« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

グラウンドゴルフ大会

昨日は、町の茶業振興会主催のグラウンドゴルフ大会がありました。

お茶を作っている方もですが、ファミリー参加OKでお子さんからおじいさんまで、楽しく盛り上がりました。

お昼からでしたが、日中はまだ30度を越える良い天気で暑かったです。

夜は、表彰式もかねた懇親会まであって、楽しく飲みました。

Dvc00082

すべての順位に賞品があり、我が家は、加ト吉の味噌ラーメン5P×6でした。

明日からまた仕事頑張りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月29日 (土)

スナップエンドウ

昨日の夕方から、みんなでスナップエンドウ植えました。

冬は仕事がゆっくりあるのと、再来年、埼玉でお茶の全国大会があるのでその旅行資金にしようと。

儲けがでるか心配ですがみんなで楽しく頑張りますw

Dvc00079Dvc00080

お昼からは、お茶の振興会で親睦のためのグランドゴルフ大会があります。

青年は早く行って準備とかあります。
グランドゴルフの模様は明日にでも記事にしますね。

今日も30度を超える良い天気です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

県茶品評会 結果

鹿児島県茶生産協会のHPに品評会の結果が出てますね。

【鹿児島県茶品評会】
 (煎茶)
 ・産地賞(県知事賞)
  志布志市
 ・特別賞
  農林水産大臣賞   大原 秋雄さん(志布志市)
  鹿児島県知事賞   川原 徹三さん(川辺町)
  全国茶生産連会長賞 川口 達郎さん(川辺町)
  県経済農協連会長賞 鍋山 博美さん(志布志市)
  県茶生産協会長賞  寺園 真一さん(知覧町)
  県茶商協理事長賞  川原 勉さん(川辺町)

 (深蒸し煎茶)
 ・産地賞(茶業会議所会頭賞)
  鹿屋市
 ・特別賞
  九州農政局長賞   道免 京子さん(鹿屋市)
  日本茶業中央会長賞 田原 義博さん(鹿屋市)
  県経済農協連会長賞 平山 守さん(鹿屋市)
  県茶生産協会長賞  田原 義尚さん(鹿屋市)
  県茶商協理事長賞  山下 博和さん(鹿屋市)

【鹿児島県茶経営改善コンクール】
 ・産地賞
  志布志市
 ・特別賞
  農林水産大臣賞   鍋山 博美さん(志布志市)
  九州農政局長賞   山元 直信さん(志布志市)
  鹿児島県知事賞   上室 義和さん(志布志市)
  日本茶業中央会長賞 ㈲いろは農園有明さん(志布志市)
  全国茶生産連会長賞 中本 善尚さん(志布志市)
  県経済農協連会長賞 原田 あけみさん(志布志市)
  県茶生産協会長賞  堀口 泰久さん(志布志市)
  県茶商協理事長賞  東八重 勉さん(志布志市)   

みなさんおめでとうございます。

深蒸し煎茶の産地賞は2位が志布志市、3位が錦江町でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

肝属農業青年士会

鹿児島県内に青年農業士を取得している方は多いのですが、これまで活動の場がありませんでした。

そこで、8名の若者が立ち上がり発起人となり昨日設立総会がありました。

肝属郡の25名の青年農業士が集まって、通称「肝属大学農学部」 となりました。

集まった若者は、それぞれ作物も違いお茶、野菜、牛、果樹などです。

そんなみんなで集まって成長して行こうと言う話でした。

経営者の話を聞いたり。

法人化に向けた勉強会。

先輩農家の苦労話やその時の打開策。

国際化の進展等のさまざまな課題対策などなど。

また、発起人の1人である我がふかみ会会長の浩さんは、副会長に選ばれました。

ますます忙しくなりますが、これからの農業のために頑張って欲しいです。

設立記念講義では、鹿児島農園 代表取締り役の延時猛氏さんが、私の経営戦略と題して、お話をしてくださいました。

コレまでの経験や販売販路、原動力などなど。

仲間も大事だとの事で、話し合ったり助け合ったり、負けないようにライバルになったり。

その後、懇親会で楽しく飲んで帰ってきました。

まだ立ち上がったばかりなのでどうなるかわかりませんが 、仲間が増えるのは良いことですからね。

僕も何か目標見つけなきゃです。

Dvc00077_rDvc00078_r

テレビ画面を携帯カメラで撮影しました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

綾鷹

いいお茶を飲まないと日本が心配だ。

こちらは10月8日発売のようですね。

HPでキャンペーンやってます。

新製品「綾鷹(あやたか)上煎茶」 425mlPET 1ケース(24本入り)を、先着で20,000社様、その後、抽選で21,667社様、合計100万本プレゼント致します。

応募期間は、2007年9月25日(火)~10月7日(日) 24時00分まで

すでに、先着の20000社は受付終了となってます。

Mainvisual_2

抽選で当たるしかないです^^;

HPより応募できます。

http://www.cocacola.co.jp/products/ayataka/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

プレミアム お~いお茶

明日からCMが始まるようです。

HPでもプレミアムの紹介がはじまりました。

New_pro6其の一、国産一番茶限定使用。

其のニ、緑茶のうまみ成分ニ倍。 ※当社比

其の三、香味二段抽出。

今までのペットボトルとどのくらい味が変わるんでしょうね。

9月24日より全国販売開始 コンビニエンスストア限定販売

プレミアム お~いお茶

http://www.itoen.co.jp/oiocha/lineup/line06_01.html

関連記事

http://www.itoen.co.jp/news/2007/092002.html

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

イオン鹿児島

10月6日にオープン予定。

ジャスコの鹿児島初のイオングループショッピングセンターの中身がHPで見れるようです。

特番で見た感じでは、茶市場近くのラサラが映ってましたが。

HPによるとJAかごしま茶業の「JA茶房 さつま路」がテナントとして入ってますね。

どんなお店が出来るのか楽しみです。

イオン鹿児島

http://www.aeon-kyushu.info/kagoshima/index.html

JAかごしま茶業

http://www.j-bee.com/jachagyo/menu.htm

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年9月22日 (土)

秋まつり 第1回実行委員会

昨日の錦江町いきいき秋まつりの話し合いに行ってきました。

会長のN男さんの都合が悪くて代役で行きました。

今年は、11月4日に役場の駐車場で雨天決行だそうです。

11月3日に文化際があって、4日に物産販売があるようです。

まだ深緑会で話し合いはありませんが、例年どうり販売と手もみ実演があるのではないかと思います。

みなさんご協力お願いします。

また何かわかりましたら連絡します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

粉茶

おもいっきりテレビの今日の特集で、肝臓を2週間で元気にするコツやってましたね。

いくつかポイントがありましたが、肝臓の細胞を長生きさせるには。

お茶の中でも「粉茶」がおすすめ、1日に7~8杯飲むと良いようです。

33

これで明日は粉茶が売り切れますね^^

午後は○○おもいっきりテレビ

http://www.ntv.co.jp/omo-tv/tokushu/070921.html

粉茶ってあまり見かけませんが、普通のお茶の葉をミキサーで細かくしても一緒なんですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

郡青年役員会 内容

11月15日に参加する、九州お茶まつり大分大会(中津)の話し合いでした。

1泊2日の予定で、1日目に青年の集いに参加して、茶園視察をして帰ってくるようです。

研修旅行の参加人数は、現在15人の予定です。

大分までの移動時間が6時間ほどかかるのでちょっと大変そうですが^^;

中津市は、何があるんでしょうね。

旅行雑誌を見ましたが、情報があまり載って無かったです。

それと帰り道にどこかに寄って帰ろうかと言う話でしたが、九重の夢大吊橋やビール園が出てました。

大吊橋

http://www.town.kokonoe.oita.jp/turibasi/hasiindex.htm

最後に今年で役員改選があるので、誰か適任者がいないかの話もちらり。

来年、県大会が鹿屋で行われるので、鹿屋の会長が良いのかなと思ったり。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年9月19日 (水)

郡青年役員会

今日も小雨が降りますね。

夕方、郡の青年の会の役員会がある予定です。

決定事項がありましたら、明日のブログで連絡しますからね。

今日から飲酒運転の罰則が強化されたようです。

飲んでからは運転はダメですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

油粕

台風の影響でしょうか、小雨がパラパラ降ってます。

今年最後の肥料がやってきました、20日あたりから油粕ふろうと思ってます。

深耕の後を1回かかじらないと散布機が歩いて行かないので、お昼から管理機でかかじります。

カッパ着て雨靴履いて、茶園の中歩くの大変ですが^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

茶こし付き ティーポットボトル

Color

ゆうさんの所にありました、茶こし付きのティーポットボトルです。

静岡の方が考えたそうで、茶葉を使ってペットボトルより美味しく、急須より手軽に!だそうです。

茶葉を入れるところが別れているので茶葉も捨てやすいんでしょうね。

ドコで買えるかわかりませんが、これから注目のティーポットですね。

茶こし付き TEAPOT BOTTLE

http://www.ocha.or.jp/teapotbottle/index.html

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

台風12号

071200

台風第12号 (ウィパー)
平成19年09月16日19時10分 発表

<16日18時の実況>
大きさ -
強さ -
存在地域 南大東島の南 約550km
中心位置 北緯 21度05分(21.1度)
東経 130度25分(130.4度)
進行方向、速さ 北西 30km/h(15kt)
中心気圧 990hPa
中心付近の最大風速 20m/s(40kt)
最大瞬間風速 30m/s(60kt)
15m/s以上の強風域

全域 280km(150NM)

無事に11号通過したと思ったら、12号が発生しました。

11号のコースをついて行くのかな?

油断できませんね^^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

台風11号 その2

071100

少しそれそうですね。

ニュースによると。

非常に強い台風11号は15日午後6時現在、鹿児島県奄美大島の西北西約350キロの海上を時速20キロで北に進んでいる。

直撃した沖縄県久米島では最大瞬間風速62.8メートルの観測史上最高を記録し、民家9棟が全壊した。

16日にかけて九州南部を中心に局地的な大雨も予想され、気象台は注意を呼び掛けている。

おそろしか^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

台風11号

071100

急に勢力が強くなりましたね。

今回も近くを通りますね、台風準備しなきゃですね。

16日の日曜日あたりに通過でしょうかね。

台風第11号 (ナーリー)
平成19年09月14日22時50分 発表

<14日22時の実況>
大きさ -
強さ 非常に強い
存在地域 久米島の南南東 約60km
中心位置 北緯 25度50分(25.8度)
東経 127度05分(127.1度)
進行方向、速さ 北西 20km/h(10kt)
中心気圧 945hPa
中心付近の最大風速 45m/s(90kt)
最大瞬間風速 65m/s(130kt)
25m/s以上の暴風域 全域 90km(50NM)
15m/s以上の強風域 全域 190km(100NM)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

深耕

Dvc00043Dvc00045

茶園の畝間を深耕しました。

乗用型の機械でガーっと根を切っていきます。

これからの時期が根の成長が活発になるようで、その前に地面を柔らかくして古い根を切ります。

土の中に空気も入るからいいのかな?

Dvc00046

輝くんにきてもらって、あっと言う間に終了でした。

これで良い根が出るはずです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

世界緑茶コンテスト

前に書いた記事の続きです。

新聞によると、

世界の緑茶生産国、消費国から「銘茶」を一堂に集め、品質を競う「世界緑茶コンテスト」(世界緑茶協会、世界お茶まつり実行委員会主催)の審査会が11、12の両日、静岡市葵区の静岡茶市場で開かれる。日本で開く初めての国際的な緑茶コンテストで、この秋に県内で繰り広げる世界お茶まつりの主要行事となる。

 出品国は日本と中国、韓国、インドネシア、ベトナム、インド、台湾の6カ国・1地域。目標を上回る214点が寄せられ、このうち、県内の製茶問屋や生産者から107点が出品される。

 審査は日本、中国、韓国の茶研究者ら7人が、日本と中国の茶品質審査法を併せた新基準で味や香りなどを採点する。それぞれの特徴や消費者にインパクトを与える商品価値を評価する。

だそうで、入賞茶は11月1日から4日まで開催の世界お茶まつりでオークション販売されるそうな。

どんなお茶が選ばれるんでしょうかね。

関連記事

http://prw.kyodonews.jp/open/release.do?r=200709071949

行って見たいですが、大道芸ワールドカップも気になりますねw

大道芸WC

http://www.daidogei.com/

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年9月11日 (火)

堆肥成分

無事に堆肥散布おわりました、あとはクランクで土と混ぜていきたいと思います。

明日は熱帯低気圧の影響で雨がふるような天気予報ですね。

お昼に折さんと会って、趣味で堆肥の成分検査をするとの事だったので、我が家も堆肥のサンプルをお願いしました。

うちはJAの堆肥センターのを使っているのですが、牛、豚、鶏糞が混ざっているようなので成分検査楽しみです。

他にも誰か検査をお願いしたのかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

鹿児島茶業青年の会 共進会結果詳細

県茶生産協会のHPに、この間の青年の共進会の上位の順位と名前が出てます。

個人賞
1位 枕崎市 森田宏明 (九州農政局長賞)  
2位 錦江町 東郷昭人 (県知事賞)
3位 霧島市 坂口博   (志布志市長賞)
4位 枕崎市 道野貴久 (県茶業会議所会頭賞) 
5位 枕崎市 茅野真一 (県経済連経営管理委員会会長賞) 
6位 志布志市 川添卓也 (県茶生産協会長賞)  
7位 錦江町 城下輝明 (県茶商業協同組合理事長賞) 

産地賞
1位 枕崎市
2位 錦江町
3位 霧島市

褒賞式は11月6日(火)志布志市開催の『鹿児島県茶業振興大会』にて行われます。

みなさんおめでとうございます。

村君もバッチリ写真に写ってますね。

県茶品評会の結果は9月28日の擬賞会後の発表になるようです。

鹿児島県茶生産協会

http://www.kagoshima-cha.or.jp/

2093

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年9月 9日 (日)

クリック募金

お茶の話とは関係ありませんが。

右下の方にあるブログパーツ、1クリックで1円募金されるようです。

PCから見に来てくださった方、ポチッとお願い致します。

小さな三角を押すと絵が変わっていきますので、10円くらい募金が出来ます。

募金ベスト100位が見れるページリンクしましたので頑張って上位目指しましましょう。

ちょっと重たい時もありますが、何回か読み込みなおすと繋がります。

イーココロ

http://www.ekokoro.jp/blogtool/top100.php

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

堆肥散布

Dvc00039

毎日まだ暑いですね、我が家は堆肥ふり3日目に突入しました。

今年は2haの予定です。

あと2日ふりふりしたら終わるかな。

明日は休んで、また月曜日から頑張ります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

プレミアム緑茶

新聞報道によると。

飲料各社が「プレミアム緑茶」・高品質で販売テコ入れ

 清涼飲料各社が今秋、通常の商品より希望小売価格が高い「プレミアム緑茶」飲料を相次ぎ発売する。緑茶飲料市場は大手の競争激化やコンビニエンスストアの低価格PB(自主企画)商品の投入などで市場が停滞。飲料各社は原料や製法にこだわった商品の投入で、販売をテコ入れする。

 コカ・コーラグループは28日、「綾鷹(あやたか)上煎茶」を10月8日から販売すると発表した。創業450年の老舗茶問屋、上林春松本店(京都府宇治市)との共同開発品。厳選した茶葉とうまみのもととなるにごりを残す新製法を採用した。425ミリリットルペットボトルで158円と、通常商品(500ミリリットルペットボトル147円)よりは割高だ。

 キリンビバレッジと伊藤園も高品質の緑茶飲料を投入する。キリンビバは9月中旬に国産玉露を100%使った「生茶玉露100%」(265ミリリットルペットボトルで税抜き143円)、伊藤園が9月末に一番茶を100%使う「プレミアムおーいお茶」(350ミリリットルペットボトルで147円)を発売する。通常の350ミリリットルペットボトルは131円。

だそうです。

国産茶葉100%使用でお願いしたいものですね^^

ミネラルウォータに負けないように頑張って欲しいですね。

80_rltp073062_pho01

アサヒ飲料の「あがり缶」は漢字の勉強になって良いかもですね

プレミアムお~いお茶

http://fukamikai.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_5496.html

綾鷹

http://fukamikai.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_0605.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

鹿児島茶業青年の会 共進会結果

Dsc00004_3

9月6日に鹿児島茶市場にて行われた鹿児島茶業青年の会・茶品質向上共進会にふかみ会のみんなも出品しました。

〈市町村別出品点数〉

 頴娃町 13点    枕崎市 42点

 知覧町  9点    薩摩川内市 2点

 川辺町 20点    さつま町 3点

 霧島市 23点    曽於市 1点 

 鹿屋市 10点    志布志市 3点

 錦江町  8点(ふかみ会7点)

     計134点

と多い出品点数となりました。

深蒸し煎茶・普通煎茶入り混じっての審査となり審査員の方も大変そうでした。

早速、ふかみ会メンバーの結果ですが、今年も入賞者が出ました。

7位・茶商協理事長賞に輝君のお茶(やぶきた)が入賞!!!

やぶきたが多い中、おくみどりで笹君のお茶も11位となり、ふかみ会からの7点すべて25位以内に入りました。

産地賞は次のとおりです。

1位 枕崎市

2位 錦江町

3位 霧島市

とりあえず疲れたので結果報告終わり。

(他に何か聞きたいことがあったらコメントどうぞ)

 くま

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鹿児島茶業青年の会 共進会その2

共進会行って来ました。
大根占は全て上位に入ってましたよ。
今帰りなので、また後ほど詳しく記事載せますね。

くま

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

薩摩英国館

新聞に載ってましたね。

薩摩英国館の紅茶が“本場”イギリスで金賞獲得
べにふうきの2品とブレンド茶で

知覧町の薩摩英国館(田中京子館長)が生産した紅茶「夢ふうき ファースト・フラッシュ」と「夢ふうき」、
ブレンド茶「グリーングリーンティー」の3品が英国の「グレート・テイスト・アワード2007」の金賞に選ばれた。
紅茶部門で日本から金賞受賞したのは初めて。

同賞は高級食品小売業者組合(GFF)が主催し、「食品のオスカー」とも称される。
世界中からノミネートされた4500品の中から、紅茶やコーヒー、酢やオリーブオイルなど各分野で優れた食品に与えられる。
英国の専門家ら200人が審査、7月に行われた最終選考で受賞が決まった。

「夢ふうき」の2品は、野菜茶業研究所枕崎茶業研究拠点(枕崎市)が開発した紅茶用品種「べにふうき」を使用。
べにふうきはカテキン類の豊富さから、近年緑茶利用も進んでいる。

薩摩英国館では、7年前から観光型の茶園を開き、べにふうきを有機栽培。
発酵など製茶も独自に行い、「夢ふうき」として商品化している。
田中館長は「初めて英国の賞に挑戦してみた。紅茶の本場で高い評価をしていただき、こんなに光栄なことはない」と喜びを話している。

授賞式は3日、ロンドンで開かれる。

だそうです、鹿児島は紅茶の歴史もありますからね。

薩摩英国館

http://www.satsuma-eikokukan.jp/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

鹿児島県茶業青年の会 共進会

みなさん、お暇なら6日の鹿児島県茶業青年の会の共進会(茶市場)遊びに来てみて下さいね。

13時からですから。

今日は一日「堆肥散布」してました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

全国茶品評会 審査結果

8月28日から滋賀県甲賀市で開かれた全国茶品評会の審査結果が発表されました。

鹿児島県関係は、産地部門で普通煎茶30キロの部で知覧、蒸し製玉緑茶の部で志布志市がそれぞれ一位を獲得したそうです。

知覧町は4年連続10度目、志布志市は旧有明町時代を含めると5年連続7度目の一位となりました。

産地部門では、「普通煎茶30kg」の部で産地賞1位を知覧町、2位を霧島市、3位を頴娃町が獲得した。
「蒸し製玉緑茶」の部で産地賞1位を志布志市、3位を知覧町が獲得した。
個人部門では、「普通煎茶30kg」の部及び「蒸し製玉緑茶」の部で、第1位の農林水産大臣賞を獲得した。
  [個人部門の上位入賞者]
   普通煎茶30kgの部:1位 (有)末重製茶 末重良規(霧島市)   以下5位までの1等を本県が独占
   蒸し製玉緑茶の部:1位 (株)中本製茶 中本善尚(志布志市)  以下3位を除く8位までの1等を本県が独占
だそうです。
みなさん頑張ってらっしゃいますね。
鹿児島県の品評会は9月5日の予定です。
青年部門は9月6日のお昼からあります。
関連記事リンク
中日新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

旧肝属農業改良普及センター

噂にはHPがあると聞いてました、ついに発見しました。

去年から更新されてませんね、あんまり見る人がいないのかな?

しかし、名前が長いですねw

大隅地域振興局農林水産部農政普及課

http://www.ei-net.ne.jp/kagoshima/kimotsuki/index.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

本茶 試飲会

モニター募集に応募していた、「本茶」が送ってきました。
と言うわけで、ふかみ会のみんなに集まってもらって飲み比べをしました。
P1010416_r P1010418_r

まずは、説明書どうり、キャップを閉めてフタからお茶の粉末を落として、10回以上フリフリしました。

今までのペットボトルの水色からすると、とても緑の濃いお茶がでました。

本茶、生茶、伊右衛門濃いめ

P1010421_r

茶碗にお茶をいれて見ると一目瞭然ですね。

左は「本茶」、右は「生茶」です。

P1010423_r

みんなの感想としては。

水色が緑で,濃い
本物を求める人にはいいかも
今までのペットボトルがさっぱりしているのに比べれば、味がまったりとしていて、すこしかぶせ香(玉露や抹茶風の香)がする。

お茶菓子(和菓子)一緒に楽しむにはよい、など意見がでました。
あと味が、少し粉っぽいのがきになりますが、慣れればどうもないのかな?
ちょっと値段も今までの物より高いので、特別な時しか飲まないかな?

などの意見もありました。

お茶の味は美味しいので、まったりしたい時にはお薦めです^^

本茶(株式会社ジャテックス)

http://www.honcha.jp/index.html

鳥、折

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »