン、6130トン(いずれも2006年)。

次回交流会は牧之原市で来年1月に開催する予定だそうです。

今までは新幹線に乗らないと行けませんでしたからね。

直行便は、お茶関係者専用機になりそうですね^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

耐凍性11

久しぶりに耐凍性がありました。

防霜を開始する目安になりますのでかなり大事な時期になってきました。

今回は、一部のゆたかがやられていたので、そろそろ早生品種はスイッチいれなきゃですね。

我が家も防霜ファンがちゃんと動くか確認をしたところ、2箇所首がまわらなかったので、すぐに修理をお願いしました。

Dvc00373

設定温度を1度の2度にして、スイッチONしました。

週間天気予報では、来週は最低気温1度が出てますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県青年農業者会議

今日は、「平成19年度(第47回)鹿児島県青年農業者会議」が、かのや大黒ホテルで行われてます。

今回は、茶のプロジェクト発表が5件と多いです。

有明町の堀口さんのハリケーン・キング(人工台風防除機の評価)、種子島の方の「べにふうき導入による茶業経営の安定」、出水の「被覆茶の経済性と露地茶の製造改善について」などが発表中です。

興味深い内容が多くですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

春整枝

インフルエンザで4日寝込んでおりました^^;

その間に、みんなは順調に春整枝進んでました。

我が家も今日からゆたかみどりをサラサラ始めました。

冬の間に風で起こされた葉っぱの先を切るだけですが、芽まで切らないようギリギリの高さを見極めるのが難しいんですよね。

Dvc00371

機械の上は寒かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

緑茶PRの日

3日の緑茶PRの模様が地元新聞に掲載されてました。

Dvc00369

若手の茶生産者らによる緑茶PRが九州各県で行われ、鹿児島市でも試飲会などが行われました。

キャンペーンでは同会メンバー十名が街頭に立って通行人に県産緑茶をPR。

南九州市や志布志市など県内六産地でつくられたお茶の試飲、販売の他、お茶についてのアンケートも行ったそうです。

2852

東西南北さん写真貸してくださいね^^

村くん室さん、PRご苦労様でした。

PRの手ごたえとか、アンケートの結果とか教えてくださいね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

桜島

久しぶりにかなり大きい噴火がありました。

最近は静かで活火山という事を忘れそうになるくらいでしたからね。

20080205n0006

観光に来られる方は楽しみでしょうが、これからしばらく活発になるんでしょうかね^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

鹿児島県茶業青年の会 総会

郡の青年と一緒にジェイドガーデンパレスで行われた県茶業青年の会に参加してきました。

総会前に茶業経営改善研修会がありました。

平成19年産茶の総括と20年産茶に向けての情勢予想

新農薬の取り扱い説明と、冷凍餃子が問題になっていたので、農薬の使用は気をつけるようにとの話がありました。

それとクリーンな「かごしま茶」第6期対策で始まる「かごしま茶基礎GAP」の説明がありました。

それから総会になり、収支決算、予算決定、各種表彰がありました。

ふかみ会は審査技術競技会で団体成績で一位でしたので、賞状と記念の盾をもらいました。

Dvc00365

その後隣の部屋で交流会が行われて、楽しく飲んできました。

Dvc00367

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

緑茶PRの日 告知

みなさ~ん

明日、2月3日(日)に県茶業青年の会で緑茶PRの日と銘打って、鹿児島市天文館テンパーク通り入り口アーケード(鹿児島銀行ATM)前付近にて、鹿児島県内の各茶産地より持ち寄ったPR活動を行います。

時間は、11時~17時くらいとなります。

また、試飲とアンケートに答えていただくとちょっとした鹿児島茶のプレゼントもあります。

多数のみなさんのご来場お待ちしております。
室さんくわしくコメントください。

こんにちは室です。

明日の緑茶PRですが、なぜこのような日を選んだかといいますと、皆さん八十八夜はご存知ですよね?

春から数えて88日目の頃が古くからこの時期のお茶が美味しく縁起物と重宝されていました。

ですから、立春に合わせて日程を決めました。

目的ですが、「急須でいれたお茶を多くの人に飲んでもらいたい!!」誰もが考えることですが、今回は、なんと、九州の茶業青年が各県でしかも同時に行うのです!!

参加人数は、まだ少ないですが、お茶をこよなく愛し、お茶の文化を多くの方に伝えたい!こんな考えを持った有志でPR活動をします。

一人でもいい。同じ気持ちの方がいらっしゃいましたら気軽に参加してみてください。

お待ちしてます。

今後は、この活動を全国で一斉にしたいと考えています。

今後のPRに活かせる材料も明日のPRで見つければと思いますので。

是非、多くの皆さんのご来場やご参加をお待ちしております。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

液肥について

昨日の総会お疲れさまでした。

所で、相談て言うか質問なんですけど、雨前の液肥は効果がやっぱり劣るんですか?

明日ふろうか迷ってます。

アドバイスなど色々下さい。

けんさ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »